いよいよ発売開始!「アトミックスライダーHARISU」





今年は大阪だけではありましたが、先日のフィッシングショーで無料配布された
“アトミックスライダー”総合カタログはもうご覧になられましたでしょ~か?
店長さん始め、みなさん一生懸命カタログを配られており大変そ~でしたが、
多くのみなさんに知って頂きいい機会になった事は間違い無しですよね~。


そのカタログ内にお初掲載されてた新製品が店長さん曰く、このフィッシング
ショーが終わって一段落着いたら販売開始となる模様。

それに先立って、ここで一体どんな製品なのか?カタログに掲載されている
説明よりはちょこっと詳しくご紹介したいと思います。ただ、あくまでJCAが
使っての個人的インプレ要素に基づいた説明になってますから、後はみなさん
ご自身で実際にいろいろ使い比べてもらうのがベストかと ♪





フィッシングショップ爆釣夢追人「アトミックスライダー投 HARISU」


そう、待望のあのしなやかハリスがいよいよ発売となるんです!

数年前から試作品までは完成していたものの、フィールドテスト段階で更に改良
を加えた方が?という点が幾つか浮上し、引き続き改良&テストを重ねながら
ようやく納得のいく最終形になりました!

しなやかさを売りとするこのハリスは、食い込みの良さという点において群を
抜いており大キスやカワハギなどに代表される繊細な戦術が求められる作戦を
始め、特に警戒心の強い魚狙いに最適なスペシャルハリスと言えます。


号数ラインナップとしては、“1.5、2、3、4、5、6、8、10号”の8種類
でJCAの場合、3号以上の号数を主に愛用中。





もっと厳密に使い分けを書きますと、3~5号までは吹き流し仕掛けのエダスや
ハリス用で、6号以上は1本針仕掛けとして使ってみたり、吹き流し仕掛けの
モトス部としてもいい仕事をしてくれますよん。


一般的にフロロカーボンラインの特徴として挙げられるシャキッと張りのある
使い心地ではなく、潮に馴染んで海中でより自然な動きをかもし出すデリケート
さを最優先に設計されているナイロンラインがゆえ、細糸のみならず6号以上の
太糸でさえ導入方法はしっかり考えて使っております。

特にフロロカーボンなどと同様の用途で6号以上のハリスを用いて全長1m以上
の1本針仕掛けを作る場合は、太糸でもしなやかですので潮流が非常に速い戦場
やエサそのものが泳ぐ活アジ利用などは極力避けた方が無難かと、、、

当然の法則となりますが、しなやかさを際立たすと張りが薄れる、逆に張りを
求めるとど~してもしなやかさは劣る、、、この部分においての両立はなかなか
難しい事なんですよねぇ。投げ釣りでのベストな使用方法はやはり状況に応じて
フロロカーボンと併用していくのが最も効率的かな。





多くの魚が食い渋るこれからの厳寒期にも非常に強い味方になってくれること
間違い無しですから、ぜひぜひ一度お使いになってその威力をご自身の目で
確かめてみて下さいねぇ ♪ ハマりますよん!




「待ってました!」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR