フィッシングショーOSAKA 2016


毎年仕事のスケジュールと重ならないかな、、、と心配になりながらも何とか
切り抜けてきているこの釣具の祭典!ほんと今年なんて超~ギリギリセーフで
今日までオフで明日から海外、、、まっ、さすがに2日間連続して行く事は
ありませんのでとにかくラッキ~でしたっ ♪

昨年も一緒に回った同じクラブ、Surf Étoileのメンバー3人もみな今日なら
時間的に都合が付きそうとゆ~ことで午前10時にいつの間にかショーとセット
で恒例になったカフェで待ち合わせ!名前を聞くとええっ!?って驚いちゃう
くらいクラブ名にそっくりなカフェだったんですが、、、


な、なんと閉店!?綺麗サッパリ消えちゃってました。(爆)


そんなわけでATC内にあるカフェに待ち合わせ場所を変更して、





朝食を食べながらしばしおしゃべりをしてからいざインテックス大阪へGO!


JCAと“ジェリドくん”は終日空いていますが、今一緒の医師免許を持たない
自称医師こと“サーノルドくん”は午後から出張が入っている為に午前中のみ。
また逆に自称ではなくちゃんとした医師免許を持つ“O本先生”は午前中に
用事が入ってて午後からフリーといった感じなんであまり早くから来てたんでは
さすがに疲れてきますから、

正午を起点にそれぞれ楽しめるようスケジュールを組んで来ております。





入口付近には毎年お馴染みの“フィッシングショーOSAKA 2016”看板が ♪

正直、大物投げ釣りの観点からすれば今年は見たい物はそんなに無い、、、って
印象があるものの、とりあえずカタログで新製品として掲載されてた物は一通り
チェックしてみましょ~かねぇ~ってなノリでまずは“シマノ”ブースがある
Aゾーンの方から入場。

あいかわらず人、人、人でごった返している会場内はちょこっと回ってるだけで
汗ダクダクになっちゃうくらいの熱気で、あちこちのメーカーブースでは有名
アングラーのトークショーが毎年のよ~に開催されてたりしてます!

唯一、印象的には例年に比べるとモーターショーのよ~な超~セクシー系
コスチューム?をしたおね~ちゃんは少なかったよ~な、、、まっ、そこまで
マジマジと見てませんので気のせいかもしれませんけどねっ。(笑)









シマノはカタログ落ちした竿、リールは何点かあれど、新しく加わったタックル
と言えば昨年リリースされたNEWキススペにDX+、EX+、FX+の3種類の
アイテムが追加されたのと、例のサーフリーダーとスピンジョイとの間に
位置する「サーフチェイサー」なる振出竿くらい、、、

そ~いえばキスタイプRも消えちゃってるなぁ~って思いながら改めにNEW
キススペから他、手に取って振ってみたりしながらあ~だこ~だ、、、これから
大物投げ釣りを始め、本数が必要となる確かにコレはお求めやすい価格帯よね~
とブランクスデザインの振出竿を触るサーノルドくん&ジェリドくん、







竿に関してはまた来年あたりに何か魅力的な物がリリースされる事を祈りつつ
あっという間に見学終了!ただ、たまたま?いや、竿にセットした状態で
フィーリングを確かめれるよ~にか?スピンパワーにはおニュ~のリール
「スーパーエアロ・キススペシャル」があって、

こちらはじっくり触ってみましたよん ♪









カタログで見てる限りボディもスプール同様にシルバー系色?って感じてたん
ですけど、前のモデルより若干ホワイト味が薄くなってその分メタリック感が
増したよ~な印象は受けるもののホワイト基調で、スプールにミニ四駆の軽量化
改造の如く穴がたくさん設けられたって以外は前モデルとあまり変わらない
マイナーチェンジ的ですねぇ。

後ほどリールセクションで詳しく伺いましたが、カタログに書いてあった通りの
実釣でのトラブルレスを求めたスタンダードオシュレーションモデルとお馴染み
、密巻きスーパースロー10搭載のコンペエディションモデルのラインナップ
にラインのロッドに対する干渉を軽減させる為にボディ角度を少し変えた
パラレルボディ仕様以外はほぼ前モデルと一緒とのこと。


最後にホワイトカラーが眩しく指にしっとり馴染む仕上げのこのハンドル、、、


JCAとしてはめ~っちゃ気になったので聞いてみましたが、やっぱりエサを
付けたりしてるうちにあっという間に汚れちゃうよう!ただ、テスト段階で
洗えばそこそこ汚れは落ちるのも確認してますけど、、、とりあえずリール全体
のカラーリングを最優先してるとゆ~ことで ♪ ってな回答でしたっ。(笑)


同じAゾーン内をウロウロした後、Bゾーンもささっと見て回りあっという間に
正午となりここでサーノルドくんは一足お先に撤収&ジェリドくんとランチを
しながら少しするとO本先生が到着され、もう十分見たんだけどなぁ~、、、
って言いながら再び会場へ。(爆)

朝とは逆回りでBゾーン内から回り始めて、









“ダイワ”ブースで新製品の「サンダウナーCP PROTOGEAR」
「ランドサーフT」など手にしながら両者共、重厚感あっていいよね~ ♪
など説明を聞きながら雑談タイム。

近年はあからさまにダイワの方が投げ竿はバリエーションも豊富で見てて面白い
ですし、シマノとは力の入れようが違ってる!?そんなイメージを受けたのは
わたくしめらだけでしょうかねぇ。(笑)


こちらも発表から話題になっている全身ワインレッド~みたいな存在感満点の
マグシールド搭載の「トーナメントサーフ45」





ノンドラグ・タイプでまさにキスの引き釣り仕様ですが、コレを持ってサーフで
投げてたら超~目立ってカッコいいねぇ~と ♪


ハンドルの巻き心地など一通り触らせてもらったらお次は通路を挟んでお隣さん
“がまかつ”ブースへ、、、ここではチェックしておきたいのは、これまた
引き釣り用の竿となっちゃいますけど、キャスバル兄さんっ!ってどこから
ともなく声が聞こえてきそ~なネーミングの、







アルテイシア・ソム・ダイクン、、、ではなく、「がま投 アルテイシア」

微弱なキスのアタリも鮮明に、乗りも非常に良いというテクノチタントップ
なる物が搭載されており競技スペシャルと持ち比べてみても確かに説明通り、
あっ、軽いなぁ~ってフィーリング。

今年は?いや、今年も各メーカー、キスの引き釣りをメインでされてらっしゃる
キャスターには興味津々&見どころの多いフィッシングショーになったと
思いますが、大物投げ釣りとして言えば、、、う~~~ん、難しいですわ~。

やっぱり投げ釣り人口自体が減っていってるとゆ~今、更にジャンルが
大物投げ釣りとなると、、、なんですかねぇ。(涙)


こ~んな流れで午後16時半頃まで滞在と何だかんだ言いながら丸1日仕事と
なってしまいましたっ!ふぅ~、人ごみはやっぱ疲れますわ~。

もちろん他にもいろんなブースを見て回りましたし、先日より宣伝中?だった
アトミックスライダーのブースも寄って参りましたが、まっ、それは記事的に
長くなっちゃいそ~なんで後日改めてアップすることにしま~っす ♪

明日は日曜日ですし更に盛り上がりそ~ですね~。




「明日行ってくるで~」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR