51cm マダイと思わぬ獲物が、、、 愛媛県・八幡浜市 / 宇和海


週末に「愛媛県」南部のリアス式海岸エリアへ遠征となると、もうわたくしめの
投げ釣り戦記では定番化?しちゃってる相棒、Surf Étoile“O本先生”
先週に引き続き今週もまた性懲りも無く1泊2日プランで突入です。

気温も然ることながら水温も低下して1年のうちで最も全てが冷たくなる
これからのシーズン、JCAが血眼になって追い掛けているレア魚についても
状況的に少々厳しくなってきます、、、とりあえず昨年は目標サイズは撃沈
できなかったものの、それなりにポイントレパートリーも増やす事ができました
し、ここらで一旦休憩モードにし、次のシーズンに備えたいと思います。


そんな区切りとなる今回チョイスした戦場は、これまた以前から水深的にも海底
ストラクチャー的にもレア魚が居てもおかしくないんちゃう?と気になり続けて
いた海域!周囲には草木がうっそうと茂ってますし、足場も凸凹だったりと
決して投げ釣りでは戦い易い環境とは言えないんですが、それを除けば投げ釣り
は成立しますので調査してみよ~と。







「宇和海」


O本先生はここから少し離れた小場所に入られており、残念ながら見える範囲
ではありませんが携帯も通じればテクテク歩いても行き来できるので後ほど
様子を見に行ってみましょう ♪

戦場突入となった午前6時半頃はまだ暗くキャップライトが必須だったんです
けど、セッティングしたりしてるうちにあっという間に明るくなって気付けば
いい感じで太陽が輝いてます!冬の今時期では珍しく無風&ベタ凪の快晴~、
まさに絶好の釣り日和となってくれました。


メインはレア魚の生息調査なので小針仕掛けを様々な位置へ投入!いずれの方向
も軽く投げて20mちょこっとはあるので雰囲気的には申し分無しかな?あと、
1本だけシーフォースサーフ16号を結んで1本針仕掛けに塩マムシをたくし
上げてたセットもファイヤ~してみてたんですけど、

これが攻撃開始早々反応があり、


ジイイイッ、ジ~~~ッ!?


すんげ~懐かしいドラグ音のパターン ♪







あはっ、食べ頃サイズのジャスト40cm マダイ


その昔はどこへ行ってもマダイ、マダイと言って投げ釣りしてたんですが、
いつの間にか他のターゲットにも魅了されちゃって、、、気付けばあれだけ
聞き慣れてたドラグ音も懐かしく思えるよ~に、、、

まさか相当前に大量に余った極太マムシを塩締め&フリーザーで眠り続けていた
エサで釣れてくるなんて夢にも思ってなかった?ある意味不意打ちアタリでした
のでサプライズみたくてちょこっと嬉しいっす ♪


即行、北斗の拳のメロディーと共にワタァ~~~!と神経締めし、特にマダイは
足が早くすぐに内臓部が臭ってくるので引き続いて血抜き~内蔵処理、、、
ここまでやってから他の小針仕掛けを回収してエサチェックとなるも、全て綺麗
そのまま残って返ってきてエサ取りすら居ないのがうかがえます。

イシゴカイ、アオイソメはまだ元気にウニウニ動いてましたが、全部新しいエサ
に交換してファイヤ~!そのうちの1本をシーフォースを結んだ仕掛けに替えて
塩マムシを2本体制にして攻撃続投してみることに。

しばらく沈黙のマンダムタイムが続いてましたが、突如!


ジ~~~~~~ッ!


またまた塩マムシに典型的な、それもさっきより重量感あるドラグ音!







51cm マダイ撃沈 ♪


常にマダイって感じの戦場でもないので、おそらく群れが何度か近くを回って
いたんでしょ~ねぇ。マダイって複数釣れる時はこういった感じのパターンが
多いよ~な、、、わたくしめの中ではなんかこう、、、アタリのパターンが
この魚に関してはできちゃってます。(笑)

ただ、これらのアタリも午前9時までの事で以後、果てしなくシ~~~ンと沈黙
、、、サビこうがエサを新鮮な物に替えよ~が何をしても小魚ですら反応無し!


あまりにも退屈なので放置プレイにしたままO本先生の所へ様子を見に行って
みますが、こちらもイマイチみたく早いうちにエソが数匹アタックしてきたのみ
でそれからは同じく沈黙のよう、、、





こまめに仕掛けを動かして誘いを掛けてますが反応無し、、、


しばしダラ~~~っとしながら雑談した後、陣地へ戻るも放置竿は何の変化も
無くそのまま、、、それでももしかして?を期待して回収&エサチェックを
しますが、やはり一切触られた形跡もなくエサは元気に動いてます、、、


この海域ってここんとこ攻めてた所より更に不毛かも?


のんびり日向ぼっこしながら正午を迎え、途中爆睡夢追人になったりしながら
午後14時、、、遅めのお昼とお湯を沸かしてカップラーメンを作っていると、
3分待ってる間に謎のモゾモゾするアタリが竿先に???





ちっちゃ~~~!?


さすがに高級アマダイちゃんとはいえ、こんなミニサイズは食べる所も無ければ
持ち帰るのもかわいそうなのでそ~~~っと針を外してリリース!最初は水面で
クルクル回ってましたが、急に目覚めたかのよ~に一気に海の中へ潜って
いきましたので良かった、良かった ♪

この後もダラダラ粘るも泣きたくなるくらい生態反応無しの不毛、、、O本先生
と話し合った結果、予定より早めの午後16時には撤収となりました。


思わぬマダイの回遊があったので何とかお土産ができましたっ ♪





しっかり下処理した後、氷がギンギンなクーラー内でキープしてたらマダイって
すんごく縮みますよね。だけど、こうやっておかないとお刺身を始め、超~鮮度
がいい状態でマダイを頂くのは難しいのでねぇ、、、

そこまでシビアにならなくても全然気にならないよ~とおっしゃる方も多く
いらっしゃいますが、JCAはど~してもあの独特な臭いが気になるので。




「ここも不毛地帯?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR