今年最後はリラクゼーション兼ねて、 石川県・能登島 / 百万石 (1日目)


2015年ラストをどこで飾ろうか?お馴染みSurf Étoile“O本先生”
話し合う中、最初はアジを持って山陰へ?はたまた南紀へ行くのもいいかも?
って話しになってたんですが、週間天気をチェックしていくうちに山陰の天気は
ど~も読めないってゆ~か波高予報が微妙、、、南紀も年末は他の釣り含め
混雑しそ~だし、、、正直悩んでました。

それに納竿出撃となればやっぱりド貧果よりはそれなりに釣れる釣りをしたいし
、今時期は戦場が全天候型ならそれほど事前の天候チェックに神経過敏に
ならなくても済む、、、更に全日本サーフ的大物号数を意識されてるO本先生の
希望を考えると、、、ここがベストちゃう?と浮上したのがちょこっと前にも
出撃してきた「石川県」の能登半島に位置する「能登島」でした。


カレイ作戦だけで考えると地元のいわゆるクリスマスカレイ ♪ とゆ~手も
あったものの、ど~せ2日間で納竿出撃とするなら釣果もあり~の、夜は現地の
温泉宿にでも泊まって&美味しい物食べての投げ釣りとバカンスが楽しめる
選択肢がいいでしょ?となりました。

O本先生も島は今回がお初との事でワクワクされてますし一石二鳥 ♪


午前0時キッカリに自宅へ迎えに来て頂いて、ほぼノンストップで名神高速
北陸道 のと里山海道を経て能登島入り&お目当ての戦場には午前4時には
到着し真っ先に陣地確保!小場所がゆえに1部分に1人ってな感じで分かれて
竿出しとなりました。

夜明けと共に一斉砲火してアタリを待ちますが、期待してた朝マズメは何の
音沙汰無く、ようやく何かがアタったと思えば、







手のひらサイズのイシガレイ、続いてキスちゃん。


ようやく時合いか?と構えるも、そのままフェードアウトして沈黙、、、

攻撃開始早々からマンダムタイム突入で困り果てる中、O本先生に状況を聞きに
行ってみますが同様に手のひらサイズのマコガレイが1匹のみと激渋模様、、、

まだ魚が入江の奥に入って来てないのか?それともこれだけ毎日釣り人が
入ってるので釣り荒れ?朝はわたくしめら2人だけだったのにいつの間にか
同じ護岸上だけでも釣り人がズラリ!対岸もよ~く見てみると等間隔で投げ竿が
並んでますし、やはり年末ですから多くて当然なんでしょ~けどビックリ。


しばらく粘るもど~もパッとしないので、傷が浅いうちに!とおもいきって
場所移動する事にし、何ヶ所か頭の中で候補に挙げてた戦場を回ってみますが、
どこもかしこも投げ竿が連立!?しゃ~ないので竿は出せなくても次回から
分かるよ~にと戦場案内兼ねてO本先生の見てみたい場所などを回っていると、
なんと前回入った戦場がポッカリ空いてたんです。

ど~せ空いてるなら午後からここでしますかぁ~!と決まり、おそらくこの時間
からなら誰も来ないだろうと思われるので引き続き何ヶ所から戦場を見て回って
から戻ることに、、、時刻はすでに正午になっちゃってました。(笑)







再び戻って早速ファイヤ~するや否な、即行O本先生の竿にアタリが出て見事
40cmの本命を撃沈!魚はまだこちらの方が濃いのかな?


JCAも先に軽く昼食を食べてからその隣でセッティング&ファイヤ~といった
流れで荷物を運びかけていたんですが、ふと護岸を見ると、あれからも釣り人が
何度か入ってるよ~な形跡があちこちに、、、

まっ、気にせずそのままやっても良かったものの、せっかくだし少々面倒だけど
ちょこっと離れた所にある三角テトラ帯の上でやってみようとゆ~気持ちになり
テクテク歩いて陣地入りとなりました。







「百万石」


手際良くセッティングを済ませ、1投目となったのが午後13時過ぎ。

潮は上げに切り替わってジワリジワリと潮位が変化しつつある?よ~にも
思えますが、あはは、さすが日本海側だけあって潮位差も大きく取っても
20cm前後ですから大して変わらない?な~んとなくざわついて微妙に変化して
いってるのが分かるくらい。(笑)

潮に呼応して食いが立つのなら絶対2時間以内のどこかで食ってくるはず!
そんな予測を立てながらコンスタントに水揚げされてくるウミケムシを機械的に
ポイ、ポイしてると、あっけなく!?


ク~~~ッ、ク~~~ッ


竿先が2、3回押さえ込まれた?





お~、お~、早速30cm無いイシガレイがフグと共に登場。


そこそこ重量感があったのでまともなサイズ?とリーリング中は期待してたん
ですけど、その重量感の正体は気合いで膨らみまくったフグのせい。(泣)

変にスケールまで出して計測してると、魚から他、何か落してしまいそ~な足元
ですのでそれは最後に岸側に戻ってから!でもまぁ、この手のテトラならまだ
フラット部が多くてアタリ待ちの時はどこかに座ってれますし、エサ交換などの
作業も比較的しやすく快適な方ですわ~。





こ~んな感じでのんびりと昼下がりをエンジョイ中のJCA ♪


風も弱く、ほぼベタ凪状態ですから少しでもマンダムが続くと眠た~くなって
くるんですが、午前中にスカを食らって午後からの真剣勝負になってますので
ここで寝てしまっててアウト!気合いを入れないといけません。


そんな中、強制的にJCAの目を覚ましてくれたのが空模様!


冬特有?不思議なお天気でさっきまで青空が広がっていたかと思えば、いつの間
にかグレーの薄雲群がやって来てみぞれが降って来てみたり、そうこうしてると
今度はまた青空に戻ってみたりと頭上が目まぐるしく変わっていってます。


雲が増えると一気に肌寒くなるのと、みぞれが落ちてくると超~冷たい、、、

その上、ぼ~っとしてる間にも刻々とウミケムシが忍び寄って来てる状況
ですから、身体を温める&可能な限り奴を回避すべくの両方の目的を兼ねて
積極的に身体&仕掛けを動かすよ~に、、、すると、


ク~~~ッ、ク~~~ッ


典型的と言いますか?さっきと丸っきり一緒のアタリの出方、、、








ちょこっとだけまとも?38cm イシガレイ撃沈。


まさに同時のタイミングで真横の竿にもアタリが出て、上げてみるとお土産キス
と魚の活性は上がってきたよ~に思えたんですが、これまたこれっきり、、、

その後は小さなネズミゴチにキスが居食いしてましたパターンで数匹水揚げした
のみで終了、、、完全に暗くなってしまうと車の所まで戻るのが大変になりそ~
でしたので、一応日の入り時刻として設定されている午後16時半にはスパッと
止めて撤収となりました。


何年前かは忘れましたが、普通に40cmオーバーのイシガレイがポンポンと
釣れてた頃を経験してる為か?ど~しても貧果に思えちゃいますねぇ、、、
まっ、近年はめっきり来なくなってましたので実際のところはよ~分からない
んですけど釣り荒れ?渋くなっているのは確かですわ~。





さてと、これから予約してある和倉温泉の宿へ向かいますかぁ ♪




「のんびりとやね ♪」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした(^-^)/

先生よかったですね~(о´∀`о)とりあえずよかったですね~(о´∀`о)

僕はいつも平日に行くので人が居ない能登島~ってイメージなんですが…週末~年末は人が多いのですねぇ~

貧果だけど楽しめましたぁ~

パワーエアロさん、こんにちわ!

ほんと貧果ながらもO本先生は号数アップと目的の魚が釣れて
良かったです ♪ パワーエアロさんと一緒でそこまで混雑しているイメージが
JCAの頭の中にも無かったので少々ビックリでした!

さすが年末って感じですよね。
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR