水温低下が顕著に出てる、 愛媛県・西予市 / 宇和海 (2日目)





昨夜もいつものホテルに宿泊&いつもの焼き鳥居酒屋で乾杯~、そして作戦会議
となった2人、“O本先生”もこのお店が超~お気に入りになったよ~で貧果でも
ここで焼き鳥食べれるだけでも楽しみ ♪ とおっしゃってるくらいですから
ある意味病気です!(爆)

いやいや、作戦会議と言いましても2日目ってよりは来年からの大まかなプラン
およびご自身の投げ釣りスタイルの中で1つ、ど~しても克服したい課題が
できたというO本先生はひたすらその解決法を考え、悩んでおられました。

わたくしめもそ~ですが、こうやってど~したらいいんだろう?と悩み、
試行錯誤している時が実は一番投げ釣りに魅了され面白い時期だったりするです
よね~、、、だからとにかく場数こなして答えを見出していくしかないですよ~
とほろ酔いになりながら話して、お開きになった後は即爆睡夢追人に。


そして起床したのが午前4時過ぎ。


常にコンビニの朝食&昼食だとマンネリ化&健康にも良くないので、せっかく
市内中心部に居るので朝くらいは温かい物を食べていこうと、わざわざすき家に
寄ってからの出撃!熱いお味噌汁が身に染みましたっ。(笑)

食べ終わると最寄りICから無料バイパスに乗ってひたすら西へ、、、無料区間
の最終点でもある西予宇和ICで下りたら下道を更にグングン走って戦場に到着
するともう午前6時前になってました!


足場は広くとても快適な戦場ですから適当に広げてファイヤ~。

この界隈自体はちょくちょく訪れてはいますが、今朝のポイントは全くお初と
なり果たして釣りが成立するだろうか?ってロープの有無や海底ストラクチャー
を探る事から始まりです。


ジイッ、ジジジジジッ


1投目から連続してアタリが出るものの、







お決まりの外道、イトヨリダイちゃんの朝の御挨拶。


はいっ、あんさんらはつみれ団子確定ね~って告げながら元気な個体は
即リリース、水圧でグロッキ~なのはクーラーへと仕分けしながら普段より
高頻度でサビきながら海底の起伏などの把握に努めます。

水深は他と同じく30m前後とドン深で、途中どこかで急なカケアガリに
なっているのか?と不安になるもズルズル引いてきてもスタックする事なく回収
されてきますのでおそらくスロープ状に落ち込んでいってるものと。


それより昨日に引き続きここでもなぜか大量の落ち葉&木の枝なんぞが水面を
浮遊しています、、、ここまでの量は過去に見た事ありませんし、昨日の戦場
からは相当離れてますから何かあったのかな?ちょこっと気になりますが
まぁ、釣りをするにあたって支障にはならない程度なのでOKかな。







「宇和海」


今朝はサビキのアジ釣りも好調みたくコンスタントに釣れているよ~で、それを
エサに投げてたら良型イトヨリが食ってきたというO本先生、、、太陽が昇った
頃にはご覧の通りいきなりウェアの上を脱いで半袖で戦われてるのでビックリ!

あはは、確かに天気予報では昨日くらいから一気に真冬日になるってな事を
言ってましたが、実際には今時期珍しいくらい無風&ベタ凪で体感気温も
太陽さえ照ってればOK?あっ、それはO本先生だけと思いますが、朝夕冷える
からとあまり着込み過ぎてると動いてるうちに汗をかいてしまうのでJCAも
少々暑く感じると長袖トレーナー1枚までにはなりましたが、

さすがに半袖は、、、ちなみに彼も結局30分もしないうちにさぶっ!?
ってなってましたよんっ。

そりゃ、動いてる時は大丈夫でもじっと静止し出すと冷えてきますわ~!(爆)


サビキでアジを数匹釣っては投げ竿に切り替えてファイヤ~ → ドキッとする
ドラグ音と共に極太のワニエソが水揚げされて即リリース、、、たま~に
さっきのよ~な何でも食べちゃう卑しいイトヨリを撃沈ってな繰り返しを
されてるO本先生を隣で眺めながら、


こちらの竿は全く異常ナシ、、、


エサも滅多に取られなければ、生体反応あってもこんな感じ。





さすがにここまでミニサイズとなっちゃうとどこを食べたらいいんだろう?と
悩んじゃうくらいの極小イトヨリに弄ばれるJCA。


あまりにもつまらないので地べたに寝転びながら、ワニエソのオリジナルソング
を即席で作り、嫌がらせの如くず~っと歌い続けてると急にO本先生にワニエソ
のラッシュが始まってこれでもかぁ~!ってくらいの入れ食いに、、、

頼むからその歌を止めてくれ~って悲鳴を上げられてもニヤニヤと口元をV字に
しながら歌い続けていると、な、なんと今度は果てしなく沈黙を保っていた
わたくしめの小針にまでミニサイズのワニエソが掛かりだしたのでこれはヤバイ
とストップ!こんな流れであっという間に退屈で長いはずの午前の部が
過ぎ去ってしまい午後の部に突入となりました。


お昼からは点々としてた白い雲たちはどこかへ消えて快晴モード ♪





もちろん定期的にエサチェックの打ち返しは欠かしておりませんが、不毛の一言
に尽きるのでず~っと地べたに寝転がってうたた寝してみたり、O本先生を
からかってみたりとまさにリラックススタイルの極み!ってな時間を過ごす
わたくしめ、、、やっぱりど~念じてもアタリは出ません。

頑張ってると、昨日みたいにひょんなタイミングでヨメゴチが付いてました!?
的ドラマも起きてくれるかも?と心の片隅で期待したりするけど、それは期待
だけに終わり現実は超~厳しく最後の最後までな~んもアタらないまま
撤収時刻を迎えるのでした。


ここでも昨日の戦場同様に海底付近まで水温が落ちてきてるみたく、今月頭に
訪れた時とは遥かに異なりぬるかったはずの回収されてきたシンカーは、今は
何度触ってみても冷たい、、、あからさまに水温変化が分かる変わり様、、、





貧果ですが、なんとかお土産確保できたって事で。


過去数年の宇和海の釣果データーを見てると、2月いっぱいまではそれなりに
魚っ気がある戦場が多かったので、しばらくして魚たちがこの急激に下がったと
見られる水温に慣れてくればまた活性もちょこっとは立ち始めるのでは?と
期待しつつ戦場を後にしました。




「また来年か?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR