イトヨリダイのさつま揚げ&つみれ団子 ♪





遠征から帰還後翌日から海外出張に出た為、頂くのは帰国してからのお楽しみと
なっちゃってましたイトヨリダイのつみれ団子を先程頬張りましたっ ♪


いくら夕方頃に撤収したとはいえ、わたくしめの自宅から宇和海までは車で
片道約5時間前後かかる道のりですので帰還したら午後22時を回っていい時間に
、、、夕食も帰還途中のSAで取ってきてましたので再び夕食ってわけにも
いかず、その夜はつみれにする作業までとなりました。





今回はお刺身のよ~に生で頂くのディッシュではありませんが、やはり鮮度が
いい状態のうちにやれるところまで加工処理しておくのがベスト!

三枚に下ろしたイトヨリちゃんらを早速フードプロセッサーにほ~り込んで、
ウイイイ~~~ンとプロセス、プロセス ♪







イトヨリダイってエソと同様、高級カマボコの代表的原材料ですので、ある意味
こういったすり身にするってなアプローチは正解かも?

そりゃ1、2匹だけとか大型の個体が釣れた時には焼き魚に唐揚げ他、お決まり
のディッシュとして頂くJCAではごじゃいますが、今回?いや、ここ最近みたく
レア魚狙いの外道で掛かってくるイトヨリちゃんらは主に小ぶりなのが多く、
また数もそこそこ出ますので一気に消費するとなればすり身にするのが
得策かなぁ~とねっ。(笑)

まっ、根本的には一緒なんですけど、つみれ団子だけじゃつまらないので、
すり身の半分はさつま揚げにでもしてみようと平べったくハンバーグ状に。





ここまでやったらフリーザーへ直行となりまして、わたくしめが仕事から帰って
くるまでしばしお眠りなさ~いと、、、

以前、マハゼでつみれ団子を作った際には味噌やらショウガ汁、つなぎの片栗粉
など一緒にフードプロセッサーに掛けましたが、イトヨリちゃんに限っては
身自体が非常に柔らかく鮮度がいい状態の時はそのままでもしっかり粘りっ気が
あるので片栗粉は一切加えず、また上品な味を持つ魚がゆえ、それを生かすべく
ピュアな状態のままでつみれにしましたよん。


そして今朝帰国したJCAを待っていたFISH DINNERが、





イトヨリダイのさつま揚げ ♪


よくスーパーなどで販売されているさつま揚げは常温 or 冷たい物が多いん
ですけど、自宅で作れば揚げたてホヤホヤ状態ですぐ食べれるのが特権。

もっちりした歯応えに何とも言えないイトヨリ独特のお上品な旨味が楽しめる
さつま揚げ、醤油やポン酢といったシンプル&サッパリ系で頂くのもいいし、
逆に七味マヨネーズなんかで濃厚にしてもこれまたベストマッチしてくれます。


そして、もう1つのディッシュが、





イトヨリダイのつみれ団子汁 ♪


超~和!テイスト溢れる具だくさんの昔ながらのお味噌汁とつみれ団子の相性は
抜群で、ここでもすり身加工にもってこいのイトヨリだからこそ出せる旨味と
ふわふわ食感がコラボして最高!

美味しいね~ ♪ って自然に言葉が出ちゃいますわ~。(笑)


こんなディッシュを食べちゃうと、またすぐに食べたいなぁ~  じゃあ
食材を仕入れに行かないと!となっちゃいそ~ですねぇ。美味しいお味と共に
危険な誘惑をも兼ね備えた2品でごじゃいましたっ。




「宇和海が呼んでいる」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR