70、50cm ヒラメ撃沈 ♪ 大阪府・岬町 / 深日港


日曜日にO本先生が撃沈された巨大ヒラメを見て、無性にヒラメが食べたい
JCA、こうなりゃ九州まで急遽遠征?とまで考えるよ~になるも、現実には
12月は半ばまで予定がビッシリなので行きようがありません、、、

それなら日帰りでまた鳥取?と考え始めてる中、メールがっ!?


鬼嫁に睨まれている?クラブ員が久しぶりに午前中だけ半休が取れたので、
近場でカレイでも狙いますわ~と気合い入っており、それならそっち方面も
随分行ってないし一緒しよか?となり早速決行となりました。

今年は神明間のカレイの当たり年と言われる中、そのお相手となる医師免許を
持たない医師!ことSurf Étoile“サーノルドくん”情報によれば、同じく
“泉南”エリアもめちゃくちゃ釣れてますよ~ ♪ と、、、正直、その泉南と
呼ばれるエリアでカレイ作戦自体まともにした事が無いわたくしめですので、
全く分からないがゆえ今回は全て彼に任せる事に。


当日が迫ってくると、最新サーノルドくん情報では、カレイのみならず夜間は
極太のタチウオ、明けてからはハマチも回遊する上、マゴチの魚影も濃いと!?

そ、そんなミラクルポイントがあるなら過去に絶対見逃してないんだけどな~
、、、と思いつつも、ど~せなら趣向を変えて今回はカレイ作戦よりそういった
フィッシュイーター狙い一本でやってみよ~かと思い、サーノルドくんと昨夜は
午前1時くらいから待ち合わせて常夜灯の下、まず先にエサとなるアジを
サビキで釣ってたんですわ~。(笑)





「深日港」


場所の名前自体はカレイが釣れる旨、ネット情報などでちょくちょく見たりして
ましたが、この界隈に至ってはもうちょこっと南下した加太港?くらいでしか
竿出しした事が無いJCA、おまけにそれもかれこれ10年以上前?なので
エリア一帯が完全に未開の土地!(爆)

まさに淡路島なんかと一緒でわたくしめにとっては近くて遠い場所?


夜明けちょこっと前に到着&カレイ作戦がメインなサーノルドくんは航路筋が
いいと、そこに集中してご自慢の赤スピンをずら~っと並べて攻撃開始!
わたくしめは港内より外向きの方が潮通しもいいので、とりあえず夜が明ける
までタチウオでも?とアジを投げてみますが、さすがに遊動式L型天秤の
投げ釣り仕掛けですから底がメインとなってしまい反応無し、、、


結局な~んもアタらないまま夜明けを迎えました。


海の色を見てるとやや透明度が低め?とも思いましたが、サーノルドくん曰く、
これが普通な感じとの事でちょこっとビックリするも、

引き続きアジをほ~り投げます。







こだわりの自作仕掛け&アオイソメでファイヤ~するサーノルドくんの隣で、
適当にスプールからスルスルっとラインを取り出してシーフォースサーフ14号
を結んだだけとゆ~横着シンプル仕掛け&アジでファイヤ~するJCA、、、

やはり虫エサにはエサ取り外道でフグが顔を見せてますが、こちらはサッパリ
、、、あはは、そう簡単にハマチやマゴチなんぞ釣れないかぁ~!(爆)


午前8時を回り、あと2時間で撤収&仕事に行かなければならないらしく、
打ち返しの頻度が上がるサーノルドくん、わたくしめの方は定期的に仕掛けを
回収してみるものの、ストレスを与えてくる外敵が居ないのか?アジは元気
そのものでピンピンしております。


そんなマンダムタイムの中、信じがたいドラマが起きたんです!?


缶コーヒーを飲みながら地べたに座り込んでダラダラしていると、ちょ~ど
目の前に置いてあったバトルサーフから巨大アカエイを連想させるよ~な
超~けたたましいドラグ音がっ!


ウイイイ~~~ン!?


ただ、唯一異なってた所が途中で止まって静止して後はノックのみ、、、


なんじゃ、なんじゃ!?と驚いてアワセを入れてみると、一気に左へ走りだして
急に底へ向けて突っ込むよ~な抵抗!明らかにアカエイではありません。

そ~いえば先日今使ってるリール、SDには普段使っている3号より更に細い
アトミックスライダー2号に巻き替えたばかりでしたのでいくら新品とはいえ
過度なテンションを与えすぎると高切れしそうな重量感&スピードでしたので、
顔を見るまで慎重に!とドラグを駆使してやりとりして、


やっとこさ水面に浮かせてみるとビックリ!?







うおお~~~っ!!!


70cm ヒラメが来ましたよぉ~ ♪


タモ入れしてくれたサーノルドくんもあり得ない!と手が震えて興奮気味な上、
60cmの彼のタモ枠から余裕ではみ出てしまってる絵が更に2人を驚かせて
くれます。カレイならともかくこんなデカいヒラメまでおるんや~、、、

想像すらしてなかったまさかのターゲット登場ですので、ただただ唖然とする
しかない状況でしたが、もしかするとヒラメの新規ポイント発見?と気になる
ので早速、サーノルドくんもカレイ用の竿を数本こちら、ヒラメ仕掛けに替えて
アジをエサに攻撃再開!(笑)


釣れる可能性があると聞いてたマゴチより嬉しいサプライズに感無量なJCA、
カレイならともかくフィッシュイーターは難しいんちゃう?と最初から思ってて
、もし何か釣れたら入れさせてな~とクーラーまで持参してなかった横着が災い
してか?この巨大ヒラメを入れておく場所が無い事に気付きました!?

どうしよう?と考えてると、2個分アジを入れて持ってきたアジバッカンの
大きい方を空にしてブクブクも入ってることだししばらく活かしておこうと!





あはは、尾っぽがはみ出てしまってますが、頭部が浸かってるのでOK?


そうこうしてるうちに時間も経過しており、スマホを見ると午前9時半過ぎ、
本命のカレイの姿も見れなかったものの、ヒラメが居るって事が分かり近日中に
それ専門で狙いに来ますと目をギラギラ輝かせてるサーノルドくんと撤収準備
に取り掛かってると、

またまた、わたくしめの超~近投?いや、意図的ではなくある程度投げてから
広範囲を探ろうと定期的にサビいて寄せてきてたのでその地点にあったんですが
、その竿の穂先が大きく叩かれ始めましたっ。


バタン、バタン、バタン!


今度は何の仕業や~!?おそらく際には敷石が入ってるので根魚か何かかな?と
思うと同時に根掛かりしてしまわないかと心配になって、

即、竿を手に取ろうとした瞬間に、


ジイイイ~~~ッ!


沖へ向けてラインを引っ張り出してゆきましたっ!







マジでっ!?


またしても50cm ヒラメが姿を現したんです ♪


これで今年の運は全て使い果たした?あっ、と言っても今年もあとちょこっとで
終わりですし、ここんとこ釣れないレア魚ばかり求めて修行してたのでたまには
こんなラッキ~な日もあってもいいかな?とゆ~ことで、ルンルン ♪

ヤバイくらいにバタバタ暴れる獰猛な個体でしたが、入れ物が無いので仕方なし
に70cmが入ってるバッカンに一緒にほ~り込んで活かしたまま急いで持ち帰る
ことにしましょう。ほんま物凄いサプライズですわ~!


恐るべし泉南エリア、、、と言いながらサーノルドくんと分かれ、こんな大きい
ヒラメ2匹となると捌くのも一苦労なのと、まだお昼にもなってませんでした
ので帰り道に顔見知りの店員さんが居る、スーパーの鮮魚コーナーに持ち込んで
捌いてもらおうと直行するのでしたっ。


たまには大物投げ釣りらしい?釣果も出しておかないとねっ ♪





高速利用だとわたくしめの自宅から1時間掛かるか?掛からないか?程度の近場
、サーノルドくん含め他の同じクラブ員も今後通うみたいですから、今回のが
まぐれだったのか、本当に実績場としてリストアップできるのかしばらくすれば
分かるよ~な気がしますねぇ。

もちろん、わたくしめも時間を見つけては行ってみよ~と思います ♪


ほんと、灯台下暗しとゆ~のはこういう事を言うんですね~っ。




「おるんやなぁ~!」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おばんです

それにしてもすごい釣果ですね~~~

ヒラメ70,50っすか^^

どんだけのお刺身が出来るんでしょうね

しばらくフイッシュディナーは先日のマゴチとヒラメで堪能出来そうですね

骨パキパキしての潮汁もいいっすよね

あーーー自分も釣りたくなってきました!!

って、全然行動してないっすけど・・・。(笑)

潮汁いいですね~

ありがとうございます!

たくさんのお刺身に切り身ができておもいっきり堪能できましたよ ♪
少々お裾分けもしましたが、想像以上にさらっと食べきっちゃいました。(爆)
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR