午前2時10分、大阪府下の漁港にて





草木も眠る丑三つ時。


小さな漁港でひたすらサビキをしゃくる謎の2人組、、、


ちなみに片一方はこの冷え込む夜中に短パン!?あ、ありえん。


頭上には常夜灯が煌々とまではいきませんが、ボ~~~っと灯っており
かろうじてキャップライト無しでも手元が見えるって感じ。

謎の2人組の1人はしなやか調子のサビキ専用竿をしゃくり、もう一方はなぜか
適合負荷35号という場違いな投げ竿を重そうにしゃくってる、、、えっ!?
このコントラストがたまらない?

いやいや、もう一方の方はただ単に竿を上下にしゃくってるだけで、ほんまに
やる気があるのか?と突っ込みたくなるほど目は今にも閉じてしまいそう、、、
こんな感じで2人して必死にしゃくり続けるも、カゴからアミエビが広がると
共に一斉に群がってくる連中は、







カタクチイワシ!


上の写真は水面を撮った物なんですが、連中の目に光りが反射してちょこっと
気持ち悪い絵になってますねぇ、、、丑三つ時効果は絶大なのか?昼間に見ると
可愛らしい魚も、今はディープブルーに浮かび上がってどこか不気味な姿、、、

ちなみに謎の2人組は決してコレを釣りたいわけではなく、もっと美味しそう
かつ大物投げ釣り師なら見てるだけで投げたくなってくるよ~な魅力のある
魚を待ちわびているんです。

邪魔するカタクチお化けを竿で振るい落として、再びアミエビを巻きながら
しゃくって、しゃくって、、、また、しゃくって、、、、


たま~に底をコツンコツンとカゴでノックをしてると、


やっと単発ながら釣れ始めましたっ ♪




「寒そうな彼って?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR