落ちギスに癒されて ♪ 兵庫県・播磨町 / 播磨新島


ジィ~~~ッ!


1本目の竿をファイヤ~、2本目を組み立ててると即行アタリがっ!?





いきなり釣れちゃいましたよぉ ♪


最新情報によると、ほんとつい最近になって落ちギスの群れが一気にドバ~~~
っと入った!と伺っており、めちゃくちゃ気になってたのでそれなら時間のある
今回の愛媛遠征帰りに行ってみようと急遽、Surf Étoile“O本先生”
宇和海の戦場にて決めたのでした。(爆)

数週間前?くらいに一度出撃するも、確かにキスは釣れるも数もそこまで多く
無く例年通り?といえばそんな印象を受けてたんですが、みなさん今年の
「播磨」はカレイも含め熱い!と言われているので地元に住む者としては
ぜひともその熱さを味わっておかないとね~!







「播磨新島」


O本先生も投げて即行良型をゲットされご満悦の様子 ♪

ギトギトレベルまで脂が乗ってるのがここの落ちギスの特徴で時に大型も
飛び出しますし、食べるとなればまろやか~なお味で言うまでも無く絶品!
嬉しいとこだらけなので毎年今時期になると時間を見つけては通っているJCA
でごじゃいます。なんせ釣れる期間もそんなに長くない季節限定ですしねっ。

一応竿は4本出してみましたが、キスの活性がおもいっきり高い上にお決まりの
超~ミニミニサイズのアナゴが入れ食い状態で掛かって来るわ、ウミケムシに
ゴンズイとここの記事を書くと必ず出てくる連中も一緒になって活性立ってて
ローテーションを組んで戦ってても追い付かない状態!

なので、さっさと1本減らして3本体制で戦うことに。


戦場入り自体が日付が変わってからでテトラ帯を渡ったりひたすら歩いたり、
そこからセッティングだのしてるとあっという間に午前1時を回っちゃってて
ビックリ!潮は下げモード真っ最中みたく水面をキャップライトで照らす度に
底がだんだん鮮明に見えるよ~に思えます。

いつもなら時間帯や潮流によって食いが異なるんですが、今夜に至っては
相当数のキスちゃんが居るのか?な~んもお構いなしで仕掛けを投入すれば
いつでもすぐアタってくるってな感じ!?

まさに荒食いってゆ~のはこの事を言うんでしょうねぇ。


ジイイイイッ!


・・・・・・?


中には一切アタリも出ないまま居食い?いつの間にか付いてるケースも、







たま~にではありますが、2本針仕掛けに良型がダブルでなども起きたりして
超~エキサイティング ♪

これだけアタってくれたら夜中に頑張って来た甲斐があったよ~なものやなぁ~
ってO本先生と話しながら次々と丸々肥えたキスちゃんを撃沈!わたくしめら
以外誰も居ない戦場で終始笑いが絶えない2人!


今回は先にも書いてましたよ~に遠征先で急遽決めた作戦がゆえ、専用に導入
している背負子などといった便利アイテムは持参しておらず、もちろんクーラー
も最小容量でも30L仕様からしかありません、、、ど~工夫しても不向きな装備
ではあるものの、ちょこっとだけでも悪あがき?とロッドケース、クーラー
それぞれ2人分を1個にまとめて極力荷物の個数を減らして突入中ですが帰りは
釣れたキスちゃんらで重くなりそう、、、(爆)

ほんとは11月の半ばになろうとしているので、手元にヘビータックルしかない
ならクーラーは持たずにエサだけで突入&釣れた魚はビニール袋に入れたまま
外で保管してても大丈夫ちゃうん?って感じになるはずが、ここ2~3日は
ず~っとそうでしたが、めちゃくちゃ暖かいんですよね~、、、

真夜中の今現在でも気温は20℃以上もあり、半袖シャツに夏用のレインウェア
を着用してるだけでも蒸し暑く、動いてると汗をかいてくる程!





まっ、それでも戦ってる間くらいは外に放置でもOKかもしれませんけど、
変にこだわる性格がゆえクーラーの存在は外せず、せめて水を入れて凍らせた
小さめのペットボトルを2本くらいは入れていこうとなりました。

そして、釣れる度にクーラーのフタを開け閉めしてると今夜の頻度だと冷気が
逃げっぱなしであまり好ましくないので、2人共、ある程度ビニール袋に
溜まってからほ~り込むといった感じで対処中!


ジ~~~~~~ッ


コクン、コクン、、、グッグッ


アタリの出方も様々ですけどどっちかの針にアナゴが付くと、







キスが引っ張っててもドラグ音は鳴らずにただただ沈黙になり、重~くなって
水揚げされくるパターンが多いですねぇ、、、

すぐに回収してればまだマシ?なのかもしれないけど、放置しちゃってると
写真のよ~に仕掛けからシンカーに掛けてここまでなるか~!?って突っ込み
たくなるくらいグルグル巻きに絡んできて即仕掛け交換、、、1本針仕掛けなら
その場で作りながら戦えますが、あらかじめ作ってある2本針といった複数針
仕様では結構な量が必要になってくるかも?

嫌になる程ニョロニョロ連中を外さないといけないある意味修行?チックな戦い
にはなりますが、これだけ本命もアタってくれるならやる甲斐ありますよね。


午前3時半には2人共エサが底を尽きて終了となりました。





まだまだやり続けてると釣れる感じでしたが、遠征の残りエサを使っての作戦と
考えれば十分過ぎる釣果じゃないでしょうかねぇ?(笑)


落ちギスに癒してもらいましたっ ♪




「落ちギス最高 ♪」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR