“不毛”AGAIN~ ♪ 愛媛県・宇和島市 / 宇和海 (1日目)


ずいぶん前から気になっていた戦場があったんですが、ついつい個人的データー
内では実績が皆無に等しい為、ちょこっとでも魅力の欠片がある他を優先して
いくうちに攻めず仕舞い、、、

でも、今回はド貧果の覚悟を決めて突入してみましたよん。


昨夜は午後22時に今、我らがSurf Étoile内で最も熱い男の1人として
挙げられる“O本先生”に自宅まで迎えに来て頂いていざ出発!ほぼノンストップ
状態で「愛媛県」まで走り抜け、JCAがウトウトしてる間に県南部に広がる
リアス式海岸エリアまで到達しておりましたっ。

その道中には瀬戸大橋を渡ったり、松山市内で一旦高速を下りてエサなどを
買い出したりといろんな事をしてたはずなんですけど、時間の経過があまり
感じられないままあっという間に着いてたって感じ、、、あの全然睡魔に
襲われない精神力は確実に凡人離れしていますわ~。(笑)


暗いうちから戦場に入り夜明けと共に一斉砲火開始!





わたくしめは言うまでも無くレア魚狙いですから、虫エサのみを様々な方向へ
探るかのよ~に投げ分けてゆきますが、O本先生についてはまず先にあと数匹と
なっていたエソを終わらせたいと塩イワシを投げつつ、サビキでアジも確保中。

水深が他の戦場に比べると若干浅め?でヒラメの魚影も濃いという情報も得てた
のでフィッシュイーターオンリーでいくなら外道で来てくれたらラッキ~という
ヒラメまでも視野に入れた二段構え作戦を取るのが得策ですよね!


ジイイイッ!


突如、沈黙したままだったわたくしめの竿からドラグ音がっ、





肝がありえない程パンパンな29cm カワハギの登場。

こやつだけは時に一体何が掛かったのか!?って驚いちゃうくらいスリリングな
アタリを出してきますのでドキドキさせられましたが、一瞬まさか、、、と
思ってたエイじゃなくて良かったぁ~。(笑)

いや~、実は以前同じクラブのジェリドくんと対岸の方に入った際、彼が
アホみたいな数のアカエイを次々と水揚げしてたので奴の印象が強くて、、、


養殖が盛んなエリアがゆえカワハギの魚影も濃くても全然不思議じゃないけど、
この界隈じゃ過去に投げ釣りで掛かってきた事が無かったのでもしかすると
海底に大きな瀬があるのかも?というのもその後、アタってきた方向へ投げると
たま~に根掛かってみたり、マムシを付けてファイヤ~してると白い繊維だけに
なって戻ってきたりとカワハギらしき反応がありますのでねぇ。

いずれにしても、この方向へ投げてる仕掛けに関しては瞬殺とまではいかない
ものの、結構素早くエサを掠め取られてしまうので投入は1本だけにして残りは
意識的に位置を少しズラしながら海底状況を探ってゆきましょう。


午前10時を回り、そろそろ何かまともな魚が来てくれてもいいんちゃう~?
って期待するも、わたくしめの仕掛けには瀬らしき物がある方向以外は一切
反応無しでエサもそのまま!逆にO本先生の仕掛けにはエソが回遊してきた
みたくコンスタントにアタリが出て、1匹、2匹、3匹、、、

着実に数を稼いでゆかれこの写真に写ってるワニエソ撃沈で最優先されてた
目標は達成されましたっ。







そんな中、超~微弱なアタリがわたくしめの竿に出たと喜べばゴンズイ、、、
もうとっくに夜は明けちゃってるはずなのになぜに!?(泣)

おそらく曇り空で差し込める日光量が少ない上、水深も他と比べたら浅めとは
いえ30m近くあるので海底付近はまだまだ薄暗いんでしょ~ねぇ~、、、
わたくしめ、実は大学の頃にちゃんとライセンスまで取得してスキューバ
ダイビングにハマってた時期がありましたので20m以上の深さになってくると
差し込む日光量の違いでかなり海底付近の視程が異なるのを思い出しましたわ。


O本先生の仕掛けにアタックしてくるエソ以外は果てしなく不毛という文字を
感じさせる戦場でただただマンダムタイム、、、じ~~~っと竿先を凝視しても
微動たりとも動きませんし、もしかして?とちょっぴり重量感を期待して仕掛け
を回収してもエサはウニウニとわたくしめをあざ笑うかのよ~に綺麗に残ってて
、もしかしてなんぞも決してありません、、、







「宇和海」


最近攻めている海域とは異なるも、ここも同じ名称に分類される海、、、


まさに不毛です。


潮回りもいわゆるダラ潮に当たる今日ですから、ただでさえ魚影が薄い中、更に
食いも渋い、、、後は午後からの満ち込みに全てを賭けて、それでも状況が
変わらなければ今日はカワハギ1匹のみ!

そう腹を括って定期的に新鮮なエサに交換 打ち返してると、


ジ~~~~~~


なんとも弱々しい伸び~~~るドラグ音!





やっぱりね~、、、


潮が動き出したら捕食モードに入り、回遊しだしたのか?お決まりちゃんの
イトヨリダイが顔を見せてくれます。

いつかも書いてましたが、このイトヨリって魚はエサの大きさに比例して個体
サイズも変わってくる、、、たまたま?が続いてるだけかもしれないけどJCA
はそう信じており、小さなエサが付いてるわたくしめの仕掛けにはミニサイズ、
そしてめちゃくちゃ雑食で何でも食ってくる性格がゆえO本先生の竿からも
エソとはまた違ったアタリが出て良型をゲットされてます。





あはは、そりゃチビちゃんの口だとさすがに塩イワシまでは頬張りきれません
わなぁ~、、、個体サイズがエサに比例してて当然ですね。納得!(爆)

ただ、イトヨリもどちらかと言うと中型までがメインでかつ、魚影の濃さも
ここはそこまで濃くは無さそうな印象を受け、ここから夕方近くまで粘るも
お昼過ぎをピークし徐々にフェードアウトしていった感じ、、、


いつも通りの顔ぶれと共に貧果です。







話しは全く投げ釣りとは無関係ですが、


クリスタルキングって知ってます?(爆)



みなさんが知っている有名どころを言えば、やはりYOU は SHOCK!
光の中で揺れてる~なんかの北斗の拳の主題歌や大都会が挙げられる
懐かしのロックバンドですが、その楽曲の中に愛情AGAINなるこれまた
昭和を感じさせる曲名とは全くイメージの違うハイトーンヴォイスが光る
超~メロディアス系な曲があるんですよ。

なんせ出だしもそのままあいじょ~~~アゲ~ン ♪なんて始まるもの
ですからインパクト大で、ついついそれを口ずさんでるうちに、、、

今日も、


“不毛~~~、アゲ~ン ♪





お粗末様でしたっ。(爆)


お腹も膨れましたので、さっさとホテルに帰って寝ま~~~っす ♪




「YOU は SHOCK!」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR