マコガレイ3匹なら上出来? 兵庫県・播磨町 / 播磨新島


ここんとこ昼間は暖かくても朝夕、夜間はめっきり寒くなってきた地元・関西圏
、ミドラーくらいは着用しておかないと寒いだろうなぁ~ってやってきたものの
今朝はあまり寒くない?そのままのラフな格好で十分いけましたので車内の温度
となれば更に快適でまさにのび太くん状態で秒速で夢の中に落ちたJCA、、、

一体どれくらい経ったのか分からないまま、良型のキスが釣れましたよ~と
ドアのノックしてくるヤングこと、Surf Étoile“ジェリドくん”に夢の中
から呼び戻されました。時刻にして午前4時半!?タックルを組んでから寝て
いるので、あはは、たった30分くらいしか寝れてませんでしたわ~。(爆)

ついさっき仕掛けを上げてみたら1匹付いてたらしく、明け方にかけて食いが
立つかもしれないとわたくしめも車から外に出て早速攻撃開始です。


ん?





ほんまや~、、、仕掛けを上げたら付いてました。(爆)


道糸を張ってドラグを緩めた状態でも、逆に締めた状態でも一切アタリが出ない
まま放置プレイをしてるといつの間にか付いてます、、、わたくしめの記憶じゃ
、結構けたたましいドラグ音を鳴らしてくるイメージがあったのでちょこっと
つまらないかな?でもまぁ、釣れているのでOKです。

ちょこっと行って曲がったとこにあるお馴染みの水路部では毎回ウミケムシが
邪魔をしてきてたのに、ここでは今のところ皆無で外道はエンピツサイズの
アナゴとゴンズイくらい、、、

ただ、厄介な事に超~ミニなアナゴもなぜか?アタリが出ないまま居食いして
いる感じで、先の写真でも同じ状態になってましたが、キスが付いてるイコール
、もう1つの針はアナゴに遊ばれてグチャグチャみたいなケースが多いんです。





弄ばれただけで犯人の姿は無いものもあれば、ご覧のよ~にキス&アナゴの
ダブルかつ仕掛けはグチャグチャってのもあったり!

それでも退屈しない程度にキスも混じってくれるのでいいんですけどねっ。


朝マズメを迎え、みるみるうちに太陽が昇り始めます。


到着した頃は閑散としてた護岸もさすが釣れてる情報が入ってるよ~で一気に
釣り人も増えて、投げ竿が並んでるのも見えれば、引き続きテトラの下の方へ
ウキやルアーを投げてる人もあり~ので結構賑わいを見せてます。

明るくなると完全夜行性なアナゴとゴンズイはどこかへ消えていきましたが、
キスちゃんはまだまだアタってくるだろうって引き続き期待するも、これが
サッパリ、、、アナゴらと一緒に消えてしまったのか?ってなくらいピタリと
止まってしまいました。

キスにしろカレイにしろエサはどっちも同じですから、このまま打ち返してたら
何ぞアタってくるやろ~とジェリドくんと話しながら朝食を食べつつマッタリ。


グググッ!?


竿をあおってみるとようやくらしき感触があり、





午前7時過ぎ、ようやく1匹目のマコガレイちゃん撃沈 ♪

今朝、戦っている戦場は護岸から前に大きなテトラ帯が張り出しており、
キャストは気にせずできても取り込みとなるとテトラをある程度下りていかない
といけないんです、、、それも大きなテトラがゆえ下りるのはピョンピョンと
いけても登りは大変!たま~にならまだしも、回収する度に毎回毎回となると
それだけでも重労働でドッと疲れます、、、

最初のうちは頑張ってテトラ帯を行き来してたJCAですが、すぐに嫌になって
きて、過去にも北海道の戦場なんかで気にせずテトラ越しにペンペンペンみたく
バウンドさせながら無理矢理上からカレイを引っこ抜いてたし大丈夫やろ~と
いったノリになってきました。(爆)







「播磨新島」


いつも行ってる水路が人工島の東面ならば、ここは南面の外海に面した部分と
なりどれだけ投げても果てしなく海が続いて、また潮流も動き出すと右へ左へと
干満に呼応して流れるのが特徴。

ってな説明はわざわざ書かなくても地元・関西圏の方なら誰でも知ってる?
いやいや失礼致しましたぁ。(爆)


車横付けですので超~楽チンでさぼりなJCAなら過去に何度も入った事があるん
ちゃう?ってご想像される方もいらっしゃるかと思いますが、この南面の護岸で
戦うのは実は今回がお初なんです!なんせご覧のよ~に目の前、海面までの間に
乱雑で危険な香りがするテトラ帯が広がってるので面倒臭いなぁ~と、、、

だから何も掛かってない仕掛けを回収する時も、何やら若干重量感があると
思った時も気にせずリーリングし続けて、、、竿に伝わってくる感触を頼りに
グ~~~っと重くなったらそれが最初のテトラにシンカーが接触した合図
リーリング速度を速めて時に軽~いポンピング?みたいな小細工もしながら


ペンペンペン ♪


どうやら何からテトラでバウンドしながら上がってくるよう!?





あはは、魚が付いてました。


といった風にテトラ伝いに下まで下りるのが億劫なJCAは超~横着戦術で回収
、、、たま~にどこかのテトラに引っ掛かって抜けなくなったら仕方ないので
テトラを下りてって外して回収、、、もし魚が掛かってて抜き上げる最中で
落としてしまったら、、、あきらめま~~~っす!(爆)

いえいえ、あからさまにタモが要るかな?と思える重量感がある時はちゃんと
下まで行ってすくうつもりでしたが、今のところは必要無さそう。

あと今日はたまたま?それとも定期的?どっちかは通ってませんので分からない
ものの、遠投してしまうと高確率でフグの餌食となってるよ~で、水揚げされて
きてみたり、チモトからスパッと噛み切られてモトスだけになって戻ってきたり
と最悪、、、近投~中投程度にしておかないといけないなぁ~とジェリドくんと
話してると、早速近投した彼の竿に、







少々遠めに横向きに走る潮目より向こうに投入するとコヤツ!



どれもこれも大きめな個体ばかりで、途中自転車で通りかかったおじいちゃんが
コレを見ると専門に船釣り出る程美味しい、、、必要以上に何度も連呼される
ので全部プレゼントしましたよん ♪ なんせ毒もありますし、わたくしめに
とっては大きくても小さくても単なるポイ対象ですからねぇ。(笑)

まっ、フグに関しては専門のお店で食べるのを基本にしてきてるJCAですけど
、それにしてもあんな嬉しそうに持って帰られるとちょこっと気になるよ~な
、、、とりあえず、それはまたいずれどこかで!


正午を回り潮も干底からジワリジワリと満ち込んでてきてる中、雰囲気的には
いい感じに思えるのですが、反応無し。

また、この時間帯になると日差しも強く風が無風状態な為、半袖になってても
汗が出てきます、、、あち~~~、、、ダレるわ~、、、マンダムタイムを
おもいっきりエンジョイ?しながらダラダラやってると、

やっとこさ程良い重量感が伝わってきて、


ペンペンペンペンッ!





テトラに打ち付けられながら水揚げ~。


いよいよ時合い突入か?


そんな期待は見事に裏切られ、これを皮切りに急にウミケムシが連発してくる
よ~に!?一体今まで何をしてた?いや、一生どっかへ行ってて欲しかった
最もお呼びで無い外道に心打ちのめされた2人は適当な頃合を見計らって
撤収を決めるのでした。

2人共夜から予定が入ってる身でしたし、あまり遅くまで粘ってると阪神高速
など途中で帰宅ラッシュなどによる渋滞が発生する可能性が出てくるのでねぇ。





これでまた絶妙なマコガレイのお刺身が頂けますわ~ ♪




「テトラがねぇ、、、」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

上出来です!

ども~!馬鹿です <(_ _)>

いや~3枚なら上出来ですよ。
ほんと。。。
うらやましいです(泣)

ど~やったらそんなにサクッと釣れるんですかね~
と、悩む今日この頃です。。

ありがとうございます!

カレイ馬鹿さん、おはようございます!

いやいやたまたまだと思いますよ~。今年はカレイが当たり年とよく聞いてましたので
チャレンジしてみましたっ!淡路島方面は馬鹿さんの記事にもあったように
やはりフグが湧いてる状況なんでしょうか?あれが居ると辛い釣りになりますよね、、、

ぜひぜひ次回は爆釣期待してます!
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR