竿を出すスペースが無いっ! 静岡県・西伊豆町 / 田子沖堤 (1日目)





大瀬崎って名前は現在わたくしめが血眼になって探し求めているあのレア魚
を意識していらっしゃる方ならどこかで耳にした事がある名前のはず!

とゆ~のも、ここはダイビングスポットとして非常に有名な場所で、ダイバー
たちによって撮影される魚の写真の中にちょくちょくその姿が写っている事が
その理由なんですよね~。


はいっ、昨夜は新東名高速のSAで夜食を頬張った後、レインボーキャスターズ
“木下さん”の案内の下、伊豆半島へ入ったわたくしめと同じSurf Étoile
メンバーの“O本先生”。以前、お仕事の関係でここ「静岡県」に数年住んで
らっしゃった木下さんと相談の末、初日の戦場として考えてた場所には予定通り
午前4時過ぎに到着しました。

そして釣り座の確保と早速車を止めて釣り座付近まで歩いて行ってみると、、、
な、なんと釣り人でビッシリ!?投げ釣りは2名程でしたので竿先ライトを
付けてらっしゃる方も少なく、おまけにキャップライトまで消してあったと
なれば遠くからでは全然分かりませんでした!

戦場自体がそこまで広くないのに対し、定員数オーバーとも言えるよ~な数の
釣り人ですから当然今から入るスペースなどこれっぽっちも無く断念、、、一応
、第3候補までリストアップしてたのでそれらを目指して再び山越えしながら
長時間運転が続き  夜明け 未だ竿も出せないまま太陽も昇って午前9時
となってしまいました、、、


冒頭の大瀬崎に辿り着いたのは先に挙げていた第3候補全て回った後でして
、いずれも所狭しと釣り人でビッシリ埋め尽くされ路頭に迷っていた頃だった
かな?この時間帯になると週末もあって釣りのみならずダイビングも盛んで
場所によってはダイバーだらけと戦場探しに更に追い打ちを掛けてきます!

午前11時、やっとこさ竿が出せたのが「西伊豆町」にある、





「田子沖堤」


実は今朝の早いうちに一度港奥部は見に来てはいたものの、案の定、護岸から
波止に至るまで釣り人でビッシリだったのであきらめて他へ、、、その後、
そ~いえばあそこには沖堤があったなぁ~みたくふと思い出して、渡船屋さんを
探して再び戻ってきた感じです。

西伊豆エリアにおいては比較的大きな港「田子港」の沖に位置するこの沖堤は
木下さん情報によれば潮通しも良い上、水深もタップリあるのでレア魚の可能性
も秘めてるかも?と。


フィッシュイーターの実績が残っているのもあり、JCA以外のお二人はそれらを
狙うべくまずはエサとなる活アジをサビキで狙われてますが、、、どこへ仕掛け
を落としてもスズメダイの嵐のよう!?

仕方無いのでO本先生は持参した塩イワシも交ぜながらスズメダイを活エサに
攻撃開始され、わたくしめはいつもの小針仕掛けでレア魚を探してファイヤ~!
出発時からすでにかなりお疲れモードだった木下さんはしばし休憩しとくわ~と
爆睡夢追人になっちゃいました、、、さすが本家本元の店長さんです。(爆)







上陸直後は青空が覗いてたものの、みるみるグレーの曇り空に変わってしまい
沖から寄せてくる波も若干ウネリを伴うよ~に。

ただ、メインとなるのは内向きなよ~ですので釣りには全く問題無く続投
スルスルスルっと送り込んで水深約20m少しある海底へ仕掛けを運びますが、
釣れてくる魚と言えば恒例のトラギス!

だけど、本命が居る戦場ってこやつや同じくチビちゃんのホウボウがコラボ
してるケースが多いので前向きに取れば望みはあるのかも?(笑)







あと、ここでも湾内はダイビングスポットとなってるみたく、魚が寄る大きな
シモリがあるのか?ダイバーを乗せた数隻の船がかなり離れてはいますが、
同じよ~な所に集まっており、また海底も所々ツブ根が点在しており、そこら
付近に仕掛けが来るとご覧のよ~なイソベラも結構掛かってきます。

こういったツブ根にはイソベラのみならず様々な生き物が住んでおり、身エサを
投げるO本先生の仕掛けにはウツボやウミヘビのラッシュが来てみたりと
今のところ、虫エサだろうが身エサだろうがとにかくお呼びで無い外道ばっか!


トラギスを外してはポイ、イソベラを外してはポイ、ウツボなど長物に仕掛けを
グチャグチャにされてはポイ!とまともな魚の姿も見れぬまま時間だけが
過ぎ去ってゆきます、、、


渡船のお迎え時刻、午後16時が迫ってきた午後15時10分、そろそろ片付けて
いく時間配分を考えてかないと!と思ってると、

ようやくこれまでとは違うアタリが出て、


ブルルルルッ!





メイチダイが現れましたっ。

そんな中、究極の爆睡から目覚めた木下さんは今朝からず~っとつぶやいて
らっしゃる名フレーズ、魚影は半分&人は3倍!?を引き続き連呼されながら
撤収準備に取り掛かられます。

うむむ、確かに今日は結局お昼前からの戦いですから、全然探りきれてはいない
ものの、雰囲気からすればど~もイマイチ?気配が感じられないかも?


ちょ~どこのメイチダイを撃沈して針を外している時に、また似たアタリが出て
サイズダウンしちゃったけどメイチダイが来たのでとりあえずお土産として
キープ&即行お迎えの時刻となりました。


初日から見事なド貧果で~っす。





今夜は半島の東面、伊東市内で宿を予約してありましたのでここから山を越えて
の長距離運転となり、着いた頃には真っ暗な午後18時半になりました。


明日も日曜日だし、明朝はもっともっと早くに戦場へ向かわないとまた入る
スペースが無く路頭に迷いそ~なのでさっさと夕食食べて寝よう!となり、
ホテルへ向かう途中に木下さんお勧めの地元の海の幸が楽しめる回転寿司屋が
あるとゆ~のでGO ♪

有名なまぐろ、桜えび、しらすのみならず深海魚のお寿司も多数あって3人して
珍しい、美味い、安い!ってな感じで堪能しましたよん。







また明日~~~ ♪




「人の数が凄そう」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR