シマシマは不在? 高知県・東洋町 / 淀が磯


昨日は火曜日でしたので、いつものエサ屋さんの定休日!ご一緒して頂く
神戸中央サーフ“kisu356さん”にエサをお願いし、お迎えに上がった
のが午後23時。阪神高速 明石海峡大橋 大鳴門橋経由で目指したのは
「高知県」の最東端部、おもいっきり外洋に面した海岸線が続くエリアです。

ブリーフィングでも書いてましたが、JCAは過去に一度もこの界隈では竿を
出した事が無く、全く土地勘が無い為、kisu356さんの案内で夜道を走り
戦場近くには午前3時頃に到着。

本来の計画では朝マズメまでの数時間はユムシを投げてちょこっと大物狙い?と
なってたんですが、外気温はなんと10℃を下回り場所によっては8℃!?と
超~冷え込んでたので一気にやる気を喪失してしまい暖房を付けた車内で
しばし仮眠タイムとなりました。


そして午前5時過ぎに起床&戦場へ。





「淀が磯」


地名はちょくちょく聞くけど、一体どんな感じの所?だったので、へ~、ほ~と
辺りを見回しながらゴロタ浜を歩いて案内された位置で攻撃準備!せっかく
ユムシも持参したので夜明けまでは大針仕掛けでファイヤ~してみようとなり
竿2本体制でアタリを待ってると、


ガンガンッ、ガンガンガンッ!


15分もしないうちに竿先が激しく叩かれだしました!?





41cm ヘダイ登場。

夜明けまでに投げてると大きなヘダイが来るかも?と伺ってただけにビンゴの魚
でビックリ!ここらは大小様々な荒いシモリが点在する海底で基本、ドラグは
フルロックで戦うらしくJCAも緩めてなかったのもあり、41cm程度の個体
でもアタリが結構大きく感じてエキサイティングでした。(笑)

オレンジ色に染まってた東の空から太陽が顔を出し切ったタイミングで、ユムシ
竿は1本だけ残して他の2本は例のスピニングBを結んだ本命仕掛けにチェンジ
&マムシをメインにフルスイング開始です。


あっという間に太陽は昇って雲1つ無い美しい青空が広がってますねぇ ♪







kisu356さんも良型のガシラにキュウセン他、美味しい魚を撃沈されて
おり、JCAも1匹はポイサイズでしたがキュウセンに相手してもらいながら
本命のシマシマの出現を待ちわびるものの、反応薄く次なる戦場へ移動する
時間、午前8時になってしまいました。


撤収後、車でちょこっと走るとこれまたさっきと似たよ~な海岸に辿り着き、
同様荷物を持ってゴロタ浜を奥へ、、、


ここはkisu356さんのイチオシ?らしく、1つだけ大きく突き出た岩場の
先端部付近からあの方向へキャスト、、、といった感じで明確なアドバイスを
頂戴しますが、、、下げに変わってだいぶ経った今もなおウネリが若干入ってる
よ~でその大きな岩は時折波が被ってる状態!一瞬、ど~しようかためらうも
海のコンディション的にはやれるよ~なのでレインウェアを着込んで荷物を
数回に分けてロッククライミング開始。

波を被った岩の表面はツルンツルンでピンフェルトのブーツで何とか進入できる
って感じ、、、先に竿2本とシステムバッグを岩場に上げて、最後のクーラーを
取りに戻ってると背後でドボン!?な、なんと平坦な部分に置いてたものの、
波が押したのか?システムバッグが海へ滑り落ちてしまったんです。(驚)





バッグの中にはスマホとデジカメの電化製品も入ってて流されるわけには
いかないので、根性で岩場を進んで奪還&ラッキ~にもバッグ、そして電化製品
自体も防水仕様だったので水の浸入も無く無事でしたが、これで足元が完全に
ずぶ濡れとなったJCA、、、もう水の浸入なんて怖くない!と割り切れてしまい
何も気にせず岩場へ突入となりました。(爆)

頭から波しぶきを被りながら素早くセッティングをしてファイヤ~!


ほんとは更にもう1つ前に突き出した離れがあったんですが、さすがにそこは
常に波が被ってる状態で三脚を立てる事すら困難なよ~に思えたので手前で
戦ってますが、やっぱ外洋に面した戦場って穏やかに見ても難しい、、、





1本投入し、2本目を準備している時から嫌~なアタリが連発して即イソベラ
ちゃんが水揚げ、、、2本目を出し終えても状況変わらずイソベラだらけですが
、とりあえず全部引っこ抜いてしまえばOKやろ~と海底掃除と気合い入れて
撃沈&ポイを繰り返してると、


バタン!?


ここでもドラグはフルロックですので、勢いよく竿尻が跳ね上がりましたっ。







48cm クロダイ撃沈!

見えてきた時にはヘダイか?と思いましたが、違ってたのでこやつは写真だけ
撮ってリリース。すでにお土産にはヘダイを確保してますので同じヘダイなら
まだしもチヌは、、、個人的にあんまり好きじゃないしね~。(笑)

引き続きイソベラの猛攻に遭いながらマシンガンキャストをしてると、背後から
kisu356さんのそろそろ場所移動しよか~!の声がっ、、、根掛かりも頻発
で集中しまくってたので気付きませんでしたが、すでに正午を回ってました。


午後からの戦場へ移動する前に日帰り温泉の横にある食堂で、





kisu356さんお勧めのまかない丼なる海産物たっぷりの丼ぶりを頂いて、
近くのコンビニでデザートを頬張ったらいざ第3ラウンドへ突入!

えっ、どこへ入るの?こんな所、進入できるん?みたいな超~マニアックな
道なき道を入っていくと一気に開けた海岸線、、、これは次回一人で行こうと
思ってもなかなか迷ってしまいそ~な感じです。

手前はゴロタになってて、波打ち際まで下りれば粒子の細かい砂浜、、、よ~く
観察してると面白い戦場!ここが本日最後の戦場のよ~で波の合間にちらほら
覗く沈み根周りを狙って探るのがコツらしくコントロールが求められます。


意識的に根周りを叩いてるので結構ウツボも多いみたい、、、







他にはイソベラのお化け!?と思ってましたが、別名でイガミと呼ばれたりする
ブダイが強い引きを味わわせてくれたり、途中カワハギの群れが回って来て連発
したりと魚っ気はある程度あったものの、撤収時刻の午後16時45分までには
本命のシマシマは現れてくれませんでした。

過去に何匹か釣ってらっしゃるkisu356さん曰く、シマシマはそこに居れば
食ってくる魚なのでおそらく今日狙った部分には居なかったんやろうなぁ~と
、、、残念!でもまぁ、釣りってこんなもんですし釣れないから必死になる?
あはは、また懲りずにチャレンジしたいと思います。(笑)


最後に釣果を広げてみると久しぶりに五目釣りができてました ♪





帰りは徳島市内でちょこっと渋滞に巻き込まれるものの、後は比較的スムーズに
進んで途中の神戸淡路鳴門自動車道の淡路SAで夕食を食べて帰還。

丸1日、遊びまくりましたので更に日焼けして真っ黒けっけ!


kisu356さんをお送りして自宅に戻ると午後23時を回ってましたので
さっさとお風呂に入って爆睡するJCAでした、、、とゆ~のも明日から
海外出張が入ってて明朝は伊丹空港を午前7時50分発の成田ゆきに乗らないと
いけなかったからですわ~。睡眠優先!


kisu356さん、ありがとうございましたっ ♪




「シマシマも難しい」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR