マズメに映えるカラーで飛来を察知!


こんばんわ、Zancudo(サンクード) J です。


まだまだ残暑厳しい日がある中、大物投げ釣り師のみなさんにおいてはやはり
夜戦メインで戦われていることではないでしょうか?良い子はおねんね中の
丑三つ時も汗ダクになりながらひたすら竿先ライトを凝視する、、、

好きじゃなければ、熱帯夜にわざわざ海辺にテントを張って野宿なんぞ
できたもんじゃありませんよね?

そして夜戦には必ずと言っていい程毎回付き纏ってくる方程式、


“夏 = 夜戦 = サンクード”


夜戦って言うからにはターゲットである魚と戦わなければならないはずなのに、
Zancudo Jの場合、ある意味魚よりプ~~~ンと不快音を鳴り響かせて
我らが人間様の血を吸いに来るサンクードとの戦いの比重の方が大きかったり
します。いや、確実にサンクードとの戦いです!

徹底的に対策を取り出した近年は、たとえサンクードと遭遇しても刺されるまで
には至らず未然に回避 or 撃退できており戦場でギャア~~~!?っと悲鳴
をただただ上げているだけで済んでおります、、、(爆)





そんな徹底的な対策において必須アイテムとなるのがシマノ・ウェアで言う
“モスシールド”、ハヤブサ・ウェアでは“BOWBUWN - ボウブン”
ラインナップでいずれも蚊を寄せ付けない特殊忌避カプセルをウェアに用いた
アイテムで蚊が嫌がる、また止まっても刺さないといった特徴が売りとなって
おり、みなさんも夏場は愛用されていらっしゃるかと思います。

リミプロ・ブランドをこよなく愛用するZancudo Jでごじゃいますので、
夏もビシッとリミテッドブラック、ブラッドレッド、BB-Xホワイトといった
カラーリングでいきたくて仕方ないものの、サンクード対策の方が最優先に
なりますので特に夏の夜戦ウェアは妥協中、、、


カラーをどうこうこだわれないのであれば、全ては機能重視!


上のスパッタメッシュジャケットは先に挙げた両メーカー共に現時点ではグレー
が基調になっており、チョイスが無いのでしゃ~ないとして下のパンツに関して
はシマノからはブラックとベージュ、ハヤブサからはベージュ、チャコール、
カーキ、オレンジといったカラー展開がされております。

せっかくならスマートに見えるブラックやチャコールなどのダーク調カラーで
いきたいのは山々なんですが、、、


一度、ブラックをゲット&着用し個人的にこれじゃちょこっと不安、、、という
結論に達してしまった為、以後ベージュ、どれだけ濃くしてもカーキくらいまで
の明るめなカラーチョイスをメインにしてます。


その理由は、





特にサンクードは魚と一緒で朝夕マズメ時期において非常に動きが活発になり、
腰から下、いわゆるパンツ部分の高さに纏わり付いてくる事が多々!

止まっても刺されないという売り文句なモスシールドを身に纏ってるから大丈夫
、、、なのかもしれませんが、もしかしたら刺されるかも?という不安やら
見てるだけで痒くなってくるZancudo Jは発見 即、先制攻撃で叩く
or キンチョールなどで応戦するのをモットーにしており、

ブラックやチャコールといった濃い目のカラーでは黒く見えるサンクードが
纏わり付いてきてるのか?どこかに止まってるのか?など発見しにくいんです!


俺は大丈夫!とおっしゃる方はそれでOKですので、あくまで個人的こだわり?
になっちゃってますが、もし気になられる方にとってはささいな事ですがお勧め
ですよん ♪ 結構マズメ時期って目が利きにくくベージュなどの明るいカラー
の方が断然視認性が良いのでねぇ。


購入時はぜひカラーもご検討あれ~ ♪




「百害あって一利なし」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR