慣れてきたらそれほどでも


今週は出張当日の朝に伊丹から成田への直行便で飛んでそのまま、、、と考えて
いたのに、突然日本の南海上で台風が形成された!?と思えばその2日後には
一気に本州に襲い掛かってきた極悪台風18号のせいで急遽予定変更を余儀なく
され、昨夜は成田で前泊してから海外に出て参りましたっ。

やはり明朝に掛けて上陸する可能性もある近畿圏では、関空、伊丹、神戸と3つ
ある空港いずれにおいても離発着する航空機の運航への影響が懸念されている為
、みなさん早めの行動?JCAも同じく午前中は淡路島でキス釣りをしてましたが
、午後からは急いで混雑する伊丹空港へ向かい東京へ。





大阪も昼からザザ降りと思えば、こちら東京~千葉エリアも時折強風を伴った
横なぐりの雨!灼熱の日々が終わったら次は台風シーズンと我ら釣り師に
とってはまだまだ悩まされますねぇ。


そんなわけで、今はもうすでに日本にはおらず出張先のホテルから記事をアップ
しているJCAでごじゃいますが、今回は先日載せてました自宅のアイテム
ストックから大量に出てきたキス針も持参しましたよん。


どのキス針?


当然、置き竿で大型を狙う時の物ではなく吸い込み重視系が多い引き釣り用の針
たちで、よくもまぁ~~~こんな極小な針が生産できるもんだ!と関心しちゃう
程の小ささ、、、普段の大物投げ釣りではまず結ぶ事の無い大きさなので当初は
見てるだけで針結び作業から逃避したくなってたのを覚えてますわ~。

ただ、何年も前に買ったとはいえ全て新品ですし針を結ぶのが面倒とゆ~だけで
ポイってわけにもいきませんので、暇で暇で仕方が無い時を見つけて結びに
チャレンジしてみようと思ってました。

あはは、ちなみに今はそこまで暇ってわけではありませんけど!(笑)


針を結んではそこらへんにあったスポンジバーに次々と刺していって、、、





しょ~もない比較で真ん中に置いたのが、カレイ針11号!?(爆)


初めのうちは指先で1本の針を持ち、そこへハリスラインを沿える段階から
キイイイ~~~~ッ!って発狂しそ~になってましたが、慣れって凄いもので
結んでるうちにスピードアップ!あっという間に100本超え!?

想像してたより結構簡単にできちゃいますわ~ ♪





食わず嫌いじゃなく、まさにやらず嫌い?(笑)


いや~、実際に使ってく中で1つ感じた事がありまして、手間は掛かるものの
自分の好きなよ~に組み合わせれる自作仕掛けも必要だなぁ~と最近改めて
ヒシヒシ感じているんですよ~。

それはど~ゆ~点で?と言いますと、ご存じのよ~に市販の50本連結仕掛け
って超~便利なんですが、ハリスの長さやラインの号数、特にハードやしなやか
といった特徴チョイスがど~しても乏しくこんな組み合わせだったら、、、って
すぐ思っちゃうんですよね~、、、まぁ、市販仕掛けにそんな何通りも存在する
よ~な豊富なバラエティーを求める事自体が難しい事なのでやはり最終的に
辿り着く所は大物作戦同様、自作するのがベスト?

まだまだ引き釣り未熟者なJCAの現時点における考えですので、この先また
考え方が変わる可能性も大ですしはっきり言って曖昧です!(爆)

それに経験を積んでスキルアップしていけば市販仕掛けの持つ良さってのも
分かってきて上手く使いこなせるよ~になるのかもしれないですしね~。


とにかく今は継続してこの釣法にも慣れ親しんでいくのみかな?




「50本連結は便利!」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
僕も市販の50連結を一度使ったんですが、あまりの便利さに自作しています。(作るのはそれなりに面倒ですが…)
こちらのハリスは黄色のハリスですか?最初に買った連結仕掛けが黄色のハリスだったんですが、魚の反応はすこぶるよかったでした。店で張りのあるホンテロンの黄色のハリスを探しているんですが、ピンクしかなくて、やはり黄色のハリスほど反応はよくありません。
連結仕掛けも拙者の投げ釣りや篭定釣具店さんから色んな仕掛けが販売されてるんで、JCAさんの思うような物が見つかるかもしれませんね。

No title

こんばんは^^

かなり前の話になりますが、北海道は網走で一緒に釣りをした記憶があります
人違いでしたら申し訳ないのですが、当時SC〇〇会の岩〇さんの紹介で、網走帽子岩で投げ釣りしたとおもうんですよね。

その時は、ちょい投げ爺さんにやられまくった記憶があります
北海道オホーツク全般に言える事ですが、遠投が完敗なんてざらでした。
今年の知床ウトロは遠投が有利見たいでしたが。
まだ、東北では竿を振っていないので穴場などあれば教えてください^^
釣り具屋さんもまともなとこ無く困ってます・・・。

では、またコメントさせていただきます。

ホンテロンの黄緑

駆け出しキス釣り師さん、こんにちわ!

このハリスはおっしゃってるホンテロンのイエローですよ~。まだ製品ラインナップ
としてあるのかどうか詳しく把握してませんが、少し前も山陰の釣具量販店に
立ち寄った時もたくさん置いてあるのを見ました。

カラーから他、いろいろこだわって使い分けていくのって面白いですよね ♪
連結仕掛けも今後また試していこうと思います。

思い出しましたっ!

羅臼特派員さん、こんにちわ!

ああっ!?思い出しましたよ~、もちろん覚えております。懐かしいですね~。
確か地元のじいちゃんらがわんさか近投でデカいのを釣ってたのを覚えてます。(爆)

すいません、ちょうど今年も道東に遠征した際、釣り場で仲良くなって翌日ご一緒
させて 頂いた方なども数名いらっしゃいましたのでこんがらかってました。
東北にいらっしゃるんですね。ぜひまたご一緒したいですね!
いつでもご連絡お待ちしてますよ~ ♪

どうもです。

JCAさんどうもです。
いつも楽しく拝見させていただいております。
ラインナップのタックルの凄さに驚愕しておりましたが
良いですね針製作のこの記事も参考にさせて頂いています。
さて、質問させてください。
当方はテクミー テーパー砂紋のPEラインを使用しています。
道糸と力糸がドッキングしたタイプですが、道糸が切れた場合
の糸の結びはどのようなノットで結んでおられるでしょうか?
素人質問で大変恐縮ではございますが何卒宜しくお願いします。



ラインブレイク時は

はっしさん、初めまして!

コメントありがとうございます。JCAの場合、キスの引き釣り用のPEラインは
道糸と力糸を別々の物を組み合わせておりますが、ご質問の様に道糸の途中で
切れてしまった場合はPEなら専らブラッドノットか電車結びと一般的な
結びで連結してます。しかしながらキスの場合はやはりアタリが出た距離を正確に
把握したいので4色分けラインを愛用しており、切れによってあまりにもロストが
多い時や色分けが成立しないとなれば基本新しいラインに巻き替えております。

色分けにこだわらないのと、キス引き釣りなどで使用する細い号数帯であれば
先に挙げましたノットで大丈夫かと思います。
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR