シマノ「アクティブ・サーフシューズ」


発売当初はカタログを見ながら、へ~~~、単なるシューズやん!と思い、
当然ながら店頭で見かけてもじっくり手に取って見る事は無かった商品、、、
しかし、そうゆ~物に限ってニーズを考えると非常に便利であったりする時が
あるんですよね~。ただ、あくまで自分自身にとってニーズがあればの話で
それが無ければやはりいつまでも興味は持たないまま、、、

今回ゲットしたコレもニーズが出てきた?あったら重宝するやん!と感じた
からのNEWアイテムでごじゃいます!





シマノ「アクティブ・サーフシューズ」


一見、シンプルな運動靴みたいに見えるのですが、サーフでの機動性と履き心地
を追求して設計されているシューズのよ~で、昨日をしっかりチェックすると
なるほど!考えてあるなぁ~~~。


早速上からチェックしていくと、履き口部は砂の侵入を防止するクロロプレン
素材で作られており履いた後は、肌に密着する為、粒子の細かいサーフに足が
埋もれても極力中へ入り込む事が回避できます。あと、クロロプレンは伸縮性に
優れているので脱ぎ履きも容易 ♪

またヒモがバタつかず、すっきり固定できるロック機構が装備されており、
履く時はヒモを引っ張ってからストッパーを下方に移動させてホールド、脱ぐ時
はストッパーを押さえって上方へ移動すると簡単に緩むといった感じ。







アッパーはスムーズな水抜けができる設計になってるのも特徴かな?

釣り用フットウェアによくある防水仕様ってのではなく、水を通し易くしてある
発想なので海水にしろ雨にしろ少しでも掛かれば中まで濡れます、、、って事
なんで個人的に靴の中に水が入るのを超~嫌がるJCAとしてはできる限り波は
被らないよ~にしよ~とねっ。(笑)

ただ、水以外の侵入に関しては完全に近いくらいシャットアウトできそ~な設計
ですので気持ち的に楽?たまにサーフの波打ち際に近付くとハマトビムシ?
小さいのが無数にピョンピョン跳ねていて超~気持ち悪いですしねぇ。


他には通気性に優れ、ムレやすい夏場の使用にはもってこい!


最後にソール部は、





定番中の定番、ラジアルソール。

キャスティング時の踏ん張り力と安定感に優れた接地面積増大の軽量ソールと
書かれており、見た目もちょこっとだけ普通のラジアルソールと違う?

んっ、気のせい?(笑)


さすがにソールの模様までは普段からマジマジと観察してませんので、これは
よく分かりませんが、サーフや防波堤からなど一般的な人気釣り場の環境には
非常に適したソールには違いありません。

早速、先日戦場で履いてみましたが、





靴内への砂の侵入はほぼゼロに近い値でシャットアウト、それでもって全く
ムレない上、メッシュ部も目がおもいっきり細かいデザインなのでこちらからの
砂の侵入も無し!お世辞抜きでこれは快適 ♪


こ~んな感じで、ここんとこキスの引き釣り用アイテムがちょこちょこ増えて
きてはいるものの、気付けば8月も終わりに近付き再び大物作戦に本腰を
入れないといけなくなってきましたねぇ、、、

時間が経つのってほんとに早いっ!




「便利そう ♪」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR