一気に渋くなった? 福井県・あわら市 / 波松海岸 (2日目)


さすがにここからまた富山へ?とゆ~気にはなれず、昨日と同じく渋い状況が
続いてる可能性は大ですが、最終日の今日はあそこで爆死?再チャレンジして
見事に散ろう、、、と昨夜、“O本先生”と飲みながら最終決定しました。

ど~せ渋いのなら頑張って早起きしてもあれだし、ゆっくり起床&宿で美味しい
バイキングを堪能してから出撃することにし戦場に到着したのは午前9時を
回った頃、、、昨日よりは釣り人は多めかな?









「波松海岸」


まず先に海岸沿いの道路へ分岐するゲート地点から右の奥まで行って、そこから
今度は左の奥へ、、、ざっとどんな感じか?様子を見て回りましたが、やはり
パッとはしてないよう。まっ、車をゆっくり走らせながら見ただけでしたので
本当は爆釣してらっしゃる方もいたのかもしれませんがねぇ。(笑)

結局、どこで投げても一緒ちゃうん?とゆ~結論に達してしまい、適当に人が
入ってないがら空きワンドを見つけて入ってみる事になりました。


今朝は常にやや右寄り真正面からの強い風が吹いており更に飛距離が出しにく
そ~なコンディションなのでシンカーをタングステンに変更、針数も3本に
減らして攻めてみますが1投目から小さなフグの2連、、、

それでもキスは居ると信じて投げ返してると、


ガンガンガンッ!?


3投目くらい?でようやくらしきアタリが出て、





本命の顔が見れましたぁ ♪


その後もポツリポツリと釣れてくれるもどれも単発、、、しかしながら小さな
個体は少なくどれも20cm前後の丸々肥えたのばかり!

数に関しては昨日のうちに十分稼いでますのでFISH DINNERネタ的には
デカい個体の方がありがたい!1匹ずつでもいいので頑張って拾えたらと
頑張りますが、、、やはりすぐマンダムタイム。


そのタイミングで隣りのワンドへ移動してみたりあれやこれや策を講じますが、
場所によってはチャリコ&フグが湧いてたり、底ウネリが強く入ってる所が
あったりとど~もイマイチで転々とした後、

また同じ最初のワンドへ戻ってきちゃう結果に、、、


どこも共通して思えたのは、とにかくアタリが出る距離が遠い!おまけに断続的
に向かい風なのでなかなか思うよ~に距離が出てくれません。

もしかすると0.8号や0.6号など今よりワンランク、ツーランク下げた細糸で
攻めたらまたちょこっとは違ってくるのかもしれないものの、以前ラインを
巻き替えた際に全てのスプールに1200m巻きで買った1号を巻いちゃってた
ので替えスプールもぜ~んぶ一緒の号数!

あはは、アホやとゆ~か飛距離を求める目的でスプールを替えるとすれば
これじゃ全く意味がありません、、、(爆)


ブルルルルッ!


あいかわらずポツリ、ポツリと、





地道に拾っていくも、正午を回った頃から急に切れた流れ藻が増え始め、回収
してくる毎に黒っぽいひじきみたいな海草がシンカーから各エダスにてんこ盛り
!?パンパンと払えば即落ちてくれるのでそこまで苦にはなりませんが、やっぱ
リーリング最中にグッと重くなるのが気になります、、、

波打ち際を観察しながらできるだけ藻が薄そうな部分目掛けてファイヤ~&
ズルズルとサビいていると、最初は超~微弱なプルプルプルッとおそらく
ピンギス・クラスのアタリが出て、しばらく継続してサビいてるといきなり、


ガツン!?


そこから一気に締め込み&暴れだすので何か?と回収したら、





あはは、マゴチでした。

30cmちょっとの小さな個体でしたが、こうやってキスの引き釣り最中に
その仕掛けに釣れてくるとどこか大きく感じちゃいますよね~。


風は強まる一方で、ある意味涼しく戦いやすいのですが、午後13時を過ぎると
アタリさえ出なくなってど~する?いつまでします?な~んて2人して話してる
うちに、もう止めましょうか ♪ ってな感じで心が折れてしまい、


午後14時には撤収となりました。


今朝は遅くから戦場入り&攻撃開始となってたはずなのに、タフコンディション
だったせいか?この時点でドッと疲れちゃってましたわ~。

何よりも先に最寄りの日帰り温泉へ直行し、汗をかいた身体を綺麗に洗って
リフレッシュ 帰り道に遅めのランチでご当地ディッシュ?の越前ラーメン
なる物を食べてゆっくり帰還するのでした、、、


今日の釣果は16匹。





ここはまた来年ですねっ。




「頑張った方やで」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR