北陸3県を縦断!? 富山県・富山市 / 八重津浜 → 岩瀬浜 (1日目)





前回来た時と同じよ~な時刻、午前4時20分着。


なんですが、前回と決定的に違うのは只今、どしゃ降りの雨!

高速を下りた時点では全然だったのに、戦場に近付くにつれ一気に本降りとなり
車を停車させた頃にはご覧のよ~な叩き付けてくる雨、、、さすがに外に出る気
も失せてしまいスマホで雨雲レーダーをチェックしながら雨が止むまでしばし
仮眠タイムとなりました。

その間に夜は明けて、次第に明るくなって、、、やっとこさ雨雲が通り過ぎて
くれたと喜んだ時にはもう午前8時前になってました!?とはいえ、やはり
いきなり雨に打たれながらとゆ~のは心が即行折れちゃいますからねぇ。(笑)


早速、前回そこそこ数が拾えたワンドに下りてファイヤ~してみるものの、
アタリが全く出ません、、、そ~いえばいくら朝方に数時間だけ雨予報が
入ってるといっても今日は週末の土曜日ですし、その上、釣れてる情報が
まだ飛び交ってるのならそこそこ投げ釣り師が来てるはずなんですが、今朝は
見渡す限り超~まばら?いや、数えれる程度しか車もありません、、、

もしかして終盤?お盆までがピークで渋くなってきてるのでは?と思いながらも
キャストを繰り返してると、







「波松海岸」


一応、何とかキスちゃんの顔は見れましたが、アタってきた6色帯を引き続き
何度も丁寧にサビいても後が続いてくれません。

今回もご一緒のSurf Étoileの真夏より熱き男?“O本先生”もサッパリ
との事で、何でだろう?と首を傾げながらキャストし続ける中、背後の道を
1人、そしてまた1人と釣り人が撤収してゆき最終的にJCAらだけに、、、


結局、数匹拾った午前11時頃には心が折れてしまい場所移動決定。


もしかすると、もっともっと遠い距離帯には群れが居たのかもしれませんが、
わたくしめの実力ではこれ以上は出せません!ってな限界近くまで探ったつもり
でしたのでたった3時間足らずでしたが見切りを付けました。


でも~、、、

大物の戦場ならまだしも、キスの引き釣りとなるとベタな有名どころくらいしか
知識が無いJCA、穴場ポイントなんぞ分かるわけもなく、とりあえず波松から
北上して塩屋 片山津 安宅と目ぼしいサーフの様子を見に行ってみます
が、竿を出してらっしゃる方に釣果を聞いてみるもどこも激渋との事、、、







こりゃ、やみくもに回ってても時間が無駄なだけ&ここからだとそこまで遠く
ないとゆ~のもあり、まだ多少知識がある「富山県」まで走ろうとなりました。

途中の小矢部川SAでランチに名物の白えび丼を頬張ってからGO!


ここならJCAの母方の田舎ですので、幼稚園の頃から毎年夏休みには必ず
じ~ちゃん&ば~ちゃんを訪ねて来てた馴染みの場所!おまけに昔から投げ釣り
まがいな遊びをしてたのもあり海岸線エリアについても土地勘がありますし
何とかなるだろうとねっ。(笑)

まっ、そ~言ってもベタな所しか知らないのですが、まずはあまりにもクーラー
の中が寂しい感じなので釣れる確率が非常に高い印象がある小場所へ。







「八重津浜」


お盆も過ぎて海水浴客もほぼゼロ!おもいっきり閑散としてます。

アベレージサイズは決してデカくはないけどキスちゃんはきっと居るだろうと
消波ブロックの切れ目に向かって遠投し、そこからズルズル引いてくると早速、


プルプルプルプルッ!


消波ブロック帯よりやや沖目で小刻みなアタリが連発。





おりました、おりましたっ ♪


非常に狭くかつ浅い場所なので同じ投点に2人して立て続けにキャストしてると
あっという間にキスが散ってしまうので、どちらかが遠くへ投げたら、もう一方
は手前のワンド内を近投で探る、、、そして数投したら隣りのワンドへ移動し、
また数投したら戻ってくる、、、ってなパターンで釣り歩きましょう。

広大なサーフから気持ち良くキャストして、、、といったフィーリングには
浸れませんが、ほんとの手前!まさに1色以内でコンスタントにアタリが連発
してみるみる数が稼げましたよん ♪


投網でも投げたらゴッソリ獲れそ~なくらい、すぐそこなのですが、中には
20cmオーバーの良型も混じってて結構エキサイティングなアタリ!





それでもやはり、狭い&浅いとゆ~環境を長続きさせるのは難しく目に見えて
アタリが散発になってきたのでここらで再び場所移動。


一応、わたくしめの中ではキスの魚影も濃く、目一杯フルキャストが可能な次の
戦場が本命かな?と考えていたので、ここに居たのは1時間程度くらいかな?

もし次が微妙だったらその次と、少なくともあと2~3ヶ所は候補を挙げてた
ものの、できれば移動ばかり繰り返すより一ヶ所でそこそこ腰を据えれそ~な
魚影があって欲しい、、、そう願いながら車を走らすこと約10分、

もう到着しちゃいましたっ。(笑)





「岩瀬浜」


ベタと言えば、ベタですがキスの魚影はわたくしめが小さかった頃から濃く、
ここで丸ボウズを食らった経験は過去に一度も無い為、探ってれば何かしら
手応えはあるだろうと!どうかなぁ~~~。

さっきまで、ヒュ~~~ン、ポッチャ~ン ズルズルズルズル、、、
プルプルプルッ ♪ みたいな下手すれば力糸範囲内でのアタリ取りだったので
おもいっきりファイヤ~できてかなりストレス解消!

くっそ~~~、やはりPE1号では8色目のブルーが出てった!と喜んでも
糸フケを取って張るとここら or もう少し遠くまで飛んでても、とにかく
7色目のレッドラインがスプールに数巻きスプールに入ってしまいます、、、
今後の課題としては普段使い慣れないPE力糸に慣れる事含め、もっと投げ練
しないといけませんねぇ、、、くやしいっ。(泣)


それでもキスちゃんらの群れはイエローの5色帯に突入したくらいで、


プルプルプルプルッ ♪





MAXで3連掛けまでしか出ませんが、退屈しない程度にアタリが出て2人して
満足、満足!とようやく引き釣りをエンジョイです。

ここに入った時点で午後15時過ぎだったので、集中してるうちにみるみる時間
が経過し日が傾き始めてきました。それと同時に最も手前では4色帯までアタリ
が出てたはずのキスの群れが急に遠くへ移動し始めたのか?4色帯ではサッパリ
になって5色オンリーに、、、それもだんだん散発にっ、

頑張ってファイヤ~しながらゆ~っくりサビいて、


プルプル、、、ブルルルルッ!?


ブルルッ!


別の群れか?散発なものの、出れば鋭いアタリばかりにっ!?









なぜか徐々にサイズがアップたのが混じりだし、20cm前後から最大26cm
までが飛び出すさま!?(驚)

しかし、ラッキ~って喜ぶのも束の間で数投してるうちにあからさまにアタる
距離が遠くなってゆき最後は6色帯でも音信不通に、、、はいっ、これ以上は
コンスタントに出していけませんし、真正面からの風も吹き出してきたので
適当なタイミングを終了となりました。


合計50匹ジャスト ♪





今回はせっかく北陸まで行くんだし2日間しようと、ちょ~ど波松からそんなに
遠くない石川県加賀市で宿を押さえてあったので早速高速に乗ってBack!


実は最初はあわら市か福井市内で宿をと探すも、週末が理由なのか?1泊2万円
以上するリゾートかここは大丈夫なん?と逆に不安になっちゃう宿オンリーと
満室ばかりで、それなりに気に入ったと思うと更に南下した鯖江市だったりと
上手くいかない中、反対に北上して?と目を付けたのが吉と出ましたっ。

計画上、視野には入っててもまさか本当に富山まで足を伸ばすとは思っても
無かった為、戻りの時間を考えるとこっちの宿をチョイスしてて良かったぁ ♪


午後20時までには戻って来れ、一風呂浴びたら最寄りの小洒落たお店へ!





明日はど~しよ~か?など作戦を練り直しつつ疲れを癒し、部屋に戻ったら
2人共すぐ爆睡夢追人になるのでした、、、




「明日はどちらで?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR