シマノ「FIXCEL SURF KISU SPECIAL 120」


釣りのみならず、どんな事でも一度気になり始めるとそれが自分自身の中で解決
に至るまではず~~~っと気になり続ける性格がゆえ、その答えを見出すべく
いつもの釣具量販店へGO!店員さん頼んでちょっとした物を借りてきて検証
うん、これならOK!と納得できたので早速注文 運良くメーカーに在庫
があった為、すぐ納品となりましたっ。

ところで一体何が気になるのか?なんですが、それはまた後日詳しく記事に
するとして納品されたブツってのはこちら、





シマノ「FIXCEL SURF KISU SPECIAL 120」


最近はリミプロ・シリーズのみならず様々なアイテムの名前が英語表記になって
きてますよね~。まっ、元々横文字のネーミングですから英語表記の方が当然
しっくり来ますしカタカナよりはどこかオシャレに聞こえる?あはは、それは
JCAにとってだけかもしれませんが、、、

投げ釣りで求められる機能、機動性、収納力をコンパクトに集約し、エサの保管
から、エサ付け、シンカー交換まで、投げ釣りにおける一連の動作の全てを
このクーラーをベースに完結!

サーフはもちろん、防波堤、磯など、さまざまなフィールドに対応可能でき、
これだけあれば投げられる!キャスター待望の“HUB”クーラー、ここに誕生
、、、とまで売り文句に書かれてますが、

やはり12Lという容量、そして名前からしてキスの引き釣り用に特化した
モデルとわたくしめの中では解釈しております。(笑)





写真の小さい方、現在愛用中の9L・コンペエディションでもお馴染みの
アクセサリー類、サイドボックス、シンカーホルダー、トレー、仕切りバッカン
、ロッドスタンド、小出し餌箱などに加えEVAサイドボックスがまで標準装備
となったまさに売り文句通りの超~贅沢仕様になってますが、JCAがこの
リニューアルされたモデルで、

おっ、いい感じになったやん ♪ と個人的に思った点は2つ!


1つ目はサイドボックスの取り付け方法。





JCAの9Lもそ~ですが、リニューアル前のモデルではサイドボックスの着脱が
少々面倒臭い機構でしたが、それが今回一新されてご覧のよ~に、ボックス内側
の2ヶ所のフックを時計まわりに90度回すだけで装着完了と超~スピーディー
になってます!これでお手入れも相当やり易くなりましたっ。

頑丈さで言えば、前機構の方がガッチリ装着された印象はありますが、普段から
ちょくちょく取り外したりする事を考えれば断然こちらの方が楽チン ♪

そしてもう1つが、


クーラーベース・システムの存在。







クーラー本体にネジ穴を開けずにいろんなアクセサリーの取り付けが可能と
なっており、前モデル含め今まではシンカーホルダー、ロッドスタンド、餌箱
ホルダーなどほとんどのアクセサリーの取り付けの度にネジでクーラーに穴を
開けてましたが、それが一気に不要にっ!

出荷時から装着されてあるクーラーベースに直接 or 専用パーツを用いて
アクセサリー類が取り付け、一部ネジ打ちが必要になってもクーラー本体へ
ではなくこちらもクーラーベースへの作業。


前モデルの9Lと比べてもこの通り!











このベースを取り付けるコンセプトがリリースされた当初は何やら重装備に
なってきてるなぁ~、、、ってな印象を抱いておりましたが、実際にその機能を
こうやって見てみるとめちゃくちゃ便利です ♪

クーラー本体のグレードも2つ、JCAがゲットしたこの「UF-N12N」とコンペ
エディションLF-N12Nがありコンペの方がPP+発砲スチレン素材で
約200g軽量だったものの、逆に言えばたった200g!4.1kgが4.3kg
になるだけで素材もPP+発砲ウレタンとなり保冷力がI-CE35と5時間も
伸びるならこちらの最上位機種を!と、わたくしめ的には思いチョイス。


あと、12Lになると9Lには無かった簡単操作で水抜きができるワンアクション
水栓が装備されてて底に溜まった水もさっと抜けます。





こうやって大きさを比較するとたかが3Lでも違いますねぇ~。




「気になる点とは?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR