ベールレスなテクニウムMg


まっ、実質1回分の出撃程度しかまだ使用していないものの、久しぶりに
引き釣りスタイルでキスを撃沈した先日までの2回出撃、キススペシャル&
スーパーエアロ・テクニウムMgのコンビでカレイは狙えど、キスの数釣りを
試みたのは一体何年ぶりだったんでしょう?


まさに宝の持ち腐れですわ。(爆)


そんなタックルの使用中にヒシヒシと感じた事がありました。





ベールレスが特徴のリール、テクニウムMg、、、


超~久しぶりに使うとど~も違和感があるんですよね~、、、数年前までは
ちょくちょく定期的に触ってたので慣れてたのもあってか?そこまで気に
ならなかったんですが、キャスト後に道糸をベールローラーに引っ掛ける作業が
ど~も煩わしい、、、そう、ベールレスに対しての違和感です。

これこそ完全に慣れ!普段からこちらに慣れてらっしゃる方はそれこそ身体の
一部のよ~に自然に感じれるのかもしれません。

ですので、これはあくまでJCAにとってだけの問題になるんですが、普段から
キャストしたらベールをカチっと戻しただけで即リーリング開始、、、といった
感覚に慣れきってしまってるがゆえにど~しても少々異なる動作が違和感として
感じられてしまうんですわ~。


あともう1つは、





ハンドル・セッティング。


ベールレスの次はハンドル・セッティングと、何を今さらと突っ込まれちゃい
そ~ですが、こちら引き釣りに関してはタックルだけはちゃんとしてても知識、
技術はかなり未熟なわたくしめですから久しぶりに触るとあれこれ気になる
点が出てくるんですよね~、、、(笑)


どんな釣法でも絶対にコレ!と決まりきったスタイルってのは存在しませんし、
あくまで自分が最もやり易いよ~にするのがベストなんですが、

割合的にはJCAと同じ右利きの方はハンドルは左で巻き、、、逆に左利きの方
は右ハンドルで、、、がメジャーで、挙げられるメリットとして手返しが多い
引き釣りにおいてはキャスト後にわざわざ竿を持ち替えずにすぐリーリング
ワークに移行できるのと、置き竿スタイルと異なり常に竿を持ったまま釣るわけ
ですからそりゃ利き腕で重量のあるタックルを持ってやった方が疲れにくい上、
微弱なアタリを1つ、1つ取っていくなど攻めにおいてもより有利?

といった感じでしょうか?出せばまだまだありますねぇ~。


わたくしめもず~っと左ハンドル・セッティングで引き釣りはやってきてたのに
、先日久しぶりに持ち出してみると、な、なんといつの間にか右ハンドルに!?
あはは、もちろん自分自身でやった事なんですが、そ~いえば数年前に出番が
少ないからと北海道での大型クロガシラ作戦に導入してみた際に変更したまま
戻すのを忘れてちゃってました。(爆)

普段から右ハンドルには慣れ親しんでるものの、やっぱり手持ちでの引き釣り
となるとこちらもど~も微妙な違和感、、、トーナメントみたく決まった時間内
で何匹釣れるか?ではなく、ただ単に美味しいFISH DINNERネタを確保
したい!ってのが最優先にあるJCAの引き釣りスタイルですから、このままの
右ハンドル・セッティングでも全然OKと言えばOKなんですが、変にこだわって
しまう性格上、違和感を解消したく先程左ハンドルに戻しましたよん。


大物釣りも引き釣りも最低限、違和感少なく楽しめる為に、また宝の持ち腐れに
ならない為にもたまにはいろいろやっておくのも大切だなぁ~とねっ。







ただ、ベールレスだけはど~も個人的に使いにくい、、、


だからと言っちゃ何なんですが、せっかくこれらの存在を意識できてる今なので
、この夏は少しくらいこちらの釣法も織り交ぜてみよ~かなぁ~、、、あはは、
あくまでメインは大物号数のラスト1匹撃沈!ですが息抜きがてらベースなら
できるかな?それにキスのFISH DINNERはどんなディッシュにしても
絶対期待を裏切らない美味しさですからねぇ ♪

どのみち丸1日、炎天下でじ~っとアタリを待ち続ける作戦が厳しくなる8月
がゆえ、JCAの中ではある意味ベストマッチした案!?これなら早朝だけの
短時間勝負が可能ですしあれこれやってみると面白そうですしねぇ。




「やる気満々!?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR