キスの引き釣りを堪能 ♪ 福井県・あわら市 / 波松海岸





午前4時10分、戦場に到着しました。


過去にも何度か訪れた事があるのである程度勝手が分かってますが、さすがに
釣れてる情報が入っている上、お盆休み期間中ってのもあり所々にある大小様々
な駐車スペースは他府県ナンバー含め釣り客の車でいっぱい!凄いなぁ~と
運転席でハンドルを握って下さってるSurf Étoile“O本先生”と関心
しながら車を奥へと進ませようやく発見したスペースにパーキング。

ここはワンド 小テトラで形成された短い突堤 そしてまたワンドと
似たよ~な風景が数キロに及び果てしなく繰り返される海岸がゆえ、どこの
ワンド部にキスが溜まっているのか?多く回遊しているのか?を見極めるのが
非常に難しく、またキスはカレイとは違い一ヶ所にじっとしている魚ではない
ので、魚影を求めてこまめに探し歩くのが得策!

要するによく耳にするキスは足で釣れ!ってな戦術が功を成す戦場と事前に
先日行かれた釣友から伺っておりましたが、、、これだけ広大な砂浜となると
見てるだけでゾッとしてきますわ~。(爆)





「波松海岸」


冬のカレイ釣りでも有名な「福井県」を代表する投げ釣りフィールドの1つでも
あり、JCAの個人的なイメージでは年中フグが多い!って感じだったんですが
、ど~やらこの夏はそこまで湧いておらず比較的釣り易いとのこと。

良型のキスが揃ってよく釣れているよ~でせっかく久しぶりに引き釣りをするん
であれば、ここまで足を伸ばしてきたら~?と勧めて頂きましたが、我らにも
ちゃんと釣れてくれかな?少々不安になりながら薄明るくなってきた午前4時
40分には準備を整え浜に下りました。


竿1本ですのでちょいっと仕掛けまでを接続して、まずは5本針中、3本に
イシゴカイ、2本にチロリを付けてファイヤ~&底の起伏を把握しながらスロー
ペースでサビいてみますが反応無し、、、2色以内で小刻みなアタリが出たかと
思えばおもいっきり小さいチャリコが1匹付いてたくらいでその後数投するも、
アタリもな~んも無し?ってゆ~か生体反応自体がありません。

すぐ隣で投げているO本先生に聞いても同じでエサもそのまま綺麗に残ってくる
よう、、、このワンドに群れが回ってないのか?それとも時間的な関係もあり
完全に明けるまで食いが立たないのか?ここのパターンが全く分からないので
とりあえず明るくなるまで距離、方向を変えつつキャストを繰り返します。


攻撃開始から30分経ちましたが無反応なので早速ではございますが、元気な
うちにお隣のワンドへ移動。






ラッキ~にも絶対的な雨予報&来る道中あれだけ降ってましたが戦場に入ると
雨は止み、若干そよ風まである超~最高な涼しい朝を迎えております ♪

周りのみなさんを見ててもパッとしていないのか?数投してみては移動を
繰り返されており、やっぱこの釣りは足で釣るのが大切なんやなぁ~と実感&
O本先生と涼しい今のうちならいいけど、これ以上暑くなるとできんなぁ~とも
話しながらテクテク歩いて移動してきたワンドで再び攻撃開始。

情報では遠投に分があると伺ってたので気合い入れてファイヤ~!着水しても
リールから何mか更に放出されているはずですし、普段のスタイルから色で距離
を表現するのに慣れてませんので正確にはよ~分かりませんが、とりあえず
着底後、ラインを張って巻き始めると7色目のレッドカラーが数回転分スプール
に入ってきて次のグリーンって感じでしょうか?そこからサビいていくと、

イエローの5色目が巻き取られ始めた辺りで、


ブルブルブルッ!


ブルルルルッ!


心地良いアタリが連発し、高感度のキススペの竿先がノック、ノック ♪





おおっ、いきなり5本針パーフェクトです ♪


超久しぶりの引き釣りもこんな感じでパーフェクトが出てくれるとハマっちゃい
そ~になりますよね?ピンギスも混じってますがメインとなるのはアベレージ
15~20cmばかりですし、こりゃ最高やわ~ ♪ と思いながら魚をクーラー
にほ~り込み、再びファイヤ~!


デルナーでおもいっきりフルスイングするのってストレス解消できますねぇ!

お次も7色目の途中くらいまで出て着水、でも、これって細いPE1号を
使ってるからこそ出せれてる飛距離でして、普段の大きなエサやらそこそこ
自重のある仕掛けで戦う大物釣り時ではあり得ない距離ですわ。(笑)

集中しながらゆっくりサビき始めると、やはりイエロー帯で


ブルルッ、ブルルルルルッ!?


力糸までPEですから微弱なアタリでも強く鋭く伝わってきますねぇ~。





今度は4連掛け ♪


ってゆ~か一番の下のキスちゃんは2本針を飲み込んでますわ~!こんな場合は
専門的にこだわっていくとサビくスピードを少々早くするやら遅くするなどより
効率的な釣りができるよう対処法が考えられるのかもしれませんが、今回は
とりあえず釣れればいいのでOK。(爆)

活性が高いなら針数を更に増やして、、、と一瞬思うも、これ以上長くなると
絡んじゃったりするかもしれない?など操れる自信がありませんのでこのまま
5本針でいくことに、あはは。


この後またパーフェクトが飛び出してルンルン気分でいると、あっという間に
散ったのか?1匹 or 2匹程度の単発となり、挙句の果てにはアタリが出なく
なっちゃいました、、、幸せタイムはほんま短時間。


どこへ行ったんだろうと思いながらも引き続き頑張ってると手前の3色目で
ブルブルとアタリが出るものの、掛かってくるのはどれも小さなピンギス
ばかり。何投かしてもサイズアップが無いので、ワンドの中央部で竿を振ってる
O本先生に電話して状況を聞いてみると、ポツリポツリながらもコンスタントに
良型が掛かってるとのことで早速移動です!


ブルブルッ!


ブルルッ!





こちらでも単発ながらもサイズはベター ♪

たま~に3連や4連掛けが出たりしながら数を稼いで2人、ワイワイとやって
ましたが、午前8時半を回るとここもアタリが出なくなっちゃいました。

距離を変えてみても反応が無いので移動決定!雨も全く降らず太陽はしっかり
昇って蒸し暑くなってきてますし、汗をぬぐいながら気合いで更に向こうの
ワンドへ。それにしてもあれほど終日雨予報が入ってたのに1滴もここでは
降らないなんて、、、不思議ですねぇ。


日本海なのでそこまで目立った潮位差は感じられないものの、満潮に達してから
下げに切り替わったか?打ち返す波の微妙なザワつきが気になる中、再びキス
ちゃんを探しますが、ここではチャリコに超~ミニなメゴチと外道ばっか!

でもまぁ、十分過ぎるくらいFISH DINNER土産は確保できてますし、
そこまで躍起にならなくてもいいかな~っとなり、ここでO本先生はご自身の
キャスト動画を撮りながら投げ練タイム&わたくしめはその横で引き続きキスを
探してズルズル、、、ちなみに全然おりません。(爆)







気持ち的には結構長い間やってたつもりでしたが、実際には1時間もやって
おらず、そろそろまた釣りがしたくなってきてもう一度、さっきまで居た
お隣のワンドへ移動しておもいっきりファイヤ~してみますと、


ブルブルブルブルッ!?


おったぁ~ ♪





ブルブルブルッ ♪


ブルルルルッ!







またコンスタントに掛かってくるよ~になりましたっ。


話しは全く変わりますが、さっきからず~っと空の色が曇ってみたり、いきなり
青い晴れ間が見えてみたりと目まぐるしく変わり続けてます、、、


今回はグリーンの6色目のバンドでアタリが連発し、5色目に入るとピタリと
止まってしまうのでとにかくそのグリーンの1色分を超~ゆっくりかつ丁寧に
サビくのに徹しキスちゃんをキープしていきます。

当然ながら波打ち際ギリギリまで他の距離帯には居ないか?探りますが、これが
見事に遠い所オンリー、、、把握する限りその距離帯だけ特別に大きくえぐれて
たり他、目立った起伏や変化も感じられないんですけどねぇ~、、、不思議。


決して束釣りはできないけど地道にキスの数を稼いでいく中、午前10時頃に
なるとやはり天気予報は正しかったよ~で雨粒が落ちてきたと思うと急に
ダークグレーの雲が空を覆い始め、まもなく本降りになりそ~な雰囲気に、、、

これがちょ~どいい止め時と本降りになる前に急いで片付け撤収となりました。


超~久しぶりの引き釣りでこれだけ釣れたら上出来です ♪





車を発進させて数分後、ついに本降りになってきてナイスタイミング!な撤収。

気温もやや低めで戦い易かったものの、やっぱ真夏の釣りですから汗でベトベト
になっており何よりも先に最寄りの日帰り温泉に行ってリフレッシュ&福井名物
のソースカツ丼を頬張ってから土砂降りの高速を走って帰路に着くのでした。


帰還後、新鮮かつJCA自身が元気なうちに!?さっさと下処理をしてしまおうと
台所にキスちゃんを広げて数えてみると63匹おりましたっ ♪





あ~~~楽しかったぁ ♪




「ハマった?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR