洋風&和風で頂くアイナメ ♪


いくら全体的に水質が綺麗な北海道と言えども、撃沈する戦場によっては時々
寄生虫などが入っている事があるアイナメ。

やはり回遊魚と異なりその場所に居付く習性がある根魚系でもあるので寄生虫が
入ったりするのもしゃ~ないと言えばしゃ~ないですし、それらもホッケみたく
専ら火を通して頂けば全然大丈夫だったりするんですが、サンクードを代表に
虫という虫が大嫌いなJCA、ど~してもこういった魚を持ち帰る際には
これまでもマジマジとチェックして参りました。





潮流が速く、かつ複雑にぶつかり合う津軽海峡にたたずむ無人島、松前小島
で先日撃沈したゴールドカラーの気品溢れるアイナメちゃんは外洋に面した
エリアで育ったのもあり非常に綺麗な個体で見るからに美味しそうだったので
鮮度の落ちを最小限にする為にも、現地でしっかり血抜き、エラから内臓まで
全て処理した上で遠く離れた関西まで空輸。

焼き魚や煮付け他、幾つかの定番レシピにあるよ~なベタ?お手軽?な調理法
でも良かったのですが、過去に結構な数撃沈してるわりにはいつもお裾分け~!
みたいな扱いとなり自分自身で口にする機会としては久しぶりのアイナメちゃん
、いつもとは違ったレシピで、、、と考えてると、

そ~いえば、以前北海道でゲットしてきた投げ釣り関連の本に紹介されてた
レシピを思い出し、早速試してみることに!





ぶっとい個体でしたので1匹で2種類のディッシュが完成 ♪


まさに洋と和のコンビネーション状態になってますね~!

さすがにこんな組み合わせはリクエストしてもまずお店じゃ出してはくれない
自宅限定のオリジナル・ディナー。でも、関西圏に住んでるとそうしょっちゅう
は食べる事ができないアイナメですし、今回はこうやって食べたい!など
JCAのワガママを並べていけばこの様になりましたっ。(笑)


洋風ディッシュには、





アイナメの赤ワインソース ♪


軽めの赤ワインにコショウ、ハチミツを入れてトロトロになるまで煮詰めて
オリジナルソースを作り、焦げ目がキレイに残るよう丁寧に焼いたアイナメに
かけてできあがり~!

簡単に言ってしまえば焼き魚に赤ワインソースを絡めただけ?なんですが、
フレンチ風の仕上りは超~高級感がありますねぇ。重すぎないワインでと書いて
あったのもあり、ちょ~ど海外出張時に仕入れてきたフランスのピノ・ノワール
があったのでこりゃもってこい!とメインテイストにチョイスしましたよん。

脂の乗ったジューシーなアイナメの持つ味に少しだけ酸味がきいてほんのり
甘~い赤ワインソースが絡み合って格別でしたっ ♪


そして和風ディッシュは、





アイナメしぐれ ♪


う~~~ん、おもいっきり“和”ですね~。

塩、コショウ、酒とショウガ汁をかけてしばらく置いたアイナメの切り身に
片栗粉をまぶしてきつね色になるまで揚げて、醤油、酒、だし汁、砂糖、みりん
の合わせた煮汁に大根おろしを入れて煮詰めた典型的な和風ディッシュ!

こちらは馴染みのあるお味ながらも、しばらくぶりに食べるとどこか懐かしい
感じがしてこれまた格別 ♪ ご飯が進む一品。


あっという間に平らげてしまいごちそ~さま~~~ ♪

食べ方に少し工夫を凝らしただけで、また違った楽しみ方ができるなぁ~と
改めてFISH DINNERの可能性を知りましたわ~!定番の魚料理のみ
ならず今回みたいな洋風アプローチもいけるかも?

もっともっと、いろんな魚でいろんなディッシュを試していきたいですねっ。




「やってみよ~ ♪」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR