4年ぶりに世界遺産の入口へ、北海道・斜里町 / ウトロ (1日目)







昨日は午後17時キッカリの定刻に到着!


海外出張から帰国する日を移動日としてタイトにスケジュールを組んでいたのも
あって、成田到着後、超~バタバタになってしまったJCA、羽田に移動し、
そこからまず大阪へ飛んで帰宅&即、準備してあった荷物に持ち替えたら
リムジンバスに乗って関空へ、、、なんとか間に合ってくれました!

今回の遠征では我らがSurf Étoileの若手ホープ、大学生の“ジェリドくん”
連れてとなっており、今日からフリーな彼は朝一番のLCCに乗って新千歳空港
入りしてレンタカーで一足先に戦場となる「道東」エリアを目指し、仕事帰り
となり物理的に一緒に行く事が不可能だったJCAは関空から1日1便のみ運航
がある女満別空港行き直行便に乗って後から追い掛け、ここでジェリドくんと
合流し戦場へ向かうといった感じで組み立ててました。


ラッキ~にも全てが順調に進んでくれ、無事に女満別空港で合流&買い出しなど
しながらスムーズに残りの道のりをコンプリート!最寄りの巨大な道の駅で
しばし仮眠をしたらまだ真っ暗なうちから戦場へ突入となりました。


ズッシリ!





こちらの夜明けはアホみたいに早く午前3時半には明るくなっちゃいます!?
ですので、最初は毎度の如くギスカジカから始まり2、3投目でアタってくれた
こやつらを撃沈したのがちょ~ど午前2時50分頃。

ど~しても薄暗いとギスカジカがうるさいものの、しっかりカレイちゃんらの
ご飯タイムも始まってるよ~で、


退屈しない程度に竿先を次々とノックしてくれます ♪









ある意味長~い朝マズメ?時期は確実なる時合いとなるので、それぞれ4本竿を
セッティングするもキャスト 着底すると同時にアタり出すといった状態に
なり管理ができない&効率が悪いので2本はトラブルが起きた時用に仕掛けを
セットしたまま三脚上に置いておき、残りの2本をメインに稼働させてカツオの
一本釣りの如くポンポン ♪ リズミカルにマガレイを抜いていきましょう。

JCAの中にあるイメージでは、最初はマガレイから始まって太陽が昇るにつれ
ギスカジカが消え失せる マガレイが小康状態に入りポロポロとクロガシラ
が出てくる、、、こ~んな感じで覚えているのですが、いかんせん今日はずっと
スッキリしないお天気みたいですのでなかなか太陽が顔を見せてくれません。


イコール!いつまで経ってもギスカジカが消えてくれない、、、

いかんですね~、、、と2人して言いながら攻撃を続投し続け迎えた正午、
夜明け頃とほぼ一緒のよ~な空模様のまま来てます。(笑)


もちの・ろん!ギスカジカはず~っと果てしなくちょっかいを掛けてきてますし
、消え失せる兆候すらこれっぽちもありませんねぇ、、、困ったもんだ。

あっ、そうそう!こちら「北海道」でギスカジカ、ギスカジカと呼ばれている
お腹近くが黄色っぽい小型のカジカちゃんは正式名はツマグロカジカと呼ばれて
おり、正式にギスカジカを言うとみなさんご存じのぶっとく少々グロテスク?な
風貌の一般的なカジカの事を指すんです。

でもなぜこちらではこやつをギスカジカって言うんだろう?わたくしめ、、、
よ~分かりませんが、北海道に通い出した頃からみなさんギスカジカと、、、
時には邪魔な外道としてゲスカジカ!?な~んてまで、、、あはは。







「三角岩」


世界遺産となっている知床半島の入り口とも言える「ウトロ」にあるこの戦場は
、ご存じの通り過去に何度も訪れてきている超~魅力的な岩場帯で景色、海の色
も言うまでもなく絶世な上、水深も北海道では少々珍しく足元からドン深で
雰囲気も抜群!おまけに期待を裏切らない釣果が毎回得られているのもあって
毎年できれば1回は訪れたいと切望してきておりますが、

ここ数年は修行の道に身を投じてしまったがゆえ他のターゲットを追い掛ける
のに忙しく実現できないままでした。

それがやっと今年は強行する事により叶ったわけですから超~嬉しいわたくしめ
でごじゃいます!全日本サーフ的投げ釣りの観点から作戦を立てるとど~しても
常に不毛前提の戦い、、、ですのでそれ以外の楽しむ、息抜き観点からすれば
とにかくアタリがたくさんある中、ドキドキしたい ♪ やらたくさん釣れて
欲しいってのを最優先にしていますので今回はストレスが無いっ!(爆)


グイイッ、グイイイッ!


底へ突き刺さるよ~な心地良い締め込みを味わいつつ、







最大でも38cm前後までですが美味しそ~なマガレイ、時々?いや、たま~に
クロガシラってなパターンでカレイ釣りを堪能!

ジェリドくんも、今まで関西では1匹のカレイを釣るのですら難しい時も多々
ある中、何度も苦戦してきたのに、、、なんか投げ釣りでのカレイ作戦に対して
の考え方が完全に変わっちゃいました、、、と朝からず~っと感動してます。


しかし、午後13時半を過ぎるとシトシトと霧雨がっ。

スマホでダイレクトな雨雲レーダーをチェックすると間もなくまとまった雨雲が
数時間に渡って通過予定!?このまま作戦続投すればもっと数が稼げるのは
確実でしたが、初日から雨に打たれるのがちょこっと嫌だったわたくしめ、、、
ここで一足お先に全て片付けて撤収し、駐車場の車に戻ってダラダラしたり
仮眠したりとマッタリモードを決め込む事にっ。(笑)

逆に雨にも負けず、風にも負けずのタフなジェリドくんはこのまま夕マズメまで
やります ♪ と超~気合い入りまくって打ち返してました。




ついに冷たい雨に心が折れてしまい撤収となったジェリドくんが戻って来たのが
午後17時過ぎ、ここで今日の2人の釣果写真をささっと撮って、、、





車のトランクから再びクーラーを取り出して、

こちらがJCAの釣果。







その後は即、最寄りの日帰り温泉へGO&じっくり温まってから斜里町中心部に
あるクロネコセンターまで走って明日に備え魚を全て送っちゃいました。


ジェリドくん、雨の中お疲れ様~ ♪ ってなノリで斜里町の栄えてる付近の
居酒屋で海鮮料理を堪能し、ほろ酔いになったらそのまま爆睡 早朝にまた
戦場まで戻ればいいかな?と話し合ってたものの、最終的にはイマイチ
わたくしめらにとってはピンと来るお店が無かったのでウトロまで戻って
JCAが毎回利用している居酒屋へ。

一睡もせず引き続き夜戦に出ます!とあいかわらず気合い満々のジェリドくんは
結局お酒は飲まず、わたくしめだけ地酒でほろ酔いモード&車内で爆睡夢追人に
なるのでした、、、マッタリ。





でわ、また明日 ♪




「リラックスモード?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR