“不毛”の一言に尽きる、 愛媛県・西予市 / 宇和海 (2日目)


昨日より数段暑いっ!





今朝も戦場入り早々、サンシェードの出番でごじゃいます。


午前4時頃には迎えに行くから!と夜戦される“マダイ師匠”から言われていた
為、昨夜も早めに就寝しパワー回復に努めたJCA、その甲斐もあって夜明けと
共に超~元気な1投目をファイヤ~できるのでした。(爆)

、、、と言っても元気なのは我ら人間側だけであって、海の中はど~もイマイチ
活性が低いよう、、、時間的なのもあるかもしれませんがねぇ。


午前9時になってもな~んもアタらず、それこそあれだけアホみたいに掛かって
きてたウミケムシすら一切見かけません。ここも昨日の戦場から全然離れて
いない位置にありますし、言うなれば同じ海域に属してますので海底の状況も
そこまで大きく異なってはいないはずなんですが。





本日最初に魚類なる物を釣り上げて下さったのはマダイ師匠!(笑)


でも、全く驚く事ができない定番中の定番ちゃんで、2人してやっぱあんさん
かい、、、と拍子抜け。ここらのイトヨリダイって九州など他のエリアで釣れて
くる個体と比べると別物!?と思えちゃうくらい強烈に暴れて抵抗するので
一瞬何だろう?と期待するものの、2日間連続してこうもアタってくれてれば
そんな期待さえどこかへ消えちゃいますわ。

群れが回って来てたよ~で、マダイ師匠が針を外されてるうちからお次は
わたくしめの竿が押さえ込まれて、


ジ~~~~~~ッ





やっぱりね~。


それから正午までピタリと止まってしまいマンダムタイムに。

雲も1つも無い快晴で、太陽が頭上に到達する頃には30℃超え!で、ず~っと
コンスタントに打ち返しに集中してると冗談抜きで熱中症になっちゃいそ~な
身の危険を感じる灼熱地獄、、、強靭な肉体を持つあのマダイ師匠でさえ、
こりゃほんまにヤバイで~とわたくしめのサンシェードに避難!

まだ幾つか気になる戦場候補がある事から、よほど有力と実感できない限り
毎日違う戦場にチャレンジしようと決めているので仕方ない事ですが、今日の
戦場は激渋?ってゆ~より生体反応自体があまり感じられない印象があります。







潮通しは非常に良く、水深がタップリあるがゆえ上潮と底潮が違う方向へ動き、
かつ上潮の方が速い為、上の写真のよ~にしっかり糸フケを取って張ってるはず
の道糸が気付けばダラ~~~ンと弛んでしまってたり、想像も付かない位置に
刺さってしまってたりと面白い動きをしてくれます。

戦場自体の持つ特徴からすれば個人的にワクワクする要素を含んではいるものの
、本日の状況を見る限り期待外れかな?もしかすると時期や潮を変えて何度か
入ってるとまた別の顔が見れそ~な予感もしない事も無いのですがねっ。


今夜はわたくしめの宿から結構離れた場所で夜戦をされる予定のマダイ師匠も
あって、今日はちょこっとばかし早めにデイタイム作戦を切り上げ移動するので
、午後14時になり気温がピークになる中ではごじゃいますが、

気合いを入れてラストスパートに!





写真だけだとめちゃくちゃ美しいブルースカイなんですが、、、


エサさえ取られる事無く、マンダムが続くので1本の竿を手持ちに切り替えて
サビいて、、、誘って、、、と言っても水深からして実際にはちょこっと範囲に
なっちゃうもあれこれアプローチ!

アタリも無いまま回収 投げ返しと繰り返し4、5投目?くらいにようやく
ゴンゴン突いてくるよ~なアタリが出て、





カワハギちゃん。

たまたま通り掛かったのでしょうか?それなりに居るのであれば今までもエサを
掠め取ってたはずですからきっと単発ですね。


午後16時までには撤収準備が整い戦場を後に、、、


あっという間に明日が最終日となりますが、再度どこへ入るべきか?本日の
雰囲気も踏まえた上で、今夜宿で熟考したいと思います。





不毛地帯ならではの釣果ですわ。(爆)




「修行やなぁ~」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR