いきなりヨメゴチ現るも、、、 愛媛県・西予市 / 宇和海 (1日目)





ミ~ン、ミン、ミン、ミ~~~ン、、、


あち~、、、


あっ、さすがにセミまではまだ鳴いてはおりませんが、夜が明けてちょこっと
しか経ってないのにすでに太陽の日差しは非常に強く、また無風ってのもあって
ミ~ン、ミン、ミン、、、ってな鳴き声が聞こえてきそ~なくらいジリジリ
焦げるよ~な暑さ!

カレンダーを見る限りまだ5月末なんですが、実際にはもう真夏ですねぇ、、、


GW後半にヒロノブ隊長と訪れた時点で熱中症になっちゃうんとちゃう!?と
心配になるくらい暑かったので今回から持参したビーチ用簡易サンシェードが
早朝から大活躍中ですわ。(笑)

それより何より、ここ最近戦場に立って真っ先に思う事、


いつまで続くのだろう?


→ 釣れるまで。


文字で書いちゃうとまぁ~~~あっさりと短文2行で終わってしまう内容ですが
、実際に直面するとそれは非常に過酷かつ気が遠くなってしまうよ~な?
重く、そして苦しい意味を含んだフレーズ、、、

しかしまぁ、こうやってチャレンジする気が湧いてくるってのは、まだマシな
ターゲットとゆ~事なのかなぁ?そんなわけで今回もまたデイタイム&夜戦で
マダイやアマダイを狙われる“マダイ師匠”にくっ付いて「愛媛県」の不毛地帯
巡業にやって参りましたっ。







「宇和海」


GW後半に入った戦場ではど~も手応え?が薄かったのもあり、本遠征では2月
にまぐれにも本命の姿を見る事ができた界隈に絞って重点的に探ってみようと
考え中!今朝っております戦場もあの時の戦場からそう離れていない所に位置
する小場所で、攻撃開始から約1時間経ちましたが、まだな~んもアタって
こない状態のままひたすらこまめに打ち返しております。

大きな針&大きなエサメインで戦われているマダイ師匠にはフォール中にエソが
ちょっかいを出して来たりしてますが、その真逆の小さな針&小さなエサで
戦ってるJCAの方にはウミケムシのオンパレード、、、底が汚すぎるのかも?

いかんせんこの戦場に関してもお初となる為、データーも当然皆無でまずは
やってみるしかありません!とりあえずお昼前まで戦ってあまりにも違いすぎる
と感じたらその時場所移動するか?しないか?判断しようとなっております。


グググッ?


仕掛けをサビこうと竿をあおると何やら生体反応アリ、、、





あいや~!?

ウミケムシしか水揚げが無く、やっとこさ魚類が釣れたと思えばいきなり本命の
ヨメゴチちゃんですやん!これにはさすがにおったまげましたわ~。

サイズ的には目標には遥かに遠いものの、こやつが生息しているって事が
分かっただけでも十分過ぎる収穫と言えます ♪ もしかすると、何匹かで
かたまっている可能性もありますので、アタってきたピンポイント周辺を集中的
に叩いてみましょう。


着水からスルスルっと送り込んで水深を計測してみますが、どうやら40m前後
あるみたく投げ釣りで狙えるエリアの中では相当深い方に属する戦場。

しばらくして竿をあおるとただただ重量感があるだけ、、、ウミケムシを再び
何匹も水揚げし、それでも根性で打ち返しますがあれっきり本命の気配すら
感じられません。個体数が極端にすくないのかなぁ、、、


ジ~~~~~~


気だるいスローなドラグ音が鳴ったと思えば、





定番のイトヨリダイちゃん。

それにしても冬場と比べると驚く程肉厚なぶっとい個体ですよね。


FISH DINNER的観点からすれば最高のお土産になるのですが、今は
嬉しいよ~な、悲しいよ~な、どこかもどかしい気分。(笑)

そんなJCAに追い打ちを掛けるかの如く、


ジ~~~~~~


っとまたまたドラグ音が鳴り響いて、





イトヨリダイ、、、

こやつも40cmオーバーの丸々肥えた個体。

そこまで数は多くないものの、アマダイとは異なり群れを成してウロウロと
回遊してくる魚ちゃんかつ片っ端から何でも食べちゃう貪欲な雑食性ですので、
回ってくると時に立て続けにアタリが出るケースもあったりします。

今朝はまさにそのパターンだったよ~で、









次から次へと短時間で数が釣れちゃいました。(笑)


さすがにもう十分!そろそろまたドキドキする微弱なアタリが感じたくなって
きますが、あいかわらず撃沈されてくるのはサイズダウンしたイトヨリやら把握
してる範囲内ではシモリらしき物は無いけどガシラちゃんと定番な外道ばっか。


こういった連中に弄ばれながら時間だけが過ぎ去ってゆき、気付けば午後15時
過ぎ、、、1日で最も気温が上がる時間帯ですので最高気温27℃とは思えない程
の灼熱地獄!これって絶対30℃超えてますね~みたくマダイ師匠と話しながら
あち~~~、、、ジッとしてても汗がにじみ出てきます。

投げても投げてもウミケムシ三昧なので、しばしシェードに避難して熱中症に
ならないよう水分補給、、、少々休憩タイムっす。







今からこんなに暑かったら来月はどんなのになるのだろう?釣りよりもこちら
人間側がデイタイム作戦において果たしてどれだけ持ちこたえれる?そちらが
心配になってきます。今後、暑さ対策は特に強化しないといけません!

バケツの中でも泳いでたヨメゴチちゃんも定期的に水を交換してても弱ってきた
ので、さっさと鮮度がいいうちにクーラーにほ~り込んでダラダラ、、、
約20分くらい避暑した後に再び戦場に立って打ち返し開始。


ゴンゴンゴンッ





もう手に伝わってくる重量感&抵抗であんさんだけは分かります。(爆)

不思議にもJCAなんかのより遥かに大きく、そして贅沢なエサを投げて
いらっしゃるはずのマダイ師匠の仕掛けには午後に突入して以来サッパリ。

まっ、昼間は適当に戦われて、夜戦に集中するとおっしゃってますので余裕を
持たれてますが、わたくしめに関しては夜戦ではまず釣れてはこないターゲット
がゆえラストスパートです。


うむむ、、、一応全力投球しましたが、





2匹目のドジョウは現れてはくれませんでしたっ。


午後16時半撤収。


遠征から帰還後の翌朝から仕事が入っているわたくしめは今回は夜戦はせず宿に
泊まる予定ですので、食料の買い出しのついでにホテルまで送ってもらって
チェックイン&即リラックス・モードに ♪

超~タフなマダイ師匠はそのまま再び戦場へ旅立って行かれるのでした、、、




「スゲ~体力!」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR