fc2ブログ

焼きサバ寿司&シロギスの南蛮漬け ♪


魚専用ストッカー内をゴソゴソ物色していると、大量のキスのストックの間に
1つ異なるパックが混じってるのを発見!?コレは一体なんだろうと取り出して
みると三枚おろしにした小ぶりのサバでした。(笑)

おそらく昨年の春に撃沈した物で、とっくに全て食べ終えてしまってたつもりが
1パックだけ残ってたよう、、、

高出力で超~低温急速冷凍できる業務用ストッカーですから今すぐ食べなくても
全然大丈夫とは言えば大丈夫なんですが、またどこかへ紛れてしまって
見失うのがオチですから今食べちゃいましょうか~。





切り身を見た瞬間から焼きサバ寿司が食べたい!って思ったので、早速両面に
塩をしてバットに魚から出てくる水分が底に落ちるよ~にして冷蔵庫内へ。
これで半日以上置いてから調理開始です。










まぁ、簡単に言えばサバの塩焼きを作って、それを使って棒寿司にしていくって
感じでしょうか?粗熱が取れたらサランラップを広げてサバの皮目を下にした
状態で置き、その上に大葉、ショウガの甘酢漬け、酢飯の順で乗せて最後に
ラップで強く圧を掛けながら包んで形を整えてやれば完成。

この状態のまま1~2時間放置する事によってそれぞれの具材がしっかり
馴染んで切り分ける際に型崩れしにくくなります。


次にストッカー内でサバのパックをサンドイッチしていたキスのパックも1つ
解凍してお気に入りの南蛮漬けも作ります。







何がお気に入りかと言いますと、ズバリ味付けの要となる南蛮酢でございます。
これまでいろんなレシピを参考にして南蛮酢を作って参りましたが、どれも
似たよ~な感じのお味で、、、そんな中、この酸味が少なめでダシがきいて
超~まろやか南蛮酢レシピに出会って久しぶりに感動 ♪

キスに片栗粉をまぶして180℃の油で揚げるところまではいつもと一緒、野菜は
千切りにしたシイタケとニンジンだけで十分!以前、南蛮漬けの定番野菜でも
あるタマネギやピーマンも入れて作ってみましたが、ど~もこの南蛮酢とは
イマイチな感じがしまして、、、

以来、シイタケとニンジンだけになっちゃいました。(爆)


いろんな野菜もタップリ入れて作りたい時は酢がしっかりきいた一般的な南蛮酢
で作る方がいいかと思います。





焼きサバ寿司&シロギスの南蛮漬け ♪


存在すら完全に忘れ去っていたサバが偶然出てきた事によって今夜は
美味しそうな焼きサバ寿司が食卓に並びましたぁ。


これまでも酢漬けにしたり醤油ベースのタレに漬け込んで焼いたりとサバを
使って棒寿司自体は何度も作ってきてますが、塩焼きにしたので作るのは
初めて!?ある意味最もシンプルで絶対過去に作ってそ~な気もしますが
、、、あはは、忘れてしまいました。

塩を打ってラップをせずに冷蔵庫内で寝かせる事によってソフトな一夜干し
みたいになり、焼くと表面はパリパリ&ジューシーな旨味が中に封じ込められ
てる感じになりめちゃウマでございます。美味しい焼きサバに酢飯がコラボして
アクセントに大葉と甘いショウガが来れば言うまでも無く絶品!







パクパク食べているとみるみる無くなってゆきました。(笑)

久しぶりにサバを食べましたが、やっぱり昔からサケなどと共に食卓の定番の
魚だけあってとても美味しく、そしてまたすぐにリピートしたくなるお味、、、
寒くなって釣り物が少なくなってきたらまた狙いに行かないとねっ!


酸味に混じる奥深いダシの風味が何とも言えない南蛮漬けは、何度食べても
やっぱり一番シックリ来るお味かも ♪ 好みだけは人それぞれなのであくまで
わたくしめ的評価になっちゃいますが、

今のところこの南蛮酢がダントツ1位ですねっ。







幾らでも食べれちゃいます!




「サバも狙うの?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
フリーエリア