fc2ブログ

50cm アカアマダイ撃沈! 愛媛県・伊方町 / 宇和海 (2日目)


午前6時過ぎに鳴り響いたアラームで起床、、、昨夜はめちゃくちゃ早く就寝した
のもあって10時間近く睡眠を取る事ができました ♪

それで今からホテルで朝食バイキングを食べてからゆっくり出発とゆ~プランを
組んでますので2日目は超~楽チン、、、ってゆ~か、昨日があまりにも
釣れなさすぎて完全に心が折れちゃってる状態ですので、変に悪あがき
するよりこ~なりゃのんびり適当にお昼まで釣って帰ろうや~と。(爆)


相方の“O本先生”と食後のコーヒーをすすってからそろそろ行きますかぁ~!

今回はほんと直前でホテルを押さえたのもあり、いつもの宇和島市内ではなく
またまた大洲市内のホテルとなりました。そんなのもあって2日目の今朝は
わざわざ宇和島市方面まで戻るのではなくココからアクセスが近い場所に
しよ~と考えておりました。

週末なのと、こんな時間からの戦場入りですからとにかく人がまず来てない
だろう場所を優先して、今回も結構歩くけど以前まあまあの釣果が出た
あそこまで行ってみよ~かと!





車を止めたらクーラーは持たずに超~軽装備でゴロタ浜を歩き始めます。

延々にゴロタ浜なら根性出せばクーラーも持参できるものの、いかんせん途中で
大きな岩場を登って越えていかないといけないのもあり、その高低差を考えると
やはり無い方が楽、、、


ホテルを出発した時点で完全に夜は明けてしまっており、昨日に引き続き今日も
快晴予報がゆえに浜を歩いてる段階から早々と太陽も昇って青空が広がって
おります ♪ 予報通り気温も暖かくてちょこっと蒸し暑いくらい!?

戦場に到着したら前回と丸っきり同じ位置でセッティングを開始しすぐに
ファイヤ~してゆきます。お互い勝手が分かってるので行動が早いっ!

気合いを入れて2日目の作戦開始となるもアタリは皆無、、、水温もシンカーを
触る限りぬるくて全然大丈夫っぽいけど魚は薄いよう。


攻撃開始から2時間経過、、、


ようやくここでO本先生の竿から鋭いドラグ音が鳴って良型のマダイを撃沈され
、続いてわたくしめの竿からもドラグ音が鳴り響くも、アワセを入れると
乗ってない!?スカ食らっちゃいました、、、

や、やはり唐揚げ丼の祟りか、、、(爆)


ジ~~~~~~ッ


その10分後くらいに再びドラグ音が鳴り、今度はフッキング!







42cm イトヨリダイ撃沈。


本命っぽいドラグ音だったのでめちゃくちゃ期待して慎重に巻いてきたのに
、、、それも42cmとそんなに大きくもない、、、って思ってたらパンパンに
肥えたずんぐりむっくりな体高ある個体でビックリ!

お土産にはありがたい1匹です。(笑)


イトヨリダイって個人的にあまりやいやいドラグは鳴らさずサイズ問わず常に
ぎこちないアタリの出し方をする印象だったんですが、もしかするとさっき
スカ引いたドラグ音の正体もこやつだったのかな?あはは、こやつであった
だろうとO本先生と言いながら次なるアタリを待ちます。

気温も上昇してるし徐々に魚の活性も上りつつあるはず、、、そう信じながら
基本全くエサすら盗られない状況下、雑談をしながら待つ事1時間、次に
ドラグ音が鳴ったのはO本先生の方で結構強い締め込みを見せてたので
そこそこの大物!?な~んて期待するも、

チ~~~ン、、、黒い斜めストライプ入りでした。(爆)









「宇和海」


防寒着を脱ぎ捨てて長袖をまくってちょ~どいいくらいまで蒸し暑くなってきて
今年の2月は異常やわ、、、天気予報で群馬県だったかな?26℃まで上る
予報が入ってましたし、この冬は確実に水温もそこまで冷たく下がらずに
夏に向かうんやろうなぁ、、、2人して日向ぼっこをしながらダラダラ。

午前11時を回ると潮が急に動き始めてラインが流されるよ~になる中、
今まで一切居なかったエサ盗りが湧き始めたのか!?なぜかO本先生の方だけ
頻繁に素バリに、、、返ってきた針には白くネットリとした繊維状の物が残って
ますからおそらくカワハギの仕業。

そうこうするうちに1匹スレ掛かりで水揚げされてますし相当居る!?


ただ、、、すぐ真隣と言っても過言で無い所で竿を出しているわたくしめの方
にはサッパリ、、、スケベ心出して1本をわざわざ小針仕掛けに変更してるのに
エサはそのまま残ってきます。エサも一緒のを使ってるのに不思議、、、

正午が近付いてきてそろそろ撤収時刻やねと話す中、わたくしめのスピンパワー
の竿先が何やらモゾモゾ!?そんな気がしたので、

凝視してると数回ノックしたかと思えば深く押さえ込まれいって、


ジ~~~~~~ッ


さっきのイトヨリダイと一緒のドラグ音?







50cm アカアマダイ撃沈 ♪


ど~せイトヨリやろ~って完全に思い込んでたのもあり、適当に巻いてきたん
ですが、水面に浮いた魚体はもっと赤みが掛かってオレンジ色にも見えるよ~な
魚!?うわっ、一瞬焦りながらもタモを入れてもらい丁寧にランディング。

シロアマダイだとどこか物足りなく感じるサイズだけどそこまで大きくならない
アカアマダイになると50cmあれば立派に感じますねぇ ♪

何はともあれ最終日にて本命の顔を見る事ができてホッとしました。


1匹本命が釣れたとなれば当然ながら延長戦決定となり、エサが尽きるまで
頑張ってみようとなりましたが、午後13時を過ぎてもエサはそのまま、、、

そこから1時間、そして2時間が経過した午後15時半になってもエサは
盗られる事無くそのまんま、、、一瞬、O本先生側でカワハギがウロチョロ
してたのにそれもいつの間にか止まってしまい結局午後16時になっても反応が
無い為、エサ切れする事すら叶わず見切りを付けて終了としました。





長時間頑張りました、、、




使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'12スピンパワー425AX-T
■ リール: シマノ・パワーエアロ フリーゲンTD
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 3号
■ 仕掛け: 1本針仕掛け
■ ハリス: ダイヤフィッシング・ジョイナー船ハリス 8号
■ 針: ささめ・サーフ真鯛 L
■ エサ: マムシ、アオイソメ


「唐揚げ丼の御利益!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
フリーエリア