fc2ブログ

サクラマスの昆布締め寿司&マコガレイの唐揚げ ♪


ちょくちょくある事なんですが、


無性にサクラマスが食べたくなる!(笑)


そんなわけで、早速魚専用ストッカーからサクラマスの半身が入った
パックを出してきて解凍 すでに生食用に骨も全て取り除き皮も引いて
ある為、半解凍状態でスライスしたらそのまま自然解凍&キッチンペーパーで
出てきた水分をよ~く取って昆布シートに当てて冷蔵庫へ。





以前はサケ科の魚に関してはサクラマスのみならず全般的にあまり昆布締めには
しなかったものの、どの魚も結構身が柔らかい上に水分を多めに含んでいるので
昆布締めにする事で更に身を引き締めるって手もありやなぁ~!と思い始め
最近では生食で頂く時にはよくやるよ~になりました。

どれくらいの時間寝かせるか?が結構難しく短すぎてもダメですし、長すぎても
乾燥気味になってしまう、、、スライスした身の薄さにもよりますがサクラマス
の場合、わたくしめは3~6時間の間で調整してるかな。


あと、サクラマスの近くにあったマコガレイの入った真空パックを見てると
カレイの唐揚げもいいなぁ~ ♪ となりこちらも一緒に解凍&唐揚げ用と
書いてあるパックなので軽く塩コショウを馴染ませたら表面に薄く片栗粉を
まぶして揚げてゆきます。







カラッと揚げたらそのままパリパリ頂いても超~美味しいカレイですが、
個人的に大根おろしをベースに作ったタレをかけたみぞれ煮が大好物
なので今夜も迷わずその食べ方で~。


そしてサクラマスを昆布締めにする時間が終わる頃目掛けてご飯を炊いておき、
酢飯を作ったら早速握ってゆきましょう。

今回は最長の6時間寝かせましたので昆布シートから身を剥がすと昆布の
粘りが身に膜を作るよ~に移っててタップリ昆布風味が乗ってます。





サクラマスの昆布締め寿司&マコガレイの唐揚げ ♪


いつも書いてますが、自分が食べたいと思う物を食べたい時に頂ける環境って
超~幸せ ♪ 真空パックとマイナス40℃以上で急速冷凍できる業務用
ストッカーとのコンビネーションでサクラマスを始めとする季節限定魚たちを
1年中生食で楽しむ事ができてます。


もうすぐ今年も海サクラマス作戦のシーズンが到来しますし、もしタイミングが
合えば例年より少し早めから始動できればと考える中、美味しい昆布締め寿司を
頬張ってしまうと、あ~~~、待ちきれない!(爆)

この魚だけはサイズ的にもいつかビッグワンを仕留めたいって気持ちは当然ある
ものの、何よりわたくしめにとっては食べたいって方が強いのでとにかく数を
確保したいと毎年思っております。

それなら船釣りだと爆釣も多々あるとも聞きますが、ど~してもサーフなど
陸っぱりから釣りたいというこだわりがあり、それだけは譲れない感じかな?
あはは、単に船酔いが怖いだけって話もあるんですがっ。(爆)







マジでウマ過ぎでしょ~ ♪


頬張った途端にトロっと溶けていくよ~な柔らかくて超~まろやかなテイスト
、、、サクラマスでしか味わえません!鼻からほんのり抜けてゆく昆布風味も
絶妙なバランスで魚自体の旨味をかき消さずに上手く絡み合ってますね。


サクラマスのFISH DINNER記事を書く時は常に美味しいばかり連呼し
続けてるJCAではございますが、もちろん美味しい魚は山ほどおりまして、

今回、から揚げにしたマコガレイもシーズンになると必死で追い求め、美味しい
、美味しいと連呼してる魚の1つ!(爆)









みぞれ煮もクセになるウマさですわ ♪


大根おろしをふんだんに使った甘辛いみぞれは素朴で優しいお味が特徴でカレイ
の唐揚げとの相性は抜群!揚げ物なのに油を感じさせないのがいいですね。




「美味しいものだらけ!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
フリーエリア