fc2ブログ

カワハギの煮付け&唐揚げ ♪


数年前までは寒い時期になると毎年恒例のよ~にちょくちょく足を運んでた
和歌山県南部、、、ターゲットはカワハギとなり、いい日は数も出れば同時に
特大サイズまで飛び出す事も、、、狙いものが少なくなる時期には非常に
ありがたいエリア。

ただ、わたくしめの自宅からだと最低でも2時間以上はかかり、近年はバイパス
含め有料区間が伸びたり片側2車線になってくれたりとかなりアクセスが便利に
なったものの、なぜかここ数年は足が遠退いております。

そんな中、年末の納竿出撃で久しぶりに串本方面へ行って懐かしいなぁ~と
思ってると、無性にカワハギが食べたくなってきました。(笑)


ってゆ~か、魚専用ストッカーにカワハギあるやん ♪


ハッと思い出して早速解凍 肉厚な良型4匹は煮付けにして、残りのやや
小ぶりな個体たちは唐揚げにでもしよ~かと。





今回は最近お気に入りでマコガレイの煮付けを作る際にもいつもやってた方法で
カワハギも煮付けてみましょう!

煮汁を作ったらフライパンに飾り包丁を入れたカワハギとゴボウ、シイタケ、
インゲンも一緒に入れて加熱開始 沸騰してきたらアルミホイルで作った
落としブタを被せてから更にフタをした状態で蒸してゆきます。

7~8分で芯まで火が通りますので、ここでカワハギとシイタケ、インゲンだけ
取り出して引き続き弱火でゴボウを入れたまま煮汁を煮詰めてゆきます。
ゴボウが柔らかくなってきた頃には煮汁の量も半分以下となり火を止めて完成。
器に盛り付けたカワハギに煮汁をかけてやればウマウマに~ ♪


で~~~、煮付けだけでも良かったんですが、まだまだ在庫がありましたから
唐揚げも~となり、まずは三枚おろしにして一口サイズにカット。





塩コショウを振ってから薄力粉をまぶして180℃の油で揚げるだけ~。

今思えばカワハギで唐揚げを作るのってこれまであまりやってきてないかも?
たまたまなんですけどねっ。(笑)


しっかりとした旨みが感じられる身ですからシンプルに頂くのがベストと思い
岩塩で?と考えたんですが、お造りの時同様ポン酢ともみじおろしで食べると
めちゃウマってのを聞いてぜひ試してみよ~と。





カワハギの煮付け&唐揚げ ♪


これらは全て愛媛県の宇和海で撃沈してきた個体になります。

本命を狙いながら外道としてカワハギが釣れてくれたって感じで、わたくしめの
年間の出撃プランだと食べたいだけなら専門に狙っていかなくてもこれで十分
ちゃうん?そんな風に考えるよ~になりつつある今日この頃、、、

肝醤油でお造りを~みたいに生食をメインにこだわってしまうと宇和海と串本
界隈の個体では肝の大きさや身の美味しさも若干異なってくるのかもしれません
けど、今夜みたいに加熱ディッシュにするなら全然オッケー。


煮付けはカレイで作る事が我が家では多いせいか?久しぶりにカワハギで
作ると新鮮な感じがしますねぇ。









以前は煮付けにはスライスしたショウガを入れる事が多かったんですけど、
今回作ったレシピではショウガは入れず、煮汁も甘めで濃厚、、、

試食してみて、あ~~~カワハギともよく合うやん ♪


甘めテイストの煮汁が絡む煮付けに癒されながら、お次は唐揚げを頬張って
みましょう!もみじおろしを溶かしたポン酢につけて口に運ぶと、、、うわぁ~
、たまらんわ~ ♪ (爆)







油で揚げてるのでジューシー感のある唐揚げがポン酢のサッパリテイストに
包まれて非常にお上品な美味しさに、、、

また、岩塩のみでも食べてみましたが、こちらも違った印象になり食べ応えの
ある美味しさ、、、どちらもGOOD!ただ、わたくしめはこのポン酢&もみじ
おろしコンビネーションで頂くのがとても気に入ったかも ♪

ぜひとも唐揚げは近いうちにリピートしたいですねっ。




「和食万歳!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
フリーエリア