燃え上がる炎! シマノ「FIRE BLOOD TAMANOE 550」


3月?いや、今年に入ってタックルも結構増えてきてるのと新規会員もたくさん
加入してくれてるってのもあり、最近メインとしてあまり使っていない物や逆に
欲しい!と彼らが言う物などを破格!または無料で譲ったりしながらちょこっと
ばかし所有タックルらを整理中のJCAでごじゃいます。

つい最近もフィクセル・リミテッド30Lがお馴染みご近所のジェリドくん、
'06パワーエアロ・スピンパワー4台が香川のジンネマンくんの元へ嫁入り
して行ったりと次なるオーナーと共に新しい作戦に導入され活躍していって
くれることでしょう!そう祈っております。(笑)


そんな中、スッキリしていくのもあり~の、逆に以前から加えたいなぁ~って
思ってたタックルなんぞもあったりしまして、

このタイミングで注文&早速ゲットして参りましたっ!









シマノ「FIRE BLOOD TAMANOE 550」


燃え上がる炎をイメージしたシマノ玉ノ柄のハイエンドモデルとゆ~ことで
前々から目を付けておりました。基本、玉ノ柄って、そんなしょっちゅう
買い替える物でもなければ、同様にメーカー側でもポンポンとモデルチェンジ
するよ~な物でもありません!

ですので、買うならいい物をゲットしておこ~とねっ。


現在、高場も楽々クリアーしてくれる同じくシマノの潮島 玉ノ柄700
愛用しておりますが、水面が5m以内にあるなどそこまで高くない場所では
更に軽い方がランディングしやすく今回、この自重420gという超軽量に
惹かれちゃいましたっ!

玉ノ柄で最も汎用性、操作性に優れている長さって磯釣りにおけるデーターから
ですが、一般的に5m前後と言われているらしく、この550モデルも使い易さ
の面ではピカイチとのこと。







軽くて硬い素材とエアアシスト尻栓でスピーディーに伸ばすことが可能かつ、
全節に新固着防止構造を採用し容易に縮める事ができたりと使い易さをとことん
追求し、更に#1を除きブランクスおよび竿尻にもGクロスプロテクターを設け
磯などにおいてのダメージ軽減も図られております。







その上、ゴージャス仕様な所は素材表面にマットラバーコーティングが施されて
おり、波しぶきや雨の日などタフコンディション下においても常に安定した
ポテンシャルを発揮!いつも製品に書かれている説明書きは完璧かつ超~魅力的
な物ばかりです、、、あはは、それがセールス?そしてカモがわたくしめ?(爆)

ちょ~ど少し前に購入したお揃いの“FIRE BLOOD”仕様の玉網とセットで
愛用していけたらと思っております。


さてさて、お初の出番となるのはいつ頃でしょ~かねぇ?




「燃え上がれ~!」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR