fc2ブログ

今日でラスト! 兵庫県・猪名川町 / 北田原ます釣り場





その笑顔から昨夜はグッスリ眠れた?と思いきや、夜間はおもいっきり
冷え込んで車内で寝袋に入っててもまだ寒かったというSurFreyja
“クラックさん”、、、それでも朝から元気モリモリでタックルを組みながら
リーダーを結んでおられます。

ココがオープンする晩秋にかけては乗っ込み、そして今時期は戻りと地元の
カレイ作戦にこれまでみっちり通い詰めていたクラックさんですが、
わたくしめが誘って今シーズン初めてエリアトラウトに挑戦 以前バス釣り
をされていたのもあってか?一気にハマって今やマコガレイよりニジマス!?
ってくらい夢中に。(爆)


そんな彼とこの先約束している作戦もあったり、また、ココもGWの5月5日
までの営業で終了なのでとりあえず今日をラストにしようと。


整理券からすると前に7人いらっしゃるはずが、あれれっ!?急に来れなくなった
のか?4人の受付が終わると我らの番号が呼ばれました。まぁ、こちらにとっては
ラッキーなんですけど、いらっしゃらないってのもあったりするんですね。







「北田原ます釣り場」


見事に一番人気の場所から所狭しと釣り座が埋まってゆき、我らは全体的に
深くなってて魚が溜まりやすい位置にイン。

即攻撃開始となるものの、全くアタリが出ません、、、だけど放流前って
こんな時が多いので気にせず少しでも反応が見られるルアーを探すべく
ひたすら試行錯誤を繰り返しますが、一向に反応は無く、放流が入っても
特に盛り上がる気配も無し。

ってゆ~か、放流直後に魚の群れを見失ってしまうくらい、


おもいっきり濁ってます!





昨日までの2日間はずっと雨だったので増水もしてる上、今シーズン最も酷い
レベルの濁り、、、前回も結構濁ってましたし、ココに関してはそこまで
濁りに関係無くアタリは出る印象がありますが、魚が居る位置を目で把握
できないのがマイナス点でしょうか?


午前8時を過ぎた頃からようやく竿を曲げる人がちらほら出てくるも、いずれも
一番人気の場所周辺の2~3人のみで我らには一切反応は無いまま、、、
地形からして考えられるのは放流されたばかりの魚たちはフレッシュな水が
流れ込む小さなインレット前に集結してる!?

まぁ、実際には濁り過ぎて偏光サングラスをしてでも魚影が確認できないので
分からないんですけどねっ。


ジジジジ、ジジッ!


攻撃開始から1時間半ほど経った頃になってようやくクラックさんの竿が
曲がったと思えば、わたくしめにもアタリが出てヒット。







ここで時合い到来かの如く食いが立つと期待するも、後には続かずたま~に
前アタリだけ出て終わってみたり、一瞬ゴツンと強い衝撃が走るもフッキング
には至らずふっと軽くなってしまうパターンが続出。


今日はめちゃくちゃいいお天気で駐車場に到着した時から快晴で気温だけは
涼しかったんですが、あっという間にカンカン照りになって超~蒸し暑く
なってきました。気温も早いうちから25℃近くまで上昇してみなさんジャケット
を脱がれて半袖になって戦われてたりします。

気温の上昇と共に太陽もみるみる昇って目の前に広がってた日陰が少なくなり
それに伴い魚の活性も落ちてきたよう、、、ここから誰も竿を曲げる事の
ない辛いマンダムタイムに突入、、、午前9時になると早々に諦めて撤収される
方も数名出てきてこんなにアタリの少ない朝は過去に無かったかも!?

だけど、


ジリリリ~~~ッ


ジッ、ジイッ、ジジジジッ!







不意打ちのよ~にたま~に釣れたりもするんですよね~。(笑)


どのルアー、どのカラーがいいなどといった決まったパターンもなく超~
気まぐれにアタってくる感じ、、、最もやりにくい状況ですわ。

ただ、いずれもトルネード以外のルアーのみへの反応で朝イチからルアー
ローテーションにトルネードも組み込みながら戦ってきているも、サッパリ!
昨年なんかはむしろトルネードのみしか反応が得れないって時も結構
あったりしたのに今シーズンはそこまでパッとしませんねぇ。


それが午前11時前になると状況が急変!?


今まで1匹すら撃沈できなければ、前アタリすら皆無だったはずのトルネードに
急にアタリが増え始めて逆にこれまで少なくてもアタリが出てたスプーン
やクランクなどがサッパリに、、、


ジッ、ジッ、ジイイイッ!


バシャバシャ、ジジジッ









シルエットが小ぶりなマット系カラーにやたら反応してきます!


おもいっきり渋い朝だけど今朝も小さいと思える個体はリリースしながら
アベレージサイズ以上の魚をキープ。

鱒とばのストックをもっと作りたいので数釣りもしたいけど、小型だとフード
ドライヤーで乾燥させたらほんとに薄っぺらくなっちゃってイマイチいい感じに
仕上がらないので長寸はそれほどでなくても肉厚な個体が欲しいですね。


時と場合によっては機敏なアクションを付けて誘いを掛けたりもする為、エリア
トラウトではどちらかと言うとPEラインを愛用する傾向にあるJCA。





ご存知のよ~に'22ステラにもPEを巻いていたんですが、前回キャストした
瞬間に突如突風が吹いて解くのすらかなり困難と思えるパーマを起こしてしまい
面倒なので外して急遽ナイロンラインを巻いてきました。

さすがにラスト1回の為に新しいPEを巻くのもど~かと思い、、、(笑)


前アタリをアワセを入れて拾おうとするもPEとナイロンではタイミングが微妙に
異なるのでやや違和感?シックリこないまま戦っておりますが、とりあえず
もう1本の方はPEなので攻め方に応じてこまめにチェンジします。


ガガン!?


足下すぐの所で突然大きな衝撃がっ。


次の瞬間、バチャバチャと水面で暴れる大きなシルエットが浮かび上がり
強い締め込みでラインを引っ張り出してゆきます!





48cm ニジマス撃沈 ♪


惜しくも50cmには満たないけど、何とか身がサーモンピンク色であろう
大きめな個体が釣れてくれたのでよっしゃあ~ ♪

これでまたスモークサーモンが作れます。


午後になり更に蒸し暑くなってきた上、アタリも相当乏しい事から座って
ダラけモードで戦われてる方が大半になってきますが、なぜか特定の
トルネードのみポツリポツリとアタリが出て地道に数を稼いでゆきます。

結局、午後15時過ぎまでダラダラ粘り続けるも再びマンダムに突入し、
ついにわたくしめは心が折れてしまい終了、、、クラックさんはまだまだ
粘るらしく健闘を祈りながら一足お先に撤収して参りました。





最終戦、疲れました、、、




使用タックル&仕掛け

■ ロッド: シマノ・'20カーディフ エリアリミテッド S66UL
■ リール: シマノ・'22ステラC2000SHG
■ ライン: サンライン・トラウティストワイルド 3lb.
■ リーダー: ヤマトヨ・ファメル フロロショックリーダー 3lb.
■ ルアー: スプーン 1.6~2.5g


「日焼けしまくり!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
フリーエリア