“ヨメゴチ”ポイント発見か!? 愛媛県・西予市 / 宇和海 (2日目)


早朝から丸1日、デイタイムを戦ってそのまま夜戦へ、、、暖かくなってきたら
やらない事もないんですがさすがに今時期は、、、と思ってる矢先から超~
タフな“マダイ師匠”からはそのまま次なる戦場へ移動して夜戦でもマダイを!
と気合い入りまくった発案がっ。

冗談抜きでこの極寒の中、これをやっちゃうと確実に治りかけの風邪がまた
ぶり返すのでJCAは車内かどこかで待ってますよ~となり、急遽市内中心部の
ビジネスホテルを取りそこで夜は休む事に。

午後18時にはわたくしめをホテルまで送って下さり、再び戦場へ旅立って
行かれたのでした。


お風呂に入ってポカポカに温まり、最寄りの居酒屋チック?なお店で夕食を
食べたら早めに就寝、、、

次に携帯アラームで起きたのは午前4時過ぎでした。


早速、マダイ師匠に電話してみると間もなくこちらに到着されるとのことで、
急いで準備してチェックアウト&合流後、2日目の戦場候補がある「西予市」
走ります。予報通り、風も更に強まっているよ~で山間部では時折吹いてくる
突風で車がグラッとなったり、走っていると流されそ~になる力が働いたりと
凄まじさが伝わってきます!

大丈夫かなぁ~、、、と心配になりながらもまずは戦場を見てみないと何とも
言えないので真っ暗な道を吹っ飛ばし午前6時までには到着 、

海の様子を覗います。


なんとかなりそ~かな?


そう思えたので暗いうちからセッティングに取り掛かりましょう。









「宇和海」


先程、完全に夜が明けましたっ。

すでに全ての仕掛けをファイヤ~してるのですが今のところ生体反応無し、、、
ここへは今回はお初になるんですが、想像してた以上に水深は深く軽く投げても
少なくとも40m前後はあります!手前からなだらかなカケアガリになっている
みたく大きく目立った落ち込みも無いので仕掛けの回収も楽チンにできますし
戦場としては理想的?


あっ、そうそう!昨夜通しで夜戦を決め込まれたマダイ師匠ですが、水深の深い
戦場をチョイスされたものの寒波の影響か?著しく水温が下がっているよ~で
サッパリだったとの事、、、おまけに本日、マダイ作戦の傍らアジを泳がせて
巨大ヒラメを?とも密かに考えていらっしゃったみたく常夜灯の下、サビキで
アジを狙うもこちらも不発!ちょこっとばかしご機嫌斜めです。(爆)

正直、全国的にこれから3月にかけて水温低下が著しくなってくるのでたとえ
水深がタップリあるよ~な戦場でも運が悪ければな~んもアタらない、、、って
事もザラですし難しい季節ですよね。


あまりにもマンダム過ぎるのでJCAもさっきから爆睡夢追人になっている
マダイ師匠の真似して波止の上でゴロンと寝転びスマホで会社の予定をチェック
したり、何件かメールが入ってきてるのを忘れてたので返信したりといわゆる
ダラダラ放置プレイをしてると一瞬ドキッとするも、へっ?っと拍子抜けして
しまうよ~なおもいっきり短いドラグ音が、


ジイイッ!


、、、んっ?





チャリコの仕業でした。(笑)

朝からず~っとエサもそのままと不毛の地に来たかの如く魚っ気が無かった
のですが、一応居る事は居るんですねっ。

ただ問題はそれらが口を使うか?使わないかって事?過去に入った事が無く
データーが皆無な戦場の為、何とも言えませんがっ。こんな状態が果てしなく
続き、気付けば正午を回っちゃって、ド貧果ですので嫌~な焦り?みたいなのが
見え始めてきます。


こうなったら夕マズメまで粘って最後の賭けに、、、といきたいとこなものの、
実はわたくしめの方に今夜予定が入っており前から2日目は午後14~15時
くらいまでしかできない旨お願いしてたんですよね~、、、くぅ~~~、初日が
楽しかっただけに期待しすぎた2日目、、、ギャップが大きすぎて辛いっす。




午後14時過ぎ、

午前中は断続的に吹いているとはいえまだマシだったんですが、次第に強まって
きて視界には白い雪がチラチラと、、、

あれっ!?と思ってるうちに本降りになってきました。





ご覧のよ~に何かに付着してもすぐ溶けてしまう程度ですので、決して積もりは
しませんが強風と共に雪が当たってくる感じに。

もうこれ以上粘ってもダメですかねぇ~とチラつく雪の中、根性でキャストを
されているマダイ師匠と話してるとあかんなぁ~、、、って返ってきたので
そろそろ潔く片付けていこかとなりました。


雪自体は30分もしないうちに止んじゃいましたが、ど~も怪しい雲行きですし
またいつ降り出すか分からないので延長は無し。

1本回収してまた1本、エサも残ってますが冷たい水温の影響はダラ~ンとした
状態で伸びきってます。(笑)また数ヶ月開けてからリベンジしないと状況は
変わらないだろうな、、、今後数ヶ月の作戦の立て方についてそう考えながら
3本目の竿を回収してると、何やら重いんです。


だからと言って引きもしない、、、


海草の塊か海底にある小さなゴロタ石を引っ掛けてしまったか?どのみち魚では
ないだろうと適当リーリングしてると、うっすらと白~く細長い物体がっ?







うわっ!?


ヨ、ヨメゴチやん。


絶対ここにはおらんだろうと結論付けてしまってたのでたまげましたっ。


このヨメゴチこそがわたくしめが密かに狙い続けている本命中の本命!





31cmとJCAが目標とするサイズには10cm近く足りないんですが、

それより何よりここに生息しているって事がビックリ!偶然なのか?よ~く
探っていけば居るのか?まだ何とも言えないものの、釣れた事実はできました
ので希望の光が見えた瞬間でした。(爆)

回収時にほとんど引かなかったのは居食いしたままじ~っとしてたのか?水揚げ
時にはすでに弱ってしまってる状態、、、バケツに入れてもすぐ裏返ってアウト
になったので持ち帰って滅多に機会が無いこのヨメゴチちゃんを味わってみたい
と思いま~~~っす ♪


そして午後16時には荷物を片付けて戦場を後にするのでした、、、





撤収寸前くらいからようやく太陽がしっかり顔を出し始め、気温もやや暖かく
感じられましたが、ほ~んと冬場の「宇和海」は予報もあまり当たらなければ
いきなり急変!みたいなのが多く難しいですね~、、、

また日を改めてじっくりこの海域を重点的に調査していきたいと思います。




「夢がある!」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR