初釣り~ ♪ 和歌山県・南紀 / 串本





夜道をパワフル走行するホワイト1091ハイエースに揺られ、渡船乗り場前
駐車場に到着したのが午前3時過ぎ。乗船手続受付時刻までまだちょこっと
ばかし時間があったので車内でしばし仮眠タイムとなり午前5時40分現在、
手続きも全て終えて防寒着を身に纏ったところでごじゃいます。

さすが日曜日だけあって上物釣り師がわんさかいらっしゃいますが、ど~やら
ここんとずっと激渋状態が続いてるよ~で投げ釣り客はわたしめら2人だけ!
そのおかげで投げ釣り師が好んで入る磯はどこもガラッガラでまずは足場が広く
釣り易い戦場に入ってみようとなりました。


午前6時ジャスト、ほぼ満員出船となった渡船で2番目に着けてもらった磯、
キャップライトが必要だったのも束の間!上がると共にすぐ明るく不要になって
きました。いわゆる朝マズメって頃合かなぁ?

ここも事前情報では相当数のキタマクラを主体としたエサ取りが湧いてるらしく
1日分と考え買い出してきたエサが午前中のみで無くなってしまった!など
凄まじい話まで伺ってた戦場ですので今朝は一体どんなものか?まずはしっかり
三脚を立てて陣地を作ってゆきましょう。





「串本」


ここならスペースが広いので1人あたり4本くらいは竿出せるぁ~と言いながら
セッティングを進めていると、それぞれ2本目を投げ終えた頃?から異変に
気付いてきました!?

竿先には一切はアタリは出ていない、出てるかもしれないけど今朝は2人共、
PEではなくオールナイロンな為、あまりにも微弱すぎて判断できない間に
即行素バリに、、、このまましばらく様子を見ますが、まともなアタリが出した
のは40cmあるかないか?のイラやら珍しく50cmオーバーのエソなど、
まっ、どっちにしても取るに足らない外道だらけで2人してポイ、ポイ、、、


それに混じってたま~に事前情報の話に聞いてたキタマクラが!

しかし、それにしてはそんなにハリスブレイクやらチモト付近のダメージが
見られないのと、中には白い繊維状の物が針先付近に付着して戻ってくるので
これってキタマクラも居るけど、それ以上に、、、と疑問となり、早速ナイロン
なので前アタリで掛けていく戦術は感度的はあまりよろしくないものの、

集中してやってみると、







ほらっ、やっぱり、、、

チビちゃんのカワハギがかなり湧いてたんですわ~。


あはっ、もうすでに冒頭にヒントを載せてたのでコラボさせて頂いてる方も
誰だかお分かりだったかと思いますが、引っ張って、引っ張って遅ればせ
ながらの滋賀投友会“にぎやかし会長”のご登場~ ♪

海がこんな状態だと撤収予定時刻までさすがに厳しいなぁ~となりながらもまだ
磯に上がって2時間ちょこっとですしこれ以上は竿数は増やさず、引き釣り感覚
でお土産としてお持ち帰りできそ~なサイズを選ってキープしていくことに。





2本出しても1本サビいてるうちにほぼ100%の確率でもう一方は素バリになり
効率が悪いのと、手に全神経を集中して竿に伝わってくる微弱なアタリを、、、
その上この水深かつナイロンライン、、、攻め方スタイル的にもど~もと1時間
もしないうちに2人して飽きてきて見回りにやってきた船頭さんに頼んで即、
磯替わりをさせて頂く事になりました。(爆)


数日前に行かれたというまた異なる釣友からの情報では現在戦っていた湾の
違った部分から同様に投げられたよ~ですが、おそらくここ以上に?エサ取りが
激しかったと伺ってました。

その状況が今日も同じとは決して言えないものの、何度も何度も磯替わりする
ってのも疲れるのと、位置からしても少し離れた所へ逃げた方がまだマシ
とちゃう?と話しがまとまり次なる磯をチョイス。


到着してすぐ仕掛けを投入していきますが、水深も更に深めかつ湾中央部からは
陰になっているので案の定、エサ取りは皆無に等しい状態です!







この磯では定番の外道、トラギスちゃんは時々そのド派手な姿を見せてくれます
がエサ取りとして考えると気にならない程度、、、しか~し、しばらく粘っても
本命らしきアタリはな~んも、、、

おそらく潮の動きが活発化したら群れも入ってくるやろうと2人してコンビニで
買った謎の?エクアドルバナナを頬張りながらあ~でもない、こ~でもないと
大物投げ釣りについて盛り上がってると、いつの間にか沖にかけて潮目という
より大きく潮がヨレて水たまりみたいな弧を描きだしてるじゃないですかぁ。

あれ、いい感じやん!とやる気になって2人して積極的に打ち返してると、


コンコンコン!


ドラグは緩めてあったものの、音を鳴らしてくるまで強くはなく、









最大29cmからアベレージサイズとしては24cm前後のカワハギちゃんが
バタバタバタっとアタってきて、ピタっとまた止まってしまいました!?ほんと
一瞬の時合い到来ってゆ~のはこ~ゆ~ことを言うんでしょうねぇ。(笑)

もちろんにぎやかし会長もこの短い時合いを逃すことなくきっちり良型含め撃沈
されてます。さっきまでここはちょこっと肌寒いなぁ~と話してたのに2人共
薄着になっちゃってますわ~。





もうあと1~2ヶ月もすれば最盛期になりそ~な予感がする?いや、例年通り
ならそんな感じになる「串本」エリアのカワハギ、FISH MEALネタなら
今でも全然OKですがサイズを!となると少々早かったかな?だけどどの作戦も
アタリそのものが乏しい今時期、楽しませてくれましたぁ。


磯から帰還後はにぎやかし会長と恒例の日帰り温泉でマッタリした後、夕食を
食べて帰還となりました!





明日からまた5日間ほど仕事に出るのでカワハギちゃん尽くしを食べれるのは
帰ってきてからかな?捌いてから冷凍庫ゆきになりそう。(笑)

肝パンな個体も何匹か混じっててもったいないので、なんとか今夜、肝醤油で
和えた刺身だけでも堪能できたらと思いま~~~っす ♪




「肝パン最高!」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR