fc2ブログ

5月、6月が勝負なので!


人が多いGWが明けたとなれば即、行動開始でございます!

地域によっては年末辺りから開幕したりしてますが、わたくしめの年間
スケジュール的にはまさに5月と6月が勝負となりますので、今年は
緊急事態宣言などの規制も一切出てませんしガンガン詰めて
遠征しまくりたいと考えております。

スケジュールと気持ちはやる気満々でもお天気だけは調整する事ができません
からとりあえず大体の遠征日程を組んでおいて後は近付いて天気を見て
最終決定する、、、こんな感じで動いていくしかありませんね。


昨夜、天気予報を見ていると今日から3日間、関西の広い範囲で雨模様になる
みたく朝起きたらすでにシトシト降っておりました。





午前8時、伊丹空港から出発する頃には雨粒も大きな本降りに、、、

この雨が今後わたくしめの向かうエリアへも明日から明後日にかけて近付いて
きて少なからず影響が出そ~な感じ、、、とにかく今は釣りが成立しないレベル
にまでならない事を祈るのみですわ、、、


コロナ禍にあっても普段からビジネスマンの出張などである程度の人が乗って
いる羽田便も今朝はド満席で観光らしき人もかなり増えてきましたねぇ。
大型連休が終わったばかりで閑散としてるかな?と思いきや規制緩和の
影響は凄く人の移動はもの凄い勢いで活発化中!

羽田空港に到着するとみなさん颯爽と降りてゆかれます。(笑)















東京は今は快晴です ♪


大半の方が到着口へ向かう中、わたくしめは国内線乗り継ぎカウンターに向かい
そのまま再び出発ゲートへ。

前回の教訓を生かして、今回は乗り継ぎでバタバタしないよ~に伊丹から
1本早めの便でやって参りましたので次便乗り継ぎまで1時間以上あって
ラウンジでゆっくりしたりと余裕を持っていけましたっ。


午前10時45分、定刻に羽田空港を出発し都心を見下ろしながら北へ。


今日はず~っと視界がクリアーか?と思いきや霞ヶ浦を越えた辺りから
雲が多くなって目下は真っ白に、、、太陽の光で超~眩しいのでここで
一旦窓のシェードを下ろしてくつろぎタイム。

あっ、そろそろ時間的にあの辺上空では!?







時計を見て気になり再びサンシェードを開けてみるとビンゴ!いつの間にか
クリアーに戻った視界には毎年早春恒例の遠征先がっ。(笑)

ココをホームグラウンドにする同じクラブの仲間から毎日最新状況を伺う中、
今になってようやくわたくしめが4月に2回目として訪れた際に密かに狙ってた
ターゲットがちょこちょこ釣れ始めてるよう、、、あ~、行きたいなぁ~。
あはは、こんな感じで誘惑だらけの日々でございます。


数分後には大間崎上空を経て津軽海峡、しばらくぼ~~~っとしてるうちに
苫小牧港と新千歳空港が小さく見えたと思えばまだ山頂付近に雪の残る
標高の高い山間部上空へ突入。





あっ、しまった!?


また前回に引き続き右側の窓側席を取ってしまってるから戦場エリアの濁りの
入り具合など上空から事前チェックできないやん、、、とゆ~よ~には
ならないよ~にと今回は事前に気象状況などを調べて右側をチョイス。

山間部が右手に見えるまでは前回と同じですが、この先ちょこっと異なって
きて今回のルートではほらっ、右側の目下に戦場エリアの海岸線がっ。









むむむ、、、やはり今年は雪の量が多い上に雪解けが遅いのか?それとも
まだ5月半ばですし今まさにピークを迎えてるのか?大きめな河川からは
雪代が海へ流れ込み、場所によって度合いは違えど黄土色に濁っているのが
分かります。波はそれほど無さそ~だけどこれって悩むコンディション、、、

ここから徐々に高度も下がって着陸に向け内陸部へ入る為、一番最後に見える
はずのこの辺じゃ最も大きい天塩川だけは左側となり確認できなかったものの、
それより南にあった各河川の状況から判断すると見なくても120%の確率で
おもいっきりコーヒー牛乳色に濁っているはず!


さて、まもなく着陸ですし、今になって作戦を組み直すのも大変ですから
後は出たとこ勝負でとりあえず戦場エリアへ行ってみましょう。


この辺一体は風力発電の白い巨大風車がず~~~っと立ち並ぶだけに普段から
風が強い日が多い、、、そして釣り人にとってはこの風が非常に厄介なんです
よね、、、風向き1つで凪にもなれば即行シケたりも、、、







「自然が相手だからねぇ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア