ソフト樹脂仕様のアイライト?





これは一体何でしょう?


な~んて漠然と白い物体を載せられただけでは分かりませんよねぇ。(笑)

送られてきたままの状態ではほんとに一見用途不明の物たち、、、しかしながら
肝心な部分ってのはまさにこの白い部分でしてその先については同じ、、、


あはは、いつまで経っても意味不明じゃあれなんで、

早速、その先に付く物を装着させると!





お分かりになりましたでしょ~か?


そう、みなさんよくご存じの竿先ライト、ING go.,「アイライト」の竿先への
取り付けベース部だったんですね~!ライトトップを装着してら一目瞭然
なものの、ベース単体だけではさすがに分かり辛かったかと思います。(笑)

でもなんでこのベース、ホワイトカラーなの?という疑問も出てくるのも当然、
実はコレまだ試作品段階のよ~で先日、リミテッド・ブラザーズの兄こと
札幌サーフ“Brother naoさん”経由で試してみて~と頂いた物なんです。


AXクラスの竿先の径が太い竿を愛用しているJCAですので、頂いたサイズも
LLと3Lでどちらも現行のより若干柔らかいソフト樹脂で作られてるそ~な。

ちょこっと前にも個人的なインプレとして書きましたが、この現行の取り付け
ベースは溝が非常に深い事で竿との組み合わせによっては取り外し時に竿先に
対して掛かる圧が強くなる為、折れないかなぁ~とたま~に心配になっちゃう時
があったりします。

しかしこのソフト樹脂ならタッチも軽く圧も軽減できそ~ですよね!





よ~く溝の部分を見比べてみると、同じ3Lサイズでも試作品の方が竿先と
コンタクトする部分全体がやや薄め?のよ~に思えますねぇ。もちろん、ソフト
樹脂と言いましてもグニャグニャではなく現行の物よりほんの少し柔らかいか
程度の硬さは持ってますのでキャスト時に簡単に外れて吹っ飛んで行ってしまう
、、、な~んて事はまず無さそう。(笑)

ちょ~どすぐそこに竿先がぶっとい'05スピンパワーがありましたので、早速
竿先に取り付けてみましたが、想像していたのを遥かに超えパチッとそれほど
力も加えず余裕に装着できちゃいましたよぉ!









うんうん!取り外しの際も難なくすんなり外れてくれましたっ。

なんて言いますか、バチッて感じではなくソフトだけにツルン!?って感じ?
あはは、またあいまいな抽象表現で書いちゃってますがこれならな~んも
心配いりませんわ~。


製品化されるまでまだもう少し掛かる?よ~ですが、とても楽しみなアイテム
ではないでしょうかねぇ。あと、今みたいに自宅で装着テストを繰り返してても
おそらく全体の半分くらいしかデータが得れませんので、近いうちに実釣でも
テストしてみたいと考えております。





ああ~~~、初釣り、初釣りっ!




「禁断症状やな」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR