fc2ブログ

ダイワ「サーフロッドケース150RW(E)」


昔からずっとシマノフリークでもあるJCAがダイワの製品を購入するのは
久しぶり?過去に何を買ったかなぁ~?と思い返してみると、

キャスターとハンドルが付いててスーツケースやピギーバックのよ~にゴロゴロ
と引っ張って行けるクーラー、シークールキャリーにウキルアーで戦うアキアジ
作戦用にベストと聞いてゲットしたロッド、モアザン・カムイとかでしょうか?
それ以外には魚を撃沈した際に使ってるお馴染み、赤と白のメジャーくらい?


決してダイワ製品はたくさんは所有していないんですが、、、

どこもかしこも人だらけで出撃を控えているGW期間中の暇潰しとして、いつもの
釣具量販店へ行った際にたまたま目に留まって衝動買いしてしまったのが、





ダイワ「サーフロッドケース150RW(E)」


ず~っと品切れ状態が続いてたらしくちょ~ど数日前に入荷してきたとの事で、
タイミング的にめちゃくちゃラッキーでしたっ ♪


製品名、そして見ての通りリールインタイプの投げ釣り専用設計になっており
全長も150cmありますから振出竿ならシマノ、ダイワ他問わず余裕で収納
できます。コレを愛用されてらっしゃる方もかなり多いかと。





ご存知の通り、シマノからも長年同じよ~なリールインタイプでかつ、見た目
もそっくりなサーフロッドケースが発売されていたんですが、いつの間にか
廃番となってしまい入手不可能、、、

ってゆ~か、特に今年2022年から製品が減った上にデザインも超~シンプルに
、、、ルアーフィッシングでも今風デザインのXEFOブランドもリリース
してたりしてオシャレな雰囲気だったのにそのほとんども廃番になっております
、、、また今後増えていくプランならいいんですけど、今のデザイン、、、特に
アパレル系はただ単にシンプルとゆ~だけで決して多くの釣り人が惹かれる
よ~なデザインとは程遠い気がします。


なので、もしこの先現在愛用中のシマノのサーフロッドケースが壊れて
使えなくなったりした時もすぐ対応できるよ~にダイワ製のも購入&ストック
しておくことに。一応、シマノも同じモデルを数個ストックはしてますが、、、









三脚などを収納できる86cmの大型サイドポケットに加えこちらにはトップ
カバーや予備力糸など小物が収納できる上部クリアポケットまで付いてて
非常に便利な作り。後で実際に比べてみるとそこまでの差は無かったものの、
大型サイドポケットもダイワ製の方がマチが大きくシマノ製より更に余裕がある
印象。デザイン面においてもワンポイント含め細部までこだわりが見られて
こちらが圧勝ですね ♪


リールインタイプがゆえに投げ釣り用の大型スピニングリールが複数個
収納できる設計となっており、シマノ製では3個なのに対しこちらは
4個も収納できると!?

早速、確認してみるとシマノ製に比べてリールをスッポリ入れて固定できる
リールプロテクターが4つあり、いずれも頑丈かつ深さもしっかり
設けられております。うんっ、考えられてありますわ~。









試しに一番下?最も底に近いリールプロテクターが若干小ぶり?窮屈そ~に
一瞬見えた為、わざとそこへフリーゲンTDを収納してみましたが、ほらっ、
難なく収まりましたぁ ♪ 現在愛用中のシマノ製ではリールプロテクター
の一部をカットしてわたくしめ的により使い易いよ~にカスタマイズしてます
が、これなら何もしなくてもそのまま快適に使えそうです。

もちろんメインの素材は防水性能に優れたPVCですし完璧。


近年、シマノが釣り事業を簡素化しつつあるよ~なイメージの中、逆にダイワは
アパレルを若者向けなオシャレデザインに一新したり、投げ釣りカテゴリーに
おいても一昔前ほどでは無いものの毎年しっかり新製品を追加したり
リニューアルしたりしてて頑張ってますよね。

サーフロッドケースを見ながらいい買い物をしたなぁ~と ♪


ストックとして保管しておきま~っす。




「コレ、使い易いよ!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア