fc2ブログ

50cm マコガレイ含め40UP連発! 青森県・六ヶ所村 / むつ小川原港 (2日目)







夜間は比較的風も弱く頭上には星空が広がり、夜明け時刻には美しいオレンジの
朝焼け、、、そして太陽もいい感じで昇り始めて日差しも差し込めていたのに
、、、なぜか午前8時半を回ると急にダークグレーの雲が空一面を覆い尽くして
雪に、、、これじゃしばらく車に籠ってしまいそうなので今のうちに順番で
日帰り温泉&買い出しに行こうとなり“Kenjiくん”に陣地をお願いして、
まずは“O本先生”と一緒にGO ♪

オープンまで少し時間があった為、先に三沢市内まで走ってクロネコセンター
で初日分の魚を送ってから温泉に浸かってリラックス、、、


その後、スーパーに行って再び食料を買い込み戦場へ戻った頃にはあれまぁ!?
まだ1~2時間しか経ってないのに雪は止んで青空が広がっておりました。

このお天気の変わりよう、、、自然がたくさん残るエリアに行けば行くほど
実感させられるもので晴れてたと思えば急に大雨、冬なら大雪になってみたり、
その逆でさっきまで大荒れだったのがいつの間にか快晴になったりとまさに
大自然の驚異を目の当たりにしてる感じですわ。









「むつ小川原港」


写真では少々分かり辛いかもしれませんが、気付けば海が黄土色に濁ってるん
です、、、これは港の奥に停泊している船へ土砂を積み込む作業が開始されて、
クレーンで持ち上げた大量の砂が移動中にこぼれ落ちて発生中。

まぁ、濁りといっても雪代が溶けて河川から流入する真水と違い、一時的なもの
なのでそこまで魚の食いには影響しないんちゃう?そう話しながら投げっぱなし
だった仕掛けを回収してみますが、やはり長時間放置してても何も付いて
ませんでした、、、それにココって快晴&ベタ凪になるとあまり釣れない
よ~な印象もあるし、そのうちまた時合いが到来するでしょ~。(爆)

朝から晩、そして夜中じゅうと24時間体制で戦っているとさすがにヘロヘロ
になっちゃうので、どこかで仮眠タイムを設けようとO本先生と話しており、
ちょ~ど濁りも入ってアタリが遠退いてる今がベストタイムと夕方まで
しばしフルフラットにした車内で爆睡モードに ♪


我らが戦場へ戻ってしばらくすると交代でKenjiくんもお風呂に行かれたん
ですが、そこからず~っと寝てたみたく起きた時にはすでに横で打ち返しを
されてました!?結構寝たよね~、、、ほぼ同時刻に起床されたO本先生と
話しながら攻撃再開でございます。


ズッシリ!?


いかにも本命らしい重量感が竿から伝わってきたのは午後16時半。







44cm マコガレイ撃沈 ♪


朝に仕切り直してからお初となる魚は尾っぽが若干短く感じられるアンバランス
シェイプな個体、、、こ~ゆ~楕円形に近いよ~なカレイを見るとすぐに
アサバガレイを思い出してしまうのはわたくしめだけでしょうか?(爆)

尾っぽが短くても44cmもあるのもビックリしながら、即打ち返し お隣
の竿を持ってみると何も付いてない O本先生と三脚を共有して
ミックスで戦ってるので少し離れた位置の竿を持ち上げると、


グゥ~~~~ッ!





同寸44cm マコガレイがまたっ!


そしてさっき打ち返したばかりの竿の糸フケを取るべく戻って数回リールを
巻いてみると竿先が押さえ込まれて、


ク~~~ッ、クククッ、クッ


えっ、もしかしてもうアタってるの!?







44cm マコガレイが3連発です ♪


こんな良型マコガレイの連発劇なんて魚影が濃いココでもなかなか無い貴重な
経験ですし、超~ハッピーな気持ちになりながらこれは確実に時合いが到来
してると思い、せっせと打ち返してゆきます。

O本先生も昨日に比べてアベレージサイズが大きくなってるよ~な気がすると
話されてますし、もしそ~なら今夜は更に大型が期待できるかも!?


打ち返しては短めのスパンでサビいて誘いを何度も掛ける攻めのスタイルで
戦ってるうちに太陽は西の水平線に沈んでだんだん暗くなってきました。





めちゃくちゃ久しぶりに遠征に持ち出してきたバトルサーフ、ブラックを基調に
所々パープルとゴールドが使われ非常に美しいデザインではあるものの、夜に
なるとど~しても見つけにくい、、、あはは、これまでいつもシルバー基調の
スピンパワーばかりだったのでなおさらそ~感じるのかもしれませんがっ。


まだかろうじてキャップライト無しでも見えてるうちに竿先ライトを取り付けて
、引き続き攻めのスタイルでガンガンサビきまくる中、それに呼応してくれる
かのよ~に食い気が立ってる魚はエサがタップリ付いた針を1本のみならず
2本まとめて丸呑みして水揚げされてきます。


グググッ、、、グウ~ッ


こんなに重くて強い締め込みは他の魚かも?


そう思いながら慎重に足下まで寄せてくると、







41cm マコガレイのダブル ♪


2日目の釣果としてカウントする魚は今のところ全て40cmオーバーで、過去に
一度も無かったよ~な気がするくらい大型揃い!

ただ、昨日から一貫して共通しているのは大型がアタってくるのはほとんど
おもいっきりフルスイングした距離帯。遠投のみならず近~中投域も
まんべんなく探っておられるO本先生の竿には40cmギリギリ満たない
個体もちょくちょく掛かってきてるみたいですしねぇ。


若干背後から出し風が入る絶好なコンディション下においてこそ出せてる
飛距離なので風が変わってしまうと届かなくなってしまうかもしれません
から、今こそ集中する時!

回収した仕掛けに超特急でアオイソメを房掛けしてファイヤ~。


グウウウ~ッ!


こやつが本命だったらデカいんじゃないかな!?


本遠征で初めてタモを入れてランディングした個体は、40cmオーバーが
連発する中でも一目で一回り大きいと思えた、







50cm マコガレイ


ラブリ~ ♪


2日間連チャンでゴーマルが飛び出すなんて夢にも思わなかったので
感無量でございます、、、

今は立ち入り禁止になっちゃいましたが、かつてはすぐ背後から延びる大波止の
先端まで車で進入&釣りができたんですけど、その頃よりマコガレイの魚影は
年々濃くなってきてるよ~に思えます、、、やはり港の入口となる大波止から
狙う人が居なくなればその分群れが港内に入りやすいのかもしれません。

って、気になっていつ頃から沖堤や大波止が立ち入り禁止になったのか?
自分のHPで調べてみると2010~2011年となってますから、あれから
もう10年も経ったって事!?

あ~~~、わたくしめも歳を取りましたわ~。(爆)


夕マズメまで好調だった時合いも完全に暗くなると一段落、、、







アタリが減ってくると身体を動かす量も減ってくる為、急に寒くなってきて
一通り打ち返したら車内に逃げ込み今夜もまた3人で鍋と日本酒を ♪

アツアツの鍋でお腹いっぱいになって、更に美味しい日本酒、、、これって
確実に寝てしまうパターンよね、、、そう話しながら本当にウトウトし始めて
きた午後21時過ぎ、、、これじゃいかん!と気合いを入れて外へ。


ワイワイ盛り上がってる間にど~やらまた時合いが訪れていたよ~で、仕掛けを
回収すると高確率で居食い中。







42cm マコガレイ撃沈 ♪


またまた40cmオーバーやん!驚きを隠せないまま次に回収する仕掛けにも
期待しながら上げてゆくと、後は昨日と同じ37~39cmがアベレージの
個体ばかりでした。でもまぁ、こんなサイズの数釣りができる事だけでも
十分満足ですし今年の青森遠征も納得の内容でした ♪


天気予報と雨雲レーダーをチェックしてみると、また夜明け頃から雪のマーク
が入っておりそれと同時に風も現在の南寄りから北西に変わって荒れそうな
感じ、、、夜間で気温はマイナスと極寒ではあるけど今悔いを残さないよ~
戦っておかないと明朝からは釣りが成立しなくなる!

持参したエサも残さないよ~にとタップリ付けて打ち返してると、


グググッ!


ゴンゴン、、、ゴンゴンッ


まだまだ時合いは継続中で仕掛けが着底したすぐ食ってるみたい!?









ダブル撃沈も続発するも群れが夕方までとは異なるのか?サイズは40cmに
満たないアベレージサイズが主体で唯一超えたのが41cm マコガレイ

この頃になるとアタリそのものが遠投域のみでしか出なくなり、デルナー天秤を
用いた仕掛けと先オモリ遠投仕掛けの2種類を投入しても先オモリの方ばかりに
魚が釣れてくる状況に、、、ほんの少しの飛距離の差でここまで違うなんて
シビアだなぁ、、、予備エサとして持参した塩イソメが大活躍ですわ!

これならもっとたくさん用意すれば良かった。


そんな時合いも徐々にフェードアウトする形で午後23時までにはストップ。


ここからは何をしても一切食ってこないマンダムタイムになり、それでも
午前1時までは30分おきに仕掛けを動かしておりましたが1匹も釣れなく
なったのであきらめて仮眠する事に、、、

途中、午前3時前くらいかな?ふと目が覚めるとO本先生が雪がチラつく中、
打ち返しをされております!?しばらくして車内に戻って来られて状況を
伺ってみるもサッパリとの事、、、そしてめちゃくちゃ冷え込んできてるから
出ない方がいいと聞き、再び夢の中へ。(笑)


次に目が覚めた頃にはすでに夜明けも迎えて明るくなっていたものの、
その風景にビックリ!







真っ白。


だけど、あはは、2人共ちゃんと早起きして打ち返しをしてますやん!(爆)

わたくしめも遅れを取り戻すべく急いで着替えて準備をしてると雪は更に激しく
なり、時折車がグラグラ揺れるまでの突風も、、、心がポキッ、、、即行
O本先生も車内に走って避難されてきました。

ここからは雪がマシになるまでポカポカの車内で朝食で作ったリゾットを頬張り
ながらダラダラ雑談タイム、、、一応、帰りの便は夕方ですのでお昼過ぎ
までタイムリミットはありますしゆっくりやろうよ~と。


午前9時を回っても状況変わらず、、、2時間後の午前11時になると風は
治まってきましたが、まだ雪が、、、それが正午になると再び大自然の驚異
を目の当たりにする事となり、一気に回復して無風&ベタ凪の快晴に!?

マジっすかぁ~。(驚)













し、信じられん、、、


お天気の急変に驚きを隠せないまま外に出て、わたくしめの場合夜中から
放置プレイしてあった仕掛けを回収してみると、いつ付いたのかも分からない
45cm マコガレイがっ。(爆)

ランディング時もバタバタ元気に暴れてたので、ひょっとしたら少し前に
アタったのかも?期待しながら打ち返すも、ココの恒例パターン 快晴に
なると釣れなくなるが当たってしまい沈黙、、、


午後13時過ぎ、もう十分楽しんだしアタリも完全に止まってしまったから
そろそろ片付けて温泉に浸かって美味しい物を食べてゆっくり帰りますかぁ~?


Kenjiくんもこの後仕事が入ってるそ~で、ちょ~どいいタイミングで
終了。そしてまたまた驚きのお天気急変で全て片付けて車を発進させるや
否や急に暴風雪となり、視界が真っ白に!?片付け始めるのがあと30分
遅くからだったら絶対直撃に遭ってたよねっ、、、

助かったぁ~と言いながら温泉へ向かう2人でした。(笑)







使用タックル&仕掛け

■ 竿: がまかつ・バトルサーフ35-430
■ リール: シマノ・'03パワーエアロ
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン インターナショナル 3号
■ 仕掛け: 吹き流し仕掛け
■ モトス: サンライン・トルネードSV-I 8号
■ エダス: ゴーセン・アクアキングGP 5号
■ ハリス: サンライン・トルネードSV-I 5号
■ 針: がまかつ・トーナメントカレイ 15号
■ エサ: アオイソメ、塩イソメ


「大自然の驚異!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
フリーエリア