「グンター」と「銀鱗Z」


アトミックスライダー・AXISが発売されて以来、めっきり他のラインを使う
機会が無くなってはおりますが、それが発売される以前は様々なメーカーから
リリースされているラインを片っ端から買い漁って特性などを知るべく比較して
おりました。いろいろ知らないと甲乙すら付けれませんしね~!

あれこれこだわりが強いがゆえ作戦によってモトスラインもフロロカーボンを
導入したり、ナイロンを導入したりと普段から使い分けているJCA、やはり
作戦の一連の動作の中において多少はラインチョイスによって影響があると近年
、改めて実感しております。

水深、流れの強さ、海底の状況から突発的に引っ張られた時の伸度、また光の
屈折度、カモフラージュ性、摩耗強度から直線性などラインによってもハードや
ソフトと表示があるよ~にそれぞれ特性があり、それらを上手く使い分ける事に
より、更に戦い易い環境が作れるとわたくしめはそう信じております。また、
この辺のこだわりが自分の中では一番面白いんです。

まぁ~、それでもハリス、エダスに比べるとモトスに関してはそこまでシビア
にはこだわってないのが現状ですがねぇ。(笑)


今回、ラインのストックBOXを整理していると奥の方から出てきたこれら、





ユニチカ「グンター」 & 東レ「銀鱗Z」

どちらもラインメーカーの老舗かつ、かなり昔からナイロンラインの定番的存在
としてどんな小さなお店にも必ず並んでいるってな商品!それこそわたくしめが
生まれる前からあったかも?(爆)

また、銀鱗シリーズはこの「銀鱗Z」銀鱗、他にも派生した商品が幾つか
発売されておりますが、JCAに関しては銀鱗は専ら北海道で使う先オモリ
仕掛けのモトス用!こちらも今となっては専用に特化して開発されたお馴染み
アトミックスライダー・NORTH FIELDがメインですが、、、

しかしながら「銀鱗Z」「グンター」だけは今でもハリス用ナイロンライン
として積極的に導入しております。

あと他にはサンラインから出ているパワードなんかも結束強度の高さと
しなやかさから同様に愛用中なんで3種類くらいかな?ただ、どれに至っても
吹き流し仕掛けのエダス、ハリス用に使う3~5号までの話でそれ以上の号数は
特にシーンによっての使い分けはしておりません。


これはあくまでJCAの感じ方なので、みなさんによって違ったフィーリングを
お持ちかと思いますが、「グンター」「銀鱗Z」は5号までですとその特性の
違いが顕著に見られます。

「グンター」は少しハードコートで摩耗強度に優れているのに対し、結束強度は
普通。逆に「銀鱗Z」はおもいっきりしなやかで一見頼りなさそうに感じるものの
伸張性が高く粘り強いものの摩耗にはやや弱め、結束強度は抜群。

ちなみに余談ですが、銀鱗に関してはどちらかというと「グンター」に近い
硬さなんですがライン自体が硬いだけでコートが薄いのか?強度は5号までですと
イマイチに思えるので細糸ハリスには導入しておりません。





左のややグレーが掛かっているのが「グンター」で、右のミストグリーン系のが
「銀鱗Z」。光りの屈折度とカモフラージュ性で言えば「グンター」に軍配が
上がるのかもしれませんねぇ、、、

まぁ、毎回サバフクが湧いているなんて事は無いのですが。(笑)

ただ、6号以上、今回掲載している8号クラスになると「グンター」は少し糸の
巻きクセが強く残るよ~になり、「銀鱗Z」もクセはあるもののバサっとした
手触り、正直、両者とも違いがあまり見られない?似てくるよ~に思えます。


大物狙いのロングハリス仕掛けで8号クラスのラインを使うとなれば特殊な作戦
を除きフロロカーボンをメインにしているJCAですし、ナイロンはやはり
吹き流し仕掛けのモトス用。しかし、太くなるにつれ撚り糸を作るにしても目の
細かい撚りを作るのは一苦労な上、時々途中で目が広がった部分が出来たりと
ちょこっとばかし扱い辛いデメリットが出てくるんです。


だからと言って使わずにいつまでも持ってても仕方ないので、久しぶりにこれら
8号を使ってモトスを作ってみたんですが、、、

2本撚りを入れた砂ズリ部分を見てみると、







上からアトミックスライダー・AXIS「銀鱗Z」「グンター」

きめ細かな撚りが作れるヨリボーを持ってしてもこの差!

バッサバサという手触りかな?


う~ん、、、やっぱり、モトスには直線性と糸捌きの点を重要視する傾向がある
ので今回の2種類のナイロンラインは~5号までのハリス専用?それの方が
しっかりそのラインが持つ特性を引き出せるよ~に思えますねぇ。

当然の事ですが、同じラインでも号数によって特性が異なるので、いかに自分の
したい作戦に合ったラインを適材適所に使い分けれるかが鍵になってきますね。


ふと、これらのラインを触ってて思ったので記事にしてみましたっ!




「奥が深い、、、」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR