“遠投”は遠投でも、シマノ「BULL'S EYE 遠投 3-520PK」





スパイラルX搭載&Kガイド採用でフルモデルチェンジ!

スパイラルXを搭載したブランクスはネジレに強いため、仕掛けをより正確に
遠くへ飛ばし、また掛けてからも魚をパワーロスなく浮かすことが可能かつ、
さらに胴に乗せて投げ易く、胴の粘りで楽に獲れる調子!といった特徴の
このロッドこそまさに最新鋭の投げ竿!

、、、ではなく、ウキが登場する、


カゴ釣り専用遠投ロッド







シマノ「BULL'S EYE 遠投 3-520PK」


糸絡み解消のオールSiC Kガイド仕様と遠投時、大物との格闘時にもガイドを
しっかり固定するガイドホールドシステム(#1、#2)を採用し生まれ変わった
ばかりのモデルは遠投カゴ釣りでヒラマサやブリ、大型マダイに尾長グレなど
様々な大物と渡り合える強靭な竿!

、、、なんですが、JCAがこれで狙う本命ターゲットは、


!?









■全長: 5.20m
■継数: 5本
■仕舞寸法: 120.0cm
■自重: 315g
■先径: 2.0mm
■元径: 28.0mm
■錘負荷: 5~10号
■適合ハリス: 3~7号



リールをがっちり固定し、実釣において手にフィットする形状のオリジナル
リールシート、SDDS(シマノダイナデザインシート)まで搭載され、また、
バットエンド部は濡れた手でも滑りにくく、耐摩耗性を向上させたマットラバー
コーティング採用とまさに竿を自然に体の一部のよ~に取り込んでいけるよ~な
理想的な仕様を細部に至るまで散りばめてあるにも関わらず、

、、、本命として据えられるのは、


!?


あはは、一応、いつもの投げ釣りスタイルと併用しながらあの手、この手と
試してみよ~と思っておりまして、

もし、、、もし万が一!ラッキ~にも本命が撃沈できた暁にはマゴヒラ作戦
なんぞでエサとなるアジが直下で釣れない時などにウキを付けてファイヤ~!
してみたり、上層をウロウロしてるウスバハギやウキを装着し、アジを中層に
泳がせて狙うスタイルが多いヒラスズキなど今後も幾つか活躍の場がありそ~
と言えば、ありそ~なんですわ。(笑)





妥協を考え始めた当初はBB-Xなんぞのフカセ用竿を?とよ~分からないまま
候補に挙げてみたりしてたんですが、実際にやられている方々にアドバイスを
頂いていくうちにフカセ釣りには鋭敏な穂先が命!いわゆるカーボンソリッド
穂先が主流となるわけでこれでカゴ&サビキの付いたウキをぶっ飛ばしてアジを
鈴なりに、、、ってなると相当困難な上、そもそも重いオモリの付いた仕掛けで
根性で投げたりしてしまうと即行穂先が折れてしまうらしく今後の用途と照らし
合わせていくうちに遠投カゴ釣り用に、、、とスライドしていきました。

戦場でお隣さんがウキ投げてるなぁ~、、、くらいでそこまで意識した事が
無かったこういった釣法も何気に奥が深かったりと興味を持って初めて分かる事
って意外にたくさんあったりしますね。いい機会なので知識を深めつつ、今後の
作戦に役立てていこ~と思います。




「遠投カゴ!」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR