北西の風15mの中で!? 兵庫県・播磨町 / 播磨新島


ブリーフィングではあたかもブリ大根を食べてるとだんだん食べたくなってきた
、、、みたいになってましたが、実は長崎遠征中から食べたい、食べたい!
となっておりまして前回で最後と思ってたのにも関わらずあと一回だけ!と
またまた半夜で出撃しちゃいました。(爆)

まぁ、この戦場は高速を使い目立った渋滞さえ無ければ自宅から1時間も
掛からない距離なのでお手軽に行けるってのがいいところ ♪ 昨夜から今朝
にかけて各地でまとまった雨が降っており、今はすでに止んではいるものの
天気予報をチェックしてみると北西の風15m!?普通じゃまず出撃しないで
おこう、、、と考えてしまう数値ですよね。

でも、あの戦場だけは見事に風裏になる立地でして、対岸の人工島の方はアウト
でもこちらだけはやれるといった感じなんですわ~!


エサがあれば無くなるまでとダラダラ続けてしまう性格なので、あくまで半夜で
切り上げれるようエサが尽きたらそこまで!と少量にし、あえて幕引きラインを
設けた上で高速に乗って出発!戦場には日暮れ直後の午後18時過ぎに到着し、
早速背負子を担いでテトラ帯へ、、、平日ってのもありますが、さすが荒れ模様
なだけあってこの時間帯は必ず居るよ~なタチウオ狙いのルアーマンらも含め
人っ子一人おりません。







「播磨新島」


テトラ帯を渡っている時は、ビュ~~~、ボワァッ!っと凄まじい強風&突風に
煽られて恐ろしやと思うも、通り抜けてしまうと背後に壁があるのもあって
ほぼ無風状態に。

こんな時こそ奥まで行かずに手前で、、、と思われるかもしれませんが、実は
穴の開いたブロック帯の部分では立っているとど~しても首から上が壁より
突き出てしまう為、断続的に吹いている風が邪魔で邪魔で、、、まっ、追い風
なので飛距離がどうこうこだわるならいいのかもしれませけどねっ。(笑)

わたくしめは風速15mには耐えれないので真っ直ぐ奥まで進んでいつもの
一段低い石畳になった所で陣を張ります。


気になったので水面を照らしてみると案の定、長時間降り続いた雨の影響で水潮
状態となり完全に透明度は失われております、、、微妙かなぁ、、、ただ、今夜
を逃すと明後日から海外出張ってのもあり明日の夜には東京へ移動、予報でも
この雨の後から一気に冬型となって冷え込むみたく、昨夜は16℃もあったのが
今は5℃ですから1週間後だともしかしたら水温にも影響が出て落ちギスも
終わっているかも?いろんな思いから強行したJCAでした。

まぁ、そう言っててもまだまだ釣れ続けてるかもしれませんがねぇ。(爆)







ささっと持参したおニュ~のSDをセットしたタックル4本を組み、攻撃開始と
なったのが午後19時前、時間ってあっという間に過ぎ去ってるものですよね?

3本目を投げ終えた時点で先に投げた竿の竿先ライトに目をやりますが、風が
おもいっきり強く常時揺れている状態で何がなんだかよ~分かりません!(爆)
しかし、更によ~く観察してると1本だけ押さえ込まれてるよ~な感じが、、、


ク~~~、ク~~~


風のせいと言われればそうかもしれないと思っちゃうもののとりあえず!





あはっ、良かったぁ~~~ ♪

これだけ濁ってしまってたらゴンズイだらけでアウトか?と心配になってました
が、1投目から本命のダブルでアタってきてくれました。

今夜は月が煌々と照っているので明るく、目の前の水路の様子がよく見てるん
ですが、背後からの吹き下ろしの風が凄すぎて水路の中央部から対岸にかけては
荒れに荒れまくって巨大な波が対岸をザッパ~~~ン、ザッパ~~~ンと洗って
いるのが分かります!その上、満潮に近付いている為、外海から大きなウネリを
伴った波が次々と押し寄せて、、、

ほんまにここまで荒れたコンディションでキスは回遊してるん?と誰が見ても
疑ってしまうよ~な雰囲気なものの、









最大26cmのキスちゃんがコンスタントにっ ♪

当然、竿先でアタリを取るのは難しく、またドラグを揺る揺るにセットしても
風が強すぎて糸フケがすぐ出ちゃう状態ですからドラグすら鳴らず定期的に
サビいてみると手にブルブルッと生態反応があり掛かってるって感じ!

最近、厄介なエサ取りとして君臨していたウミケムシもなぜか今夜はおとなしく
、アナゴにゴンズイといった外道も少なめ、、、外道で来たのと言えばそこそこ
サイズのタコと煮付けにできるサイズのガシラ1匹。両者共、根掛かりか?と
引っ張ってたら抜けてきて付いてたってパターンでしたよん!(笑)


初陣となったSDはツインドラグほど精密なドラグテンション設定はクイックに
行えないものの、ほぼワンアクションでフリー&ロックが可能でストレスの無い
スムーズな釣りできてGOOD ♪





JCAの好みとしてツインドラグ → SDといった順かな?

ただ慣れれば全く違和感が無くなる程度の差に感じましたので問題無し&ボディ
自体が超~軽いですし遠投に特化した大口径スプールのおかげでふんわりと
キャストしてもよく飛んでくれますわ~!


また今夜も新型針、「シーフォース・サーフ」の12~13号、主に12号で戦って
おりますが、フトコロが広くキスにはやや小さめがいいかなぁ~?と思って
ましたが、全然気にせずしっかり掛かってますし、針ごとを丸呑みしてる個体が
結構いましたよ~~~っ!

他の針同様、カレイ作戦と併用して使えるのが嬉しいところですねぇ。





攻撃開始から約2時間半、それまではポツリ、ポツリとアタってたんですが、
午後21時半頃になるとアタリは途絶えてしまいました。

寿司ネタとしてはもう十分確保できてるものの、エサがもうちょこっとだけ
残ってるので引き続き打ち返し午後22時には全部使い果たして終了!

一度も針掛かりしてきませんでしたが、小さな何か?エサ取りが居たよ~で
知らない間に素バリになってたりと予想より短く3時間足らずしか持ちません
でした、、、うむむ、半夜にしてもちょこっと物足りないよ~な、、、もう少し
多めにエサを持参したら良かったかな~、、、な~んて後悔しつつもしゃ~ない
ので片付けて撤収となりました。





今度こそ来シーズンまで、、、と言いたいところですが、また来ちゃいそ~
なんでとりあえず予定は未定とゆ~ことで!(爆)




「うまそ~~~」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

SDとTD

こんにちは~ お久しぶりです。

播磨新島の「アノ」ポイントに行けるなんてうらやましいです~ 私は身体が身体なもので、無理なんです。キスはやっぱりおいしいですものね~

ところで、JCAさんはSDよりもTDの方を上位に持ってこられていますが、私は本体が軽量になるSDの方を押してます(^^) というか、ほんと、人によって評価はまちまちなんで不思議だと思っています。私はもっぱら、フリーゲンSDを使用中です。

またどこか、ご一緒させてくださいね~

キスは美味しいですよね~

fugutarouさん、おはようございます!

こちらの方が人が断然少なくて気に入ってますが、やはりあのテトラ帯を
渡っていくのはちょっと怖いですよね。

fugutarouさんはSDが一番お気に入りなんですね!軽量ってのは魅力ですし
遠投にも優れているので魅力ですね。ただ軽量だけという理由ではSD
ですがやはりテンションの掛け具合の微調整とドラグの掛け具合でこだわれば
確実にTDの方が上かなぁ~と。

JCAは特にヒラメ、マゴチ、マダイ、巨大キスなどではナイロン or
PE使用時においてそれぞれドラグテンションとピッチの掛け具合
で食わせ方が相当違ってくると思ってますので今後は
使い分けていこうと思ってます!
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR