FC2ブログ

道糸の号数をワンランク落としてみる


あはは、たまたまわたくしめ自身の過去の記事を見ていると、

おおっ!そ~いえばこの弁当って超~素朴なのにめちゃくちゃ美味しかった
よなぁ~ ♪ 無性に食べたくなって早速リクエスト 昨日のうちに
自然解凍させたサクラマスの切り身に塩をして一晩熟成&今朝焼いて
弁当にしてもらいましたっ。







でもなぜこのよ~に簡易ながらもフタ付きの弁当スタイルにして出して
もらったか?それは炊き立てのご飯の上にこれまた焼き立てアツアツの
サクラマスを乗せてフタを被せる事により粗熱が取れるまでの間にご飯によって
魚が蒸されて絶妙な柔らかさが加わり、更に魚からはジューシーな旨味が
滲み出てご飯に吸収される、、、まさに相乗効果でございますわ。

この方法って料理雑誌に掲載してあったんですが、ほんと見違えるほど美味しく
なるのでお勧め!サクラマスのみならず市販のサケの切り身でもオッケーですし
、こんな工夫で美味しさが倍増するなんてビックリと思いますよぉ。

日本で昔から愛されてきたお味、、、シンプルだけどとても美味しい。


トラウトの中でも最も美味しいと思うサクラマスで満腹になった後は以前から
一度試してみたいと考えた事にチャレンジ!?


普段の大物作戦では3号スプールにキャパ通り3号を200m巻いて戦っている
JCA。昨シーズンに見つけた戦場の中にちょこっと面倒臭い?戦い辛い
場所がありまして、超遠投が必須になる為に道糸の号数をワンランク
落として2号を巻いてみよ~かと!





シモリといった障害物やカケアガリなどの無いストラクチャーなら2号でも
全然問題無いかと思われますが、そうは問屋が卸さず強度面においても
そこそこ求められる戦場、、、

だからと言っていきなりワールドプレミアムの2号を大量に仕入れてしまうと
万が一通用しないと分かった時に無駄になりますから、まずは安価なラインで
試してみるのがいいかなぁ~とねっ。

早速、ネットで探してみると、ちょ~どピンク色だけ2号の在庫が残って
ましたので即ゲットでございます。


いくら安価とはいえ特にボビン巻きラインは必ずと言っていいほど裏面には
号数に対して強度(LB)と線径がしっかり記載されており、まぁ、線径に
関してはメーカー問わず一緒かと思いますが強度だけはラインの質に
よって同じ号数でも結構違ってたりするんです!

例えばボビン巻きラインの2号で言うと大半が8lbに対してワールドプレミアム
など一部のハイクオリティーラインは11lbと3lbも差が生じたりして
おります。当然、闇雲に表記してるのではなくちゃんと機械で強度テストを
おこなった結果に基づいて書かれています。

何でこれがそんなに重要か?と言いますと、JCAが近場出撃で愛用中の
レグロン インターナショナルの場合、3号は12lb、2号になると8lbと
その差は3lb!キロに換算すると2kg近くも違っており、先述のワールド
プレミアムだと2号で11lbもありますから線径が細くなってるのに強度は
インターナショナルなどの3号に匹敵するわけですからかなり大きいです。







クインスターって相当昔に10号以上の号数で使ってた事があるなぁ、、、

まさか細糸を巻く事になるとは夢にも思いませんでしたけど、一応お試しなので
これで一度フィールドで試してみて使えそ~と感じたらワールドプレミアムで
いきましょうかね。今回は全てのスプールには巻かずまずは2個のみ!

うん、リーズナブル製品でもさすがメーカー物だけあって濡れタオルで強く
テンションをかけながら巻いてもご覧のよ~に一切ラインの色が付着して
おりません。ラインの上から色の層が塗布されてる場合、テンションを掛けて
巻くと摩擦で擦れて粒子の細かい粉状の色がタオルに付いてきます、、、

これって4色分けされている投げ釣り用フロロカーボンラインなどでよく見受け
られた覚えがあり、最終的に色が落ちて透明に近付いてくる、、、でも4色分け
の場合はコーティング目的ではなくどれだけの距離が出てるか?を把握する
為の目印として意図的に塗布されているので理解はできます。


ほんと道糸1つ取っても奥が深い、、、だからこそいろんな物を使い比べて
自分が最も納得できる製品を探すのが大切ですよね。ラインによって滑りや
強度など使った印象が全然異なってたりする場合もあったりしますから。









「まずはお試しやね!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR