FC2ブログ

マダイの鯛めしおにぎり&兜煮 ♪


前回の宇和海遠征時に撃沈してきたマダイで作ってもらったあるディッシュが
超~美味しくて、、、そして忘れられなくて、、、今回またマダイがゲット
できたとなれば当然再びそれを作ってもらわないとっ!

はいっ、その前にカマも早いうちに食べてしまわないといけませんから、
こちらも毎回定番にはなっちゃってるけど醤油、みりん、日本酒と砂糖を
混ぜ合わせた煮汁でじっくり時間をかけて煮付け~。











大型の個体になるとカマも半分に割ってから更に頭の部分と胸ビレの部分を
分けて頂くよ~にしてますから、残りはまた後日かな?ほんとマダイもエラ&
内臓以外捨てる所が無いと言える魚の1つですよね。


カマを煮ている間に楽しみにしているディッシュに取り掛かりましょう。


メイン食材はマダイの切り身ではなく捌いた際に出たアラとなり、これらを
まずはサッと熱湯に通して 即冷やして霜降りにしてから鍋に入れて
水と日本酒と共に炊いてゆきます。

沸騰してくると同時にアクが浮いてきますからこれらを綺麗に取り除き
透き通ってきたら醤油とみりん、塩少々を加えてトータル20分程炊いて終了
&アラだけを取り出して小骨を取り除いてからほぐします。







あとは炊飯器に米、細かく刻んだニンジン、油揚げ、ささがきゴボウ、ほぐした
マダイの身を入れて、先程アラを炊いた汁を注いで炊き上げるだけ~。

そう、超~美味しくて忘れられなかったディッシュとはこのアラから作った
鯛めしだったんです ♪

新鮮なマダイの切り身があるなら同じ鯛めしでも生のままタレに絡めてご飯に
乗せるひゅうが飯をど~しても優先してしまう中、アラのみで作れるこの
鯛めしは非常に魅力的な逸品!1匹のマダイで2種類の鯛めしが楽しめ
ちゃうわけですからめちゃくちゃ良くないです?


炊き上がったらバットなどの上にご飯を広げて粗熱が取れたらにぎにぎと
三角に握ってやれば今夜のFISH DINNERの完成~。





マダイの鯛めしおにぎり&兜煮 ♪


ジャジャ~~~ンと食卓に登場したのはどこか懐かしさと素朴さを感じさせて
くれるディッシュたち、、、ただ、そこはさすが華やかなイメージのあるマダイ
がメイン食材なだけあって豪華な印象もしっかり兼ね備えております。


そ~いえば前回はおにぎりにはせず炊き込みご飯のまま頂いたんですが、
こんな感じでおにぎりにしてもらった方がなぜか美味しく思えちゃうのが
不思議~。甘~いたくあんもベストマッチしますよぉ!

ギュ~っと硬めに握ると非常に食べ応えがあり、逆にフワッと優しく握って
もらえば調味料の甘味がより引き立ってこれまたウマし。





いくらでもいけちゃうよ~な完璧な美味しさ ♪


兜煮は良型が釣れた時には必ず登場すると言っていいくらい我が家では
お決まりのディッシュで、頭部各所のギッシリ詰まった身は常に切り身より
ジューシーでとても味わい深いのが特徴。

これがまた醤油ベースの甘辛に煮汁と相性抜群なんですわ。







マダイは仮に本命じゃなくても釣れると誰しもがすごく幸せな気持ちになれる
魚で、帰還してからのFISH DINNERの観点から見ても最高の食材
ですねっ。生食から加熱ディッシュまで何でも来いの美味しさを持ってるなら、
もしかすると本命に据えてたレア魚より重宝!?

あはは、またしても本命にフラれたのでそ~ゆ~よ~に考えときます。(爆)




「レア魚かぁ、、、」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR