FC2ブログ

天然ブリのお寿司 ♪







まさか今シーズンもブリのストックを大量にゲットできるなんて正直夢にも
思いませんでしたわ~ ♪

基本底を釣る投げ釣りスタイルにおいては活アジを投げるとなるとメイン
ターゲットはフラット系のヒラメやマゴチとなり、その外道として時に青物や
マトウダイ他確保できる事があるって感じじゃないでしょうか?今回も過去に
ヒラメを撃沈した事のある戦場で活アジを投げていたところブリがアタってきた
というある意味ラッキーな展開でした。


撃沈した2匹共に90cm前後の大きさがあり、自宅のまな板では対応が
ちょこっと厳しかった上、わたくしめも帰還後すぐ用事があったりでいつもの
お世話になってる魚屋さんにお願いしてちゃちゃっと捌いてもらいました。

以前にクエを持ち込んだ時は捌く技術のある方が専門でやってくれましたが、
さすがにブリとなると一般大衆魚でもある為、30分もしないうちに2匹共
あっという間に切り身になって戻ってきました。(笑)





2匹のうち、丸々肥えた方の個体は天然物ながらも脂もしっかり乗ってて
お造りで食べても美味しいよ~と一部だけ生食用のサクを作ってくれており、
早速今夜のFISH DINNERで頂いてみることに。

あと天然物のブリには特に食べて害は無いんですけど、ブリ糸状虫といった
寄生虫も見る限り皆無のよ~で2匹共とても綺麗な身をしておりました。これらの
切り身を小分けにして真空パック冷凍&もの凄い量になりましたからこれでまた
来年も食べたい時にブリが頂けます。


さてさて、特大のサクを豪快にスライスしてあらかじめ用意しておいた酢飯と
一緒に握ってもらったFISH DINNERがこちら~。





天然ブリのお寿司 ♪


きっとこれくらいの大きさのサクだとお寿司屋さんでは更に半分にカットして
からスライス&握っていかれるんでしょ~けど、今夜はせっかくですし
超~特大なネタで楽しみたいと思います。

撃沈してから3日が経っている為、身もいい具合に軽く熟成されて旨味が
溢れ出てきておりますねぇ。特にブリなどは撃沈直後は硬いくらいに身が
締まってゴリゴリ食感に近いんですけど、これが時間を置く事によって硬直が
解けて柔らかく、そして旨みが増してきます。


当然、ブリは白身魚に比べて遥かに血の量が多い青物になりますからしっかり
血抜きをしておかないとすぐに血が身に回ってマズくなっちゃいますし、熟成
させるにしても下処理を少しでも怠るとすぐアウトになると言われております。

ですので、撃沈後に魚の保存法などに詳しいマダイ師匠に電話してアドバイスを
頂きその通りにしながら処理&保存 魚屋に持ち込むという流れに。





あはは、ネタに合わせてそこそこ大きめに握ってもらったはずのシャリも完全に
隠れてどこにあるのか分かりません!(爆)

一見そこまでタップリ脂が乗ってるよ~には思えなかったんですが、醤油を
付けてみると見事なまでにそれを弾く脂が表面に膜を作っておりました ♪
もちろん食べるとシコシコと程良い弾力があり、噛めば噛むほどまろやかさが
強調されてくる独特な美味しさで一杯!

マダイ同様、昔からお寿司などで慣れ親しんできてるブリは絶対裏切らない
王道のお味でかつ、更に鮮度が高い天然物となれば気持ち的にも大満足。

また釣れないかなぁ~?(爆)




「青物はありがたいっ!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR