FC2ブログ

60cm マダイ撃沈! 愛媛県・津島町 / 宇和海 (2日目)


コロナ感染再拡大の為、GoToトラベルキャンペーンが28日から来年の
1月11日まで一時停止措置が決まった今、停止までカウントダウンしてる中の
駆け込みか?普段見た事が無いくらいの宿泊客でごった返していたいつもの
ホテル、、、顔見知りのフロントスタッフに聞いてみるとやはり割引が受けれ
なくなる28日以降はキャンセルが続いており、逆にプランを前倒しにして
27日までに変更された方々でこんな感じになっているよう!?

チェックイン後、再び最新の天気予報を見てみると明日は更に北西風が強く
なって一番酷くなる午前8時頃からは風速14mの文字がずら~~~っと
、、、ここまでくると正直、風裏を探すのも至難の業ですしその前に爆風で
戦場に立った瞬間に即行心が折れてしまいそう。

ど~しようか?悩みながらもとりあえずお気に入りの焼き鳥居酒屋に行って
軽く飲んでから、後は成り行きに任せて就寝。(爆)


こんな時間にチェックアウトなんて今まで過去に数回しかなかった午前5時半に
起床&ホテルを出てブラブラ~っと海岸線を走りながら見て回るもどこも
爆風の影響で白波が立ってアウト。走ってると時折吹いてくる突風で車が
グラッと揺れたりするレベルなのでどれだけ酷いか?すぐご想像が付くかと。





今朝は釣りを成立させようとすると少しでも風裏になっているって事が最優先
事項!何ヶ所か思い当たる戦場を回りやっとこさここなら何とかなるかも?
と思える小場所にイン。

それでも風は背後の山脈に沿って回り込んできて非常に戦いにくい、、、


4本出し終えたら、まずは身の回りの整理整頓 風に飛ばされないように
してから最初に投げた竿を一度回収してみてエサ盗りチェック!

竿を持った時の重量感からは何も付いてなさそうなので、高速でハンドルを
巻いてさっさと回収。水深がある為、ちんたら巻いてるとなかなか上がって
きませんので時間の無駄を少しでも省いて即打ち返しましょう。


んんっ?


この超~不快な回収中での乱暴アタックって、、、

そんな事を考えながら更にスピードを上げてハンドルを巻いてるうちにズッシリ
重く、、、昨日のよ~に青物だったらラッキーと喜べるものの、残念ながら
こやつは違う重量感&締め込み、、、







やっぱりねぇ、、、


それも仕掛けを回収する度に毎回のよ~に途中からアタックしてきて連発!?
昨日の戦場では1匹も姿を見ず、せっかく存在自体を忘れかけていたのに
そうは問屋が卸さないとゆ~ことですかぁ、、、(笑)


戦場入りからず~~~っと、そして今もなお断続的に風が吹き付けてきて
空の色も朝マズメから一向に時間が経ってないのか!?とも思えるよ~な
ダークグレー、、、でもよ~く見てみると太陽の光が分厚い雲の向こうから
弱いながらも確認できる中、午前9時を回った頃に一瞬だけ雲が途切れて
日光が差し込め辺りが明るく~ ♪

あはは、これはほんと偶然の一致なんでしょ~けど、太陽が出た~と喜んで
いるとどこからともなく短いながらも聞きたくて仕方が無かった音がっ!


ジ~~~ッ


えっ、今のドラグ音よねっ!?





ジャスト40cm イトヨリダイ撃沈。


あ~~~、良かったぁ ♪ こやつのおかげでとりあえずはボウズ逃れで
ございます。またしゃぶしゃぶにしてもらおっと!(笑)

もしかすると群れが回ってきてるのかもしれませんから、新しいエサに交換して
おこうと他の仕掛けを回収しているといつの間にか小ぶりながらももう1匹
イトヨリダイが居食いしてました。ランディング直後ですでに動きが停止
しちゃってましたし結構前にアタってたのかも?


戦場が明るくなったのも束の間。


空一面はまたグレーの雲の絨毯に覆われてしまいました。









「宇和海」


時間にしたら明るかったのって30分も無かったよ~な、、、

太陽が隠れてしまうと冬の宇和海恒例パータンでもある爆風のレベルがアップ!
釣果的にはイトヨリダイ2匹だとかなり寂しい気がするものの、一応お土産には
なってるしさっきまでと比べると更に風も強くなって立ってるのも辛いくらい。

昨日はエサ盗り、カワハギの猛攻に心が折れ、今日は風速14mの北西風で
心が折れてとまさに修行の遠征になってしまってます、、、出発直前になって
お天気が急変した時の対処法や逃げ場など今シーズンはもっと効率良く、
かつ有意義に釣りができるよう考えていかないとなぁ~。

とはいえ相手は全て自然だから一切読めない所もあるし、、、(泣)


爆風に打たれながらマイナスな事を考えていると、次第に撤収という文字が
頭の中に浮かんできて次打ち返して何も起きなかったらや~んぺ!気持ちが
定まり、全ての竿を一斉に回収&新しいエサを付けてファイヤ~したら
残りのエサは海へ放流、、、背水の陣でございます。(爆)


同時に片付けれる物から片付け始め、せっせと動いていると、さっきのイトヨリ
ダイの時みたくどこからともなく聞きたくて仕方がない音!


ジイイイ~~~ッ!


振り返ると、左から2本目のスピンパワーの竿先が押さえ込まれて弧を描いた
状態でラインが引きずり出されております。この竿だっ!







60cm マダイ撃沈 ♪


よっしゃあ~~~!

一人で大喜びして即神経締めをしてから血抜き処理 スケールに置いて
写真を撮り、魚をクーラーに入れたら、はいっ、撤収~。(爆)


こんな感じで、最後まであきらめずに、、、ではなく!もう完全にあきらめ
モードになってしまってる中、最後の1投と打ち返した竿にドラマが起きる
、、、滅多に無いけど起きる時もまたあるんですよね~。

それにしても今シーズンに入ってから戦場は毎回違えど結構高確率でマダイが
顔を見せてくれてます。青物同様に魚影が濃い当たり年なんでしょうか?
だとしたら、め~~~っちゃありがたや ♪





2020年はこれで最後かな?




使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'05スピンパワー425AX-T
■ リール: シマノ・パワーエアロ フリーゲンTD
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 3.5号
■ 仕掛け: 1本針仕掛け
■ ハリス: ダイヤフィッシング・ジョイナー船ハリス 7号
■ 針: オーナー・カットビッグサーフ 16号
■ エサ: マムシ、アオイソメ


「マダイはありがたい!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR