FC2ブログ

110cm クエの魚拓 ♪


毎年12月になると一気に年末ムードが漂い始めるのが、やはりコロナで
振り回された年もあってか?そこまでクリスマスだのお正月だのといった
盛り上がりもありませんよね、、、まっ、経済を活性化する為におこなわれた
GoToトラベルも中止にするといった話題も出てきてますし今年の年越しは
ひっそりとみたいな感じかな。

さて、わたくしめら釣り師にとって12月と言えば、やはり納竿釣行をいつに
するか?を考えてしまう時期。

あはは、そして年を越せば即今度は初釣りという流れになるんですけど、
とりあえずわたくしめも先にやって来るその納竿をいつ、どこでするか?を
最近カレンダーを見ながら考え始めております。


来週?と思えば、何やら15~16日にかけて大寒波到来で山間部や北日本は
もちろん、平野部でも雪が降る所も出てきそ~な予報、、、当然ながら戦場も
北西風が吹き荒れて大シケになると思われるしアウト、、、





まずは昨夜、毎年恒例の焼き鳥居酒屋の個室を貸し切って久しぶりに同じクラブ
の関西メンバーらと一杯 ♪

年末近付く中、なかなか全員の予定は合わず参加できなかったメンバーも
いましたが、昨年よりアツい!?大物釣り談義で盛り上がって来年の出撃や
イベントがめちゃくちゃ楽しいものになりそ~な予感がしましたわ~。


また、ビッグサプライズ?じゃないですけど、マダイ師匠にお願いしたまま
わたくしめ自身もまだ一度も現物を見ていなかった魚拓がついに!





これらは9月に高知県の磯で撃沈してきたクエで、上がマダイ師匠が撃沈
された92cm、そして下がわたくしめの110cmの個体。

今年は奇跡的にメーターオーバーのクエを2匹も撃沈でき、最初の116cmの
方も魚拓をお願いしよ~と探すもそのサイズが取れる紙がお店に無いとなり断念
&写真だけで美味しく頂きましたが、2匹目となったこの110cmはマダイ師匠
がお願いして下さりなんと2枚の大型紙を繋げて取ってもらいましたっ。

よ~く見ると魚拓に記載されている重量は15.5kgとなってて、最後に魚屋に
持ち込んだ際に専用の計測器で測ってもらった18kgより2.5kg程軽い感じ
ですが、果たしてどっちが正しい重量なのかな?あはは、どっちにしても
よくこの巨体を投げ釣りタックルでねじ伏せる事ができたものです。


コロナウイルスで世界的には負の1年となった2020年だけど、釣りという観点
から見れば結構良かった1年だったのかも?わたくしめ含め参加していた
多くのメンバーがそう語っておりました。


自宅に帰ってからこの魚拓を飾っておく為の額を探さないといけないなぁ
、、、そう思いつつ間近で再度眺めているとあの時の興奮が甦ってきました。







なんせそれなりにお裾分けもしたけどメーターオーバー2匹分となると身も
まだまだストックがあり、来シーズン開幕まで十分持ちそ~な感じ ♪

あくまでハマフエフキ作戦の中で奇跡的に釣れてくれたクエですが、またいつか
釣りたいなぁ~、、、開幕したらスーパーにアジを探しに行かないと!など
密かに今からワクワクしているJCAでございます。あはは、ほんと専門に狙う
ならメジカなど血の多い魚の方が良さそうですけどねっ。


あと、







一体どの部分で紙を繋げてあるんだろう?気になってたので調べてみると、
ちょ~ど頭の付近で繋ぎ目を発見!裏返しにしてみるとよく分かります。

魚も斜めにして取ってあるものの、メジャーで測ってみたら魚名や釣行情報
など全て含めるとなればやはり横幅最低120cmは必要になってきそう、、、

特注フレームしかないかな。




「思い出になるしねっ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR