フィクセル17L + ISO COOL XT ADVANCE + 背負子


先日アップした20Lの小型磯クールをご覧になった時点で、あっ!絶対に
こうゆ~風に使うんやろうなぁ~と即、ピンと来られてた方も多いんじゃない
でしょうか?あの洒落たデザインで一目惚れしちゃったシマノの2014新製品
「ISO COOL XT ADVANCE」の使用目的はまさに背負子に組み込む事
だったんですわ~。


とはいえ、すでに先日の出撃で書いちゃってますけどねっ。(爆)


以前、ご紹介してるステンレスステーなんぞを取り付けた改造背負子にクーラー
&磯クールを取り付け、一まとめにして運べたら確実に機動性はアップします!

特に岩場やテトラポット帯を渡って行く時など片手が常にフリーになるのでより
安全かつバランスを取るにしても取りやすく、当然ながら果てしなくフラットの
コンクリートが続いてるよ~な波止でも、そこそこ歩くとなるとやはりクーラー
&道具類が入った磯クールを背負って歩けるのはアドバンテージになります。

底に取り付けたステンレスステーのおかげでクーラーは完全ホールドされますが
、やはりその上に漠然と磯クールを置いてストラップなどで留めただけでは、
角度によって横へズレ落ちそうになってくる事もありますので、更に背負子に
ちょっきりの寸法を測ってサイドステーを設けることに、





いい感じになりましたよぉ~ ♪


真正面からじゃ、ちぃ~~~とどんな感じでステンレスステーが上段の磯クール
をホールドしているのか分かり辛いかと思いますので、

これをサイドから写してみましょう!







フラップ式サイドポケットが付いている方には、ちょ~どこのポケットの
フラップ上蓋の下にジャストフィット!ってな具合でステーが挿入された形で
固定となるのでホールド力は倍増です。

すでにこの状態でクーラー&磯クールを斜めにしたとしても横にズレ落ちなく
なりましたので、更に背負子に付属の固定ストラップとゴムバンドを用いて
ガッチリ固定すれば完璧。(笑)


実際にはゴムバンドすら必要無いくらいでしたが!





ただ、、、こうやって眺めてるとやはり容量的に近場出撃専用になりそう。

なんせ常に大荷物なJCAなんで、遠征となればタックル、仕掛け以外にも食料
や他、少なくても倍以上の容量が必要となってきますのでねぇ。




「北海道では定番」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

えェッ!!

おばんです!!北海道では定番、、、?JCAさん、、、どこいくの?
蝦夷地は雪で大荒れです!!

ぶらざ~!

やってますな~ぶらざ~!
今度はこやつを背負ってあんなとこや、こんなとこを攻めちゃいましょうねぇ~!
念のためグルグル巻きもお忘れ無く!?・・・

雪みたいですね~

小樽のまさおさん、おばんです!

北海道でも来シーズンは使ってみたいと思ってますけど、さすがに
相当な雪になったと聞いて怖くなってます。(笑)

釣りはまた来春でしょうか、、、

ブラザ~!

Brother naoさん、こんばんわ!

来年は、、、

背負子で、、、

行きたいです。(爆)

まだまだ夜のアナ、、、お好きなようで、、、
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR