FC2ブログ

41cm マコガレイで開幕! 兵庫県・明石市 / 東二見


昨日はほぼ終日雨が降ったのもあって懸念されたのが水の濁りと風。

たとえ近くに大きな河川が無かったとしても全体的に水深が浅い海域ですから
まとまった雨が降れば翌日は必ず水の透明度が無くなる、、、また同時に
強い風が吹き出すのはこれからのシーズン、日本全国どこに居ても
同じよ~な傾向にあるかと。

SurFreyja“O本先生”と吉野家で朝食を頂いた後、空いてる場所を
探してしばし戦場界隈を徘徊&ちょ~ど2人並んで竿が出せそ~なスペース
を発見したので早速そこで三脚を並べて攻撃準備&完了した頃には東の空が
白んできて即ミックスで仕掛け投入となりました。


シュ~~~ンと今から20年以上も前にリリースされた初代スピンパワーを
振ると超~心地良く仕掛けが飛んでゆき、ああっ、やっぱり投げ釣りって
気持ちいいわ~ ♪ 実はこのスピンパワー、今回がお初導入となります。

全ての仕掛けを投げ終えた後、エサ取りが気になってしゃ~ないO本先生が
早速一番最初に投げた竿を回収されると素バリ!?マジっすかぁ、、、こんな
時間からエサ盗りが酷いのかと思いわたくしめも回収してみるとこちらは
綺麗に残ってます、、、それよりもっと気になったのが、


うわっ!?





ヘドロ?粒子が細かくなった藻?

ちょこっと謎ではございますが、臭いからしてもヘドロが少々混じっている物が
回収時のラインに絡んでエラい事になってますわ!

情報を頂いたクラックさんもヘドロみたいなのがおもいっきり絡んできて
往生しましたわ~と話してましたけど、ここでも同じ状況なんですね、、、
回収時に先にシュッと竿を煽ってラインを弾いてやると若干マシなものの、
毎回少なからずラインに絡んできて竿のガイドからスプールエッジ、ライン
ローラー周辺、挙句の果てには飛び散った物が服にまで付着。(泣)


違う意味で修行の釣りやな、、、O本先生と話しながら時々サビいたりしつつ、
アタリを待っていると1本の竿を持った途端にズッシリとした重量感!だけど
あまり引きもしないし一体何だろう?と回収してみると、





明石名物のマダコ様でしたぁ。(笑)

ある意味嬉しいお土産ですからビニール袋にほ~り込んで縛ったらクーラーへ。
そして同じタイミングでO本先生が30mに満たないものの本命のマコガレイを
水揚げされて、いいなぁ~ ♪

とりあえず目の前の海域に魚が入ってきてる事は確認できました。


あとは時合いが到来するのを待つのみ?


めちゃくちゃテンション上がりながら打ち返すも、時間の経過と共にエサ盗りの
活性だけがアップするのみで本命からのシグナルはありません、、、あっという
間に朝マズメが終了し、ここからは間もなく干底を迎える再び動き出す
タイミングなど潮の動きに期待?

しばらくマンダムタイムが続く中、またまたO本先生にさっきと似たよ~な
サイズが釣れて更にプレッシャーを感じていると、


クッ、クククッ、


グイイイッ!


たまたま見てた竿先が数回押さえ込まれたので、アワせてみると強い締め込み、







41cm マコガレイ撃沈 ♪


締め込み方からして間違いなく本命と分かるも、足元付近までなかなか浮いて
来なかったのでひょっとしたらそこそこのサイズ?と思ってO本先生に念の為に
タモをお願いしたらGOODサイズでした。

何はともあれ開幕戦から2人共本命ゲットで良かったぁ ♪


午前9時過ぎ、潮止まりを迎え、その30分後くらいにはすでに返しに入った
よ~で再び潮が動き始めます。

この頃になると針掛かりはして来ないけど、チモトがザラザラにあまりならない
のでおそらくフグ以外の小魚と思われるエサ盗りが高活性となりマシンガン
キャストが求められるよ~になってきました。メインはアオイソメに少しだけ
マムシを持参してる中、見事にアオイソメの方だけ狙い撃ちされるかの如く
即素バリにされてしまう為、もの凄いスピードで減ってゆきます、、、

またお天気もご覧のよ~に快晴ではあるものの、予報通り1時間程前から
西寄りの風が急に強くなって結構肌寒い感じ。









「東二見」


あいかわらずスプールにはヘドロがわんさか付着して気持ち悪い上、一向に
治まる事を知らないエサ盗りの猛攻、、、エサが底を尽きた時点で止めに
しようと話してたんですが、この調子だとお昼まで持たなさそうです。


午前10時半を回り、ほんの少しではあるけどエサ盗りがおとなしくなった?
よ~に思え、O本先生と買い出してきてあったコーヒーとパンを頬張りながら
しばし雑談タイム、、、今後の出撃計画を立てたり、遠征についてもあれこれ
話してるともう午前11時に!?

30分近く放置プレイしてあった竿たちですから、確実に全て素バリだろうと
回収してみるといつの間にか時合い到来?居食いしてたみたく立て続けに
O本先生がマコガレイ2匹撃沈。わたくしめも慌てて全て回収すると
30cm満たないながらも1匹撃沈です。

すぐさま打ち返してみるともう1匹似たよ~なサイズを追加 ♪







乗っ込みシーズンの個体は小ぶりとはいえ超~筋肉質で甘味タップリなので
お造りかなぁ~?でも、これくらいのサイズだと唐揚げにしても最高だし、、、
う~ん、悩むぅ~。FISH DINNERの話で盛り上がりながらひたすら
エサが尽きるまでマシンガンキャストを継続 正午を待たずに
わたくしめが先にエサ切れ、

そしてその15分後くらいにはO本先生もエサ切れとなり終了。


ちょ~どお昼ご飯の時間だけど途中でパンを食べてたのもあり、そこまで
お腹が空いてなく撤収後は真っすぐ帰路につき、阪神高速を下りたとこにある
地元じゃ有名&人気のタコ焼き屋さんでタコ焼きを頬張ってから帰還。

そ~いえば昨年も乗っ込みカレイ時期には毎回このお店でタコ焼きを食べて~
ってのが習慣になってましたねぇ ♪ 今シーズンは何回食べれるかな?(笑)





2020年も何とか初戦から開幕できましたぁ!




使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'98スピンパワー405BX-T
■ リール: シマノ・スーパーエアロ サーフリーダーSD CI4+35
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン インターナショナル 3号
■ 仕掛け: 吹き流し仕掛け
■ モトス: ヤマトヨ・レッドファイター 8号
■ エダス: ゴーセン・アクアキングGP 4号
■ ハリス: サンライン・トルネードSV-I 4号
■ 針: オーナー・カットビッグサーフ 14号
■ エサ: マムシ、アオイソメ


「無事開幕やねぇ~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR