FC2ブログ

ハマフエフキの煮付け&冷汁 ♪


はいっ、今夜は久しぶりにアツい夏を思い出させてくれる風物詩ちゃんこと、
ハマフエフキのFISH DINNERでございます。(爆)





なんせね~、、、この魚って1匹当たりが特大サイズになる事が多いので
一度でも好釣果に恵まれてしまうと超~嬉しいものの、食部門に移ると嬉しいを
少々通り越して、こ、こんなにも!?みたいなストックができちゃうので
数釣りができた時はお裾分け必須のターゲットでございます。

でも毎回書いておりますが、食味は繊細かつ脂も乗って非常に美味しいので
いくらでも食べれる感じではあるんですが、、、あはは、やはりたくさん
あり過ぎると有難味が薄れてしまうと言いますか、、、どんな物でも
ほどほどがベストだとつくづく実感させられます。(笑)


カマのストックが1パック残って場所を取っておりましたから、早速それと
別途にもう1パック切り身を出してきてまずは煮付けに。











これは臭みのある魚などに用いる代表的な処理方法の1つとなり、ハマフエフキ
に関しては磯魚とはいえそこまで臭みは気にならないものの、とりあえず塩を
振ってしばらく置いてから熱湯をかけて霜降りに~。

あとは特大の浅めの鍋に日本酒150ml、水150ml、スライスしたショウガ
ひとかけと共に入れて中火で加熱 煮立ってくるとアクが浮いてきますから
これをしっかり取り除いたら弱火に落として落しブタをして約10分。ある程度
火が通ったら濃口醤油大2、みりん大2、きび砂糖大1を加えて再び落しブタを
して10分、、、だんだん煮汁が少なくなってきますのでそこからはスプーン
などで煮汁をすくって魚にかけ回してできあがり。

身が厚い魚なので火を止めてからすぐ頂くより、早めに作っておいてよ~く
煮汁を吸収させてから頂く方がわたくしめは好きかな?


次に同じく塩をしておいたハマフエフキの切り身をグリルで焼いて冷汁を
作ってゆきましょう ♪





ここでも煮付けと同じ問題が出てきまして、、、

身が厚いという事により焼いてる段階で表面にはいい感じの焦げ目がほんのり
付いて完璧に見えても密かに身の芯にかけては半生 or 最悪火が通ってない
ケースが結構出てきます。それを避ける為にも大きな身の塊として保存して
あった場合や身が少々分厚いなぁ~と感じた時は適当な薄さにスライス
してから焼くのがベスト。


あとは焼き立ての状態のままほぐして味噌と練りゴマ、ダシ汁を混ぜ合わせた
汁の中に漬け込み味を浸透させてやるだけ!先に魚を入れてしっかり混ぜ
合わせてから野菜類を加えるのがいいかな。今回は定番のキュウリ、ミョウガ
とナスをコラボさせてみましたっ。





汁自体にトースターで焦げ目を付けた味噌&練りゴマが混ざってますから
それだけでも十分なんですが、更にいりごまを混ぜてやるのもお勧め!

冷汁は冷やして頂くからこそ冷汁と呼ばれ、お好みに応じて更に氷を数個
浮かべて頂く方もいらっしゃるくらい。まぁ、わたくしめはお味が薄まるのが
嫌なので今のところは氷は入れずしっかり冷蔵庫内で冷やして頂くよ~に
してますけど、めちゃくちゃ蒸し暑い日なんかには氷を入れてみるのも
いいかなぁ~とねっ。


夏の魚を使った?FISH DINNERができましたぁ~!





ハマフエフキの煮付け&冷汁 ♪


なぜかハマフエフキで何かを作ってもらうとなると自然と和風になっちゃうん
ですよね~、、、マダイとかだと洋風アレンジも積極的にされてくるのに
、、、ほんと不思議。(笑)

決して洋風アレンジが合わない魚ではありませんからもっとバランス良く
和洋使い分けて出してもらうのも手かな?特にストック量のある魚については
いろんなアプローチで頂いていくのが飽きずに消費できる秘訣なんでねぇ。







日本酒の割合を少々多めにした以外は以前作ってもらったマダイの兜煮と
ほぼ一緒のレシピで作りましたが、とても美味しい甘辛テイストに仕上がって
おります ♪ 手元にマダイの煮付けがあるわけじゃありませんから正確な
食べ比べはできないものの、マダイよりハマフエフキの方が加熱する事に
よって身がやや硬めに締まって食べ応えがあるかも。

脂に関してはマダイでは煮付けにしても身にある程度留まってジューシーさも
味わえるんですが、こちらはほぼ滲み出て煮汁に溶け込んでしまってるよ~な
印象、、、身を頬張った時に、あっ、めちゃジューシーやん!と感じたければ
煮付けで言えばマダイに軍配が上がるかな。

あはは、さすがに同じ鯛と名の付く魚とはいえマダイを比較対象に持って
来ちゃう時点で間違ってるのかもしれませんが、お味も共通する所も
多く上品な美味しさが堪能できます。


冷汁は密かにわたくしめの中でヒット中で、これはぜひ機会があれば味わって
もらいたいディッシュ!あれだけ大絶賛しているサクラマスで作った物より
美味しく感じれるかもしれません。





これは素直にめちゃくちゃ美味しいです ♪


煮付けと異なり焼き魚にすれば身に含まれている脂も逆に封じ込められるよ~に
なって凄くまろやかな白身に!更に味噌ゴマ風味の汁を吸っていて複雑な
美味しさに仕上がっておりますねぇ。

他のコラボ食材は3種類の野菜だけと素朴なディッシュなのに自然と食が進む
逸品。お勧めですよ~ ♪




「食べ方次第やね ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR