fc2ブログ

シロギスの南蛮漬け&骨せんべい ♪


キスのストックがタップリできたとなれば、この蒸し暑い夏、、、すぐに
食べたくなってくるのは冷えた南蛮漬けじゃないでしょうか?少なくとも
我が家では先日作ってもらった天ぷらと南蛮漬けは生食を除けば確実に
上位2位にランクインされてくる定番ディッシュ ♪





ただ、毎回丸っきり同じ具材&レシピで作ってもらうよりは時々変えた方が
新鮮味があるので、今回はメイン食材のキスは変わらない事から漬けダレの
配合と野菜類を少々変えてみましたっ。

野菜に関しては変えるとゆ~よりはいつもお決まりのタマネギにニンジン、
ピーマンに始まり、赤黄パプリカにナスなど具沢山にする傾向があるのに対し
今回はあくまでメインのキスが引き立つよ~にタマネギとニンジンだけの
シンプル2種類にしてもらっただけ!?(笑)


南蛮漬け用のキスにはあえて小ぶりな個体を選って保存してあり、片栗粉を
まぶして油でカラッと揚げるだけ~!













漬けダレは純米酢80ml、顆粒ほんだし小1、濃口醤油小2、塩小1/2、
砂糖大2の割合で混ぜ合わせアルコールが入ってない為、加熱はせず
全てしっかり溶け合ったらそのままの状態で漬け込みます。

できるだけキスは揚げたて熱いうちに漬けダレに漬け込み、その上からスライス
したタマネギとニンジンを乗せてタッパーのフタをして約30分常温で放置
、、、その後、フタがしっかり閉まってる事を確認した上でタッパーごと
逆さまにして更に30分。ここまで終わったら再び元に戻してからよ~く
中身を混ぜ合わせて冷蔵庫に入れて最低半日熟成、、、


面倒臭い場合は油を使っている同じタイミングで揚げちゃってもいいんですが、
やっぱり揚げたてが一番美味しいので食べる直前にキスの中骨をジュワ~っと!





骨せんべいは片栗粉など一切付けずにそのまま素揚げにするのがわたくしめは
お気に入りかな?必ず血合いをしっかり取り除いておき、高温の油でディープ
フライ!大きめな個体なら2度揚げも必要になってきますが、今回みたいな
サイズなら1回で十分。

油に入れた途端に勢い良く大きな泡が吹き出し、徐々に小さくなってほとんど
泡が出ないよ~になったらサクサクになってます。


盛り付けたら軽く焼塩を振ってできあがり~!





シロギスの南蛮漬け&骨せんべい ♪


南蛮漬けは漬けダレをタップリ吸収して美しい色合いになったキスとタマネギ&
ニンジンが密に絡み合って見るからに美味しそう。たとえどんなにたくさん
野菜類をコラボさせたとしてもキスが主役ってのは変わりませんが、見た目から
それをしっかり感じさせてくれる仕上がりになってますよねっ。


市販の料理酢より少々お高めにはなるものの、純米酢は上質な香りとスキッと
した爽やかさのある酸っぱさがあり醤油、そして顆粒ほんだしと混ざり合う事で
とても風味豊かなコクのあるテイストになってます ♪ う~ん、いつも作って
もらってる配合よりこちらの方が好きになっちゃったかも!?

更に砂糖の甘味も加わってソフトな酢加減になっており、酸っぱ過ぎるのが
苦手なわたくしめにとってはちょ~どいいまろやかさです。







タレを吸ったキスはしっとりとした食感なのに噛んでいくと揚げた香ばしい
風味もしっかり堪能できて最高。これは間違いなくハマりますわ!


できたての段階でちょこっとお味見~とつまみ食いしてると、止まらなくなり
そうになった骨せんべいは超~サクサクでめちゃウマ ♪

このディッシュこそ塩で全てが決まると言っても過言でないくらいシンプル
ながらも繊細なお味。もちろん何も付けずに頂いても十分美味しいんですけど、
塩をこだわれば美味しさは倍増します!個人的には焼塩か岩塩あたりが
ベストと思えるかな?(笑)





骨せんべいも久しぶりに食べましたが、裏切らない美味しさですねっ ♪




「夏はキスよね~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
フリーエリア