FC2ブログ

1週間じゃ状況変わらず、、、 兵庫県・豊岡市 / 気比の浜


たとえ海開きがされない海水浴場とはいえキャンプもできる場所がゆえ、前回に
引き続き週末の今日は絶対キャッパーで賑わってるはず!?そう思いきや
先週の大半が雨で今週末も雨予報が入ってたのが原因か?ほんの数台しか
車は止まってませんでした。





そろそろキャップライト無しで手元が見える明るさになってきたし、外に出よう
かと着替えているとちょ~どお隣の車も釣りのよ~で何やら三脚を立てて
セッティングされておられます。

念の為に邪魔にならないよう少し離れた位置に車を移動させてから目の前の浜に
下りてわたくしめも攻撃準備に取り掛かりる事に。


攻撃準備とはいえ大物投げ釣りとは異なり、竿を継いですでにスイベルを結んで
あるラインをガイドに通せばあとはシンカー&仕掛けをセットして終了!
あっという間でございますわ。(笑)


ブルルルッ、ブルルルッ?


先週アタリが頻繁に出た3色帯前後から攻めてみるも、何やらキスではない
ブルブル感が強めのアタリが連発してヒイラギが連なって水揚げ、、、気のせい
かもしれませんが、まとまった雨が降った後の塩分濃度が薄くなった時に
こやつの活性がやたら上がるよ~な、、、

数投してもキスは1匹も混じらず3色より手前はどこもかしこもヒイラギの巣窟
となってたので、今度はおもいっきり遠投してみるも6色帯でもヒイラギ!?
ヤバいなぁ~と思いきや、5色帯に入ると、


ブルブルブルブルッ ♪


確実に今までとは異なる心地良いアタリが連発して、





やっと本命が顔を見せてくれましたぁ。

毎回キスの引き釣りをしてて思うんですが、見事に距離によって群れてる魚が
違ったり、同じ一帯限定でキスが釣れたりとこんな広い海なのにちょこっと
不思議!もちろん魚影がすこぶる濃い時はどこへ投げても常にキスが釣れる
ケースもありますが、やっぱりこの釣りはアタリの出る距離帯をしっかり把握
して釣るのが最も効率が良いと改めて思い知らされます。


サイズはやっぱり前回と同じく小ぶりな個体がメインですね、、、ひょっと
したら日によってアベレージサイズが大きめな群れも接岸してるかも?
な~んて密かに期待してたんですが、あはは、たった1週間ちょっとくらいじゃ
変わるわけないか~。(爆)

5本針仕掛けに2~3匹のペースですが、5色帯を徹底的に攻めながら釣って
いると急にここでもヒイラギがうるさくなり始めて、、、





どこへ投げてもヒイラギのみに。(泣)


まだキスカウンターは20を超えた直後くらいでおまけにサイズも小型となれば
FISH DINNERネタとしては全然足りない状態、、、少し向こうで置き竿
2本体制で釣っておられるおじさんも銀色の平べったく楕円形の魚が数匹
付いてるのが見えますしあちらもヒイラギの猛攻に苦しまされているよう。


シンカーをタングステンにチェンジしておもいっきり遠投して探ってみるも
遠投域ではアタリは皆無で6色帯に入ってアタリが出たと思えばヒイラギ
、、、こんな状況がしばらく続き、これ以上この位置で粘ってても同じよ~な
気がした為、少し歩いて移動してみることにします。

おじさんに挨拶がてらど~ですか~?と聞いてみるも、やはりヒイラギばかり
という答え、、、ある程度歩いてから一旦立ち止まって浜全体を見渡してみると
、もう少し先にあからさまに波の立ち方が異なってる部分を発見。そこより
向こうはほんの少しだけ深くなっているのか?

気になったので竿を出してみると、


プルプルプルプル~


ブルルッ、ブルブルブル~ッ









こちらに溜まってましたぁ ♪


面白い事にヒイラギの姿は全く無く本命のキスのみ。

移動と言っても海サクラ作戦時みたく何キロ単位の移動ではなく、ちょちょっと
歩いて行ける範囲内での移動ですからそこまで状況の変化は無さそうに思えるん
ですが、、、とりあえずはエサ盗りに邪魔されずに釣りができてラッキ~ ♪

みるみるうちにキスカウンターの数字が進むも、時間が経過しても一向に
良型も混じらない為、500円分のエサが無くなるまでと打ち返し続けるも
早朝のヒイラギ祭りでエサの消耗が激しかったのか?カウンターが90に
なったとこでエサが尽きてしまい終了~。


午前8時過ぎ、撤収前に戦場をカシャっと撮ってみましたけど、雨予報は消えても
さすがに太陽までは拝む事はできずどんよりとした空模様。







「気比の浜」


ただ太陽がカンカン照りになってしまうと気温も上昇して今時期灼熱地獄にすぐ
なっちゃうので、そ~ゆ~面では曇りの23℃と先週に引き続き快適に楽しめて
良かったのかも?あと数日?1週間以内に梅雨明け宣言がされそ~ですし
今年も熱中症に注意が必要な暑さになるんでしょうねぇ、、、


帰宅後、改めて数を数えてみるもカウンター通りジャスト90匹。

もう少しアベレージサイズが大きければ食べ応えもあるんですけど、まぁ、
南蛮漬けなどには小ぶりな方が美味しく頂けるので良しとしましょう ♪
だけど、ここ気比の浜に関してはこれ以上のサイズアップは今のところ
望めないよ~に思えますから次回は他の戦場に行ってみよ~かなぁ~と。

あはは、とはいえその次回ってのが果たしていつになるかが自体が不明!(爆)







使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・キス タイプR 405BX+
■ リール: シマノ・スーパーエアロ キススペシャル コンペ
■ 道糸: ゴーセン・砂紋8ブレイド 0.8号
■ 仕掛け: 多点バリ仕掛け
■ モトス: クレハ・シーガー150 1.5号
■ エダス: ゴーセン・ホンテロン 0.8号
■ 針: オーナー・クリンチキス 7号
■ エサ: イシゴカイ


「また遠征に出るの?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR